131003_01.jpg

こんにちは!箱庭編集部です。
先日、箱庭メンバーが大好きな雑誌「WIRED」さんが主催された
『CREATIVE HACK AWARD 2013』の授賞式にお邪魔してきました。

いやー刺激になりました!!
映像、プロダクツ、WEBサービスなどなど、
様々なジャンルで全国各地のクリエイターさんが応募されていて、大興奮でした。
クリエイターとしては、
やはりこういった作ったモノをしっかりと評価して頂ける晴れ舞台に
同席するのは、とても貴重ですね。制作意欲も湧いてきます!
今回が、第1回目のこのアワード。
次世代のクリエイター発掘のため、ワコムさん協賛のもと開催されたそうです。
※ワコムってのは、ワコムタブレットで有名なメーカーさんです。(ケーナ編集長も愛用)
『WIRED』編集長の若林さんは、冒頭の挨拶で
「これからの”クリエィティブ”は、ジャンルに縛られることなく、
作品的にもビジネス的にも横断的になっていき、既成概念にとらわれない事が重要です!」
とおしゃっていたのが、とても印象的でした。

それでは、
当日の様子を写真とともに振り返ってみたいと思います。
IMG_6055.JPG
授賞式は、東京アメリカンクラブという気品のある場所で行われました。
アメリカ人と日本人の社交場としての施設で、普段、施設を利用できるのは会員の人のみ。
ただ、こういった催し物はちょこちょことある様です!
IMG_6065.JPG
『WIRED』編集長、若林さんのご挨拶。
IMG_6069.JPG
「いいね!」数を一番多く獲得された人へ贈られたパブリック賞。
team DCAのディレクター阿部結衣子さん。女子クリエイターさんです!!
IMG_6056.JPG
会場で気になったこのスタッフさんが着ていたボーリングシャツ。
とってもかっこよかったのでつい撮影をしちゃいました。
でも、なぜにボーリングシャツなのかな?と思っていたら...
なんと、もともとは、今回の会場の別フロアにあるボーリング場で、授賞式を開催する予定だったらしく
それで、ボーリングシャツを作っていたそうです。が...、場所の調整がつかずという結果に!!
ほっこりエピソードです(笑)。
IMG_6086.JPG
最後は、審査員さんと受賞者さんみんなで撮影!
受賞者さん用のボーリングシャツは白です。ステキ!!

【「CREATIVE HACK AWARD 2013」概要】

◆審査員9名

・石川光久(プロダクション・アイジー代表取締役社長)

・水口哲也(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)特任教授)

・齋藤精一(ライゾマティクス代表取締役/クリエイティヴ&テクニカル・ディレクター)

・笠島久嗣(イアリンジャパン取締役)

・渡辺英輝(AKQA Tokyo クリエイティヴ・ディレクター)

・佐々木康晴(Dentsu Network Executive Creative Director)

・清田智(公益財団法人ユニジャパン CMT事務局 プロデューサー)

・岸田 茂晴(株式会社ワコム タブレット営業本部マーケテリング部ジェネラルマネージャ)

・若林恵(『WIRED』 編集長)   

「CREATIVE HACK AWARD 2013」受賞者7名

●グランプリ

  「47seconds」 山田智和(25)、映像クリエイター、東京都在住

●準グランプリ

  「DOUZO DOUMO」(どうぞ、どうも) 宇田川直哉(34)、デザイナー、東京都在住

●ムーヴィー賞

  「忍者動態活写~Ninja vividly moving~」 uwabami(25)、イラストレーター、東京都在住

●グラフィック賞

  「Crack is beautiful. ガラス呼継 (よびつぎ) 1、2、3、4、5」 西中千人(48)、クリエイター、千葉県在住

●ベストプラン賞

  「リビルド野球劇場」 雨本洋輔(27)、イラストレーター、東京都在住

●ワコムスポンサード賞

  「CPR PROTOCOL」 加藤貴大(24)、専門学校生、愛知県在住  

    「After I Die Stroke Stone Ver.1.0」Tai Doishita(23)、大学生、東京都在住

◆関連サイト

WIRED

WIRED CREATIVE HACK AWARD 2013 << WIRED.jp