hola como estas ? みなさんお元気ですか?おかっぱちゃんです。

メキシコに来てから4ヶ月が経過。
日本で暮らしていた頃よりずっと朝を迎える事が嬉しくなり
一日一日が刺激的で、色濃いものになっている。不思議なくらいストレスが貯まらない。
これは土地の持つ気候と、陽気な人柄がそうさせるのかもしれない。
メキシコで留学中、本当にたくさんの出会いがありました。
スペイン語学校で。いつも遊びにいくカフェで。はたまた道ばたで。
boojil_13_3.jpg
旅先で出会った人の中でも特別仲良くなれる仲間ができたりする。
そんな時は、あぁここに来れて本当によかったなぁ。と自分の行動に誇りを持つ事さえ出来ます。
常日頃、後悔しない人生を送ろうと意識しているつもり。
きっと、箱庭読者のみなさんの中にも、海外で生活してみたい方って沢山いると思うんです。
わたしも留学前は不安がたくさんあったけれど、来てみたら生活する事は決して難しい事ではなく
踏み出す勇気さえあれば誰にでもできることなんだと気づくことができた。
日本は島国だし、海を越えないと国を越える事は出来ない。
他国の人間からしたら海外での暮らしや旅はごくごく普通の事。(もちろん先進国に産まれた運はある)
メキシコのオアハカで暮らしを持ってから数ヶ月後、素敵な家族”つがおか一家”と出会う事が出来ました。
将来家族ができたら、海外で子ども達のために生活してみたい私にとって彼女達はわたしに大きな勇気をくれました。
奥さんのえみさんと、旦那さんのなゆたさんは20代の頃互いに中南米で海外青年協力隊として2年間勤め
スペイン語を習得。帰国後結婚し、子どもを3人も授かりました。
縁あってメキシコに子ども達をつれて移住を計画。メキシコシティで1年間滞在した後、オアハカへ。
子ども達はみんなこどもらしく、裸足で駆け回り、庭で採れるコーヒー豆でままごとをしたり
毎日大きな声で笑い、見ているだけで幸せになれる素敵な時間を過ごしています。
こんな暮らし方もあるんだと、誰かの背中を押してくれるヒントになるかもしれません。
boojil_13_1.jpg

1. メキシコに暮らす事になったきっかけは?

メキシコ!となったきっかけは、大学時代の恩師(ヴァイオリニスト:黒沼ユリ子)主宰のAcademia Yurikokuronumaからヴァイオリン教師に招かれたことがきっかけ。

海外へ行こう!と現実感をもって準備し始めたのは、3番目の子供が誕生する直前に旦那が会社を辞めてきてから。その時は、メキシコへの誘いが来るとは想像もしていなかったので、インターネットで、海外での仕事を探したり、どの国が家族で生活するのに良いのだろうか等など、情報を集めて過ごしていました。
(そういえば当時、臨月&出産予定日直前で旦那が会社を辞めたことは、普通に考えると聞いた人を心配させてしまうので、自宅出産をお手伝いしてもらった助産師さん達には言えませんでした・・・ははは。)

2.メキシコと日本での暮らしの違いを教えてください

心境の変化はありましたか?日本では、夫はサラリーマンをしていたので「夫は会社へ、妻は家で子育て」の生活をしていました。平日は、ほとんど母と子供達だけの生活でした。メキシコでは、社会全体が、家族で過ごす時間をとても大切にしています。とはいえ、それは特別なことをする訳ではありません。家族皆で過ごしたり、一緒に食事をする時間を大切にすることです。日本では、そういう時間がほとんど無かったので、家族と過ごす時間を大切にする暮らしは、とても嬉しいです。心の満足度は、高いです。

(あとは、メキシコでは野菜やフルーツが新鮮で豊富、しかもとっても安いので、とても嬉しい~ことかな☆)

boojil_13_4.jpg

3.これから海外で暮らしてみたいと思っている方へアドバイスをお願いします。海外で暮らしてみたいと思う人は、まずは自分達が思いつくところから準備してみたらいいと思います。やってみて、途中で断念するもよし。とにかく、自分達でやれるだけやってみたら、きっと後悔はないと思います。

4.読者のみなさんへメッセージをお願いします。
我が家のオアハカでの日常生活を少しずつUPしていこうと思い、最近ホームページを開設しました。
メキシコに来て、育メンに変身した夫が、子育てやメキシコ生活を綴ってゆく予定です。そして、年に1度はオアハカを中心としたメキシコの可愛い雑貨を持ち帰って海辺の町、葉山でマーケットを開催予定です。どうぞ興味ある方、チェックしてみて下さい。

http://familiatsugaoka.com 

Boojil_photo2.jpg 

Boojil (ブージル)
イラストレーター/エッセイスト/漫画家。
自身のひとり旅を記したエッセイ『おかっぱちゃん旅に出る』(小学館文庫)が
現在NHK Eテレで2012年9月〜12月までアニメ化されレギュラー放送された。
ap bank fes 2012でオフィシャルTシャツのデザインを担当するなど、ジャンルを問わず活動中。
好きな国はメキシコ、ラオス、インド。
2012−13年、メキシコ留学を経て南米の旅を進行中。