131018n_00.JPG
迫る年末、迫る2014年(えっ) ということで
「女子カメラ」さんから最新号と
市橋織江さんのカレンダーをいただきました。
こんにちは、なかじです。
あけおめとか言ってついこの前お正月祝ったなぁとお思いきや
気付けば目の前のカレンダーが「10月だよ」とか言ってるわけなんだけど、マジ?
わりと本気でこわいんですけど。 ここ最近、ほんと月日の流れが容赦ない。
でもね気持ち切りかえて、年末、しまってこー!
さて、先日お仕事である出版社さんにいたところ
明日10月19日発売の出来たてほやほや「女子カメラ」をいただきました。(あざます!)
表紙は麻生久美子さんです。安定のかわいさです。
こんな風にね年をとってゆきたい。土台は違えどせめて雰囲気だけでも。
付録で、以前「箱庭」のつくりびとインタビューや8月29日に発売した
箱庭がつくる ほっこり雑貨手帖にも出演してくださった、
市橋織江さんのフォトカレンダーが入ってます♪
一部...っていうかもう全部見せちゃう。こちらです。
市橋さんの写真の中で私は空の色が一番ぐっとくるのですが
どうやったらこの絶妙なブルーやグリーンが出るんでしょうか?
不思議で仕方ないけど、パッと見て心惹かれる写真っていうのは
どうやら性差とか年齢とか好みとかあまり関係ないということに最近気付きました。

131018n_01.jpg

131018n_02.jpg
131018n_03.jpg
131018n_04.jpg
131018n_05_1.jpg
131018n_06.jpg
そしてね、このカレンダーの写真の部分、
実は月が終わったら半分に切ってポストカードとしても使えちゃう。粋!
裏にはこんなミシン線が入っています↓↓↓
131018n_08.jpg
2部いただいたので(欲張ってすみません)、
早速1つは、ちょきちょき切って部屋に貼っておこうと思います。
今月の中面で、中央線沿いのカフェがピックアップされてた!
トビラの右ページは、雑貨手帖でもお世話になった三鷹の「小古道具店 四歩」さん。
ケイナさん&ライターさんが取材に行った帰りに、
このshippo cafeでランチしたって、そういえば言ってたような。私も今度行ってみよう。
131018n_11.jpg
巻頭特集の前に、
プロの写真家さんたちによる“ボケ写真のコツ”という企画があって
これがすごくおもしろかったので、ぜひ読んでみてください。
あぁ...何かもう、今をときめきまくっている錚々たる顔ぶれですね。
雑誌や広告、いろんなメディアで活躍されているこの6人の写真家さんたちが
ボケ写真のコツやヒントをレクチャーしてくれています。
はぁ
とろけるような写真たち、ただ眺めてるだけでぽわーっとします。
131018n_10.jpg
女子カメラ公式HP joshi-camera.com