140218n_01.JPG
ちょっと気になる雑貨屋さんへ、週末トリップin台北
こんばんは、なかじです。
先週、ちょっとばかしの休暇をいただき
妹が滞在する台湾へ遊びに行ってきました。
一応ね、「家族旅行」だったわけなんですが
大雪やら風やらでとにかく飛行機が飛ばず
なぜか私1人だけ台湾に無事着いちゃったというシュールな絵に...
とりあえず、到着してすぐに居酒屋にかけこみHeineken(ハイネケン)。
その夜店員さんと「Heineken」っていうやりとり何回したか覚えてないけど
最後のほうは英語とかもう関係なく「お酒ください」って言ってた気がする。
でも通じるの。台湾って日本語話せる人多いのね。
そんなわけで今日ご紹介するのは、その居酒屋の近くでもあり
台北市内「中山駅」の近くにある、小さな雑貨屋さん「61NOTE」。
お店は大通りから一本路地に入った静かな場所にあるので
ピンポイントで行かないとうっかり見落としてしまうかも。
_DSC3407.JPG
昨年末、mount zineの展示「ZINE EXCHANGE」も
実はここ61NOTEで行われたんですよ。
台湾にも今ZINEカルチャーが浸透してきていて
日本のZINEにも注目が集まっているんだとか。
イベントの様子はmount zineのfacebookページ
写真がアップされていますよ^^
このお店の日本人オーナーさんは
かれこれ8年近く台湾に住んでいて
この「61NOTE」は2010年にオープンしたんだとか。
関西弁のノリがすてきな、とっても優しい方でした。
台湾にある日本料理店の話とか、
楽しくてついつい長居してしまった。(スミマセン汗)
140218n_04.JPG
木製のアロマブロック。ころんとした球体がかわいい。
140218n_03.JPG
こんなチリトリだったら、掃除もはかどっちゃいますね。
140218n_02.JPG
お店にはステーショナリーな日用品、雑貨が並んでいて
個人的にすごく好きなセレクト!台湾メイドはもちろん
月光荘」や「かみの工作所」など和製雑貨もチラホラ。
地下もあってこちらはギャラリーとしても使用できるそう。
昨年、ここで陶芸家の青木良太さんが個展を開いたそうで。
140218n_13.jpg
現在、地下スペースには陶器や木製や布雑貨などが並んでいました。
140218n_11.jpg
左の写真はドイツ製のタンピコブラシ。お鍋を洗うのはもちろん
野菜用にも使えるかわいい奴です。この表情がたまらない!
右はREDECKER社のブラシ。お店にはドイツ製の雑貨も多いです。
140218n_17.jpg
食器やカトラリーも。お店はカフェが併設されているので
お茶や軽いフードもここで楽しめちゃいます。
写真を撮りそびれてしまったのですが、日本の雑誌も置かれてましたよ。
140218n_15.jpg
お店の外にある看板が目印。北投温泉で働く妹にお土産をと
オーナーさんに相談してお茶と入浴剤を買いました。
61NOTEオリジナルのボールペンもいただいちゃいました♪
140218n_12.jpg
道の途中で会ったわんこ。と、道端に咲いてた小さな花。
140218n_14.jpg
台湾市内の道路にあるフェンスやタンクはこんな風にすごくカラフルなのね。
こういうペイントしてあったら、ふらふら街を歩くだけでも楽しい。
140218n_16.jpg
61NOTEを出た後に、近くの雑貨屋さん「MOGU」へ。
1Fが雑貨屋さんで、2Fがカフェスペースになっています。
これがまたかわいいの。台湾の雑誌やCD、雑貨って
すごく日本のものとテイストが近くて、すごくオシャレ。
ここのトートバッグを買おうか否か、15分うろうろ悩みました。
140218n_06.JPG
2Fのカフェでカレーランチを食すの巻。ココナッツカレー。
140218n_07.JPG
自然光が入る席で、下にある広い公園が一望できました。
140218n_08.JPG
ここの公園ね。この日はすごく天気がよくって
若いカップルから家族連れ、おじいちゃんおばあちゃんまで
ベンチに座ってくつろいでました。
台湾って街に公園や自然が多い気がします。
140218n_09.JPG
お店の前にもこうやって植物ポットを置くところが結構多い。
台湾の人はすごく親日でどのお店に入ってもすごく優しく
対応してくれました。住みやすいしごはんもおいしいし
日本から3時間ほどですぐ来れちゃうし。
まだまだ行きたいところあったけど回りきれなかったので
もう一回来たいなぁ。週末ふらっと。
61NOTE
【住所】台北市南京西路64巷10弄6號
【TEL】02-2550-5950
【営業時間】火~金12:00~22:00、土日11:00~22:00
【定休日】月曜日