150206s_01.jpg
パリの冬は、サーカスの季節。

Bonjour!シオリです。

滞在中にBonjourと何回言っただろうか?と思うほど、パリでは挨拶をいっぱいしました。
お店やホテル、とにかく目があったら笑顔で挨拶。
そうすると、みなさんやさしく英語を使って説明してくれたり、わからないことがあったら聞いてね!と声をかけてくれたり。
フランス語まったく分からぬ私にはほんとにありがたかった!
やっぱり挨拶すると、こちらも気持ちが良いし、大事なことだなぁと改めて実感しましたよ。
さて、今回は2回目の冬のパリ散歩です。
“冬の”と書いたからには、この季節ならではのことを紹介したいと思います。
日本で旅行の計画をしているときに、冬だからこそ楽しめるものはないかなぁ?と探していました。
いろいろ調べている中で見つけたのが、「Cirque d’hiver」!
Cirque dhiver
「Cirque d’hiver」とは、フランス語で“冬のサーカス”。
その名の通り、毎年10月~3月の期間限定のサーカスです。なんと、その歴史は150年以上だそう。
パリのエンターテイメントと言えば、オペラ座が一番大々的にガイドブックに載っているのですが、
もっとカジュアルに楽しめるものが良かったので、サーカスに決定!
早速、webで予約をしました。
150206s_02.jpg
なんと、ウェブサイトはフランス語!英語も無い!!
翻訳サイトを駆使して何とか予約完了しました。
学生時代に取ったフランス語検定4級の知識は、どこかに置いてきてしまったようです。。。涙
でも、そんなに難しいことはありません。ポイントは、2つ。
まず一つ目は、席の選択です。
場所によって金額が異なり、良い場所ほど値段が高いです。
その中で、公演の最中にピエロに声をかけられてお客さんがステージに呼ばれることがあるんです。
その可能性がある席が良いか、そうではない席が良いかを、自分の希望に合わせて選ぶ必要があります。
(私はフランス語わからないのでしぶしぶ声をかけられない席にしました)
二つ目は、チケットの受け取り方法です。
“会場で受け取る”と“自宅へ郵送”があるので、“会場で受け取る”を選べば、
当日窓口に予約完了ページを印刷したものを提出して、簡単に入場出来ます。
今や偉そうにポイントとか言ってますが、当日入場する時は、ちゃんと予約できているのがドッキドキでした。笑
前置きが長くなっちゃいましたが、
いよいよサーカス当日!公演開始30分前くらいに到着しました!
日本だとサーカスはテントのイメージだけど、こんなにどっしりとした建物なんです。
150206s_03.jpg
受付では無事に、問題なく予約が出来ていたので、ほっとしながら会場の方へ進みます。
会場へ続く通路も、すでにレトロでかわいい雰囲気でわくわく!
会場入り口に到着すると、席まで案内をしてくれるおばあちゃんがいて、
人数を聞いて空いている席まで連れていってくれます。このとき、チップを忘れずにね!
私の座った席からの眺め!
150206s_04.jpg
真っ赤な世界!なんかムーディー!
座席も壁も真っ赤に塗られていて、なんだかアニメの世界に入りこんだような気分!
シャンデリアのような照明もかわいい。
次から次にお客さんが入ってきて、開演直前にはほぼ満席状態に!
客層はファミリーが多いですが、日本人の観光客のような人は見当たらなくて、地元の方たちに愛されるエンターテイメントなんだなぁと思いました。
いよいよ、サーカスのスタートです!
150206s_05.jpg
会場に響き渡るのは生バンドの演奏!迫力あります。
150206s_06.jpg
ダンサーたちのスタイルが良すぎて、ドキドキ。笑
ぞうさんも登場で、会場はどんどん盛り上がります!

とにかくすごかったよ!ぞうさん、えらいなぁ

SHIORI AKIYAMAさん(@shioririring)が投稿した動画 –

本当に、背中にチャックがついているんじゃないかと思ってしまうほどの、すごい技!
いろんな動物たちが次から次に出てきます。
150206s_07.jpg
小さいロバの尻尾を、後ろの象が鼻でつかんで、どんどんつながる。
みんな賢いなぁ!
人間だって負けてません!
リボンを自由自在に使って、アクロバティックな技を繰り広げる二人。

人間業とは思えない…

SHIORI AKIYAMAさん(@shioririring)が投稿した動画 –

見ていると、口がぽかんと開いてしまう。。。
会場の歓声もすごかった!
チケットの購入の時に、ピエロに声をかけられる可能性があると言いましたが、
こんな感じで、一緒にステージに立つんですよ!
150206s_08.jpg
この日は、かわいい女の子でした。
見事な皿回しさばき!かわいかったなー!
その他、ドッグショーや空中ブランコ、飛行機ラジコンのショーなど、内容はとっても盛りだくさん!!
パリはエンターテイメントがたくさんある場所ですが、言葉の壁を飛び越えて楽しめるサーカスは、すごくおすすめです。
オペラ座のような特別なものを体験するのも素敵ですが、
地元の方たちが日常で楽しんでいる場所に行ってみるもの、旅の醍醐味ですね!
冬、パリに遊びに行く機会があったら、ぜひ遊びに行ってみてください。
もう一つ、パリの冬の名物と言えば、冬の大観覧車。

コンコルド広場にあるこの観覧車は、結構速い速度で回っていてびっくり!
勇気がなくて乗れなかったけど、次行ったときは乗りたいな。
この広場からは、シャンゼリゼ通りからの凱旋門や、セーヌ川越しのエッフェル塔など、夜景の素敵なスポットです。
150206s_09.jpg
150206s_10.jpg
パリは、夜景がとても絵になって、たくさん写真撮りたくなります。夜景も撮れるカメラを持っていくことをおすすめします!
いろんな楽しみ方がある街、パリ。
すでにまた行きたい!
冬のパリ散歩、まだまだ続きます!
次回もお楽しみに!
Cirque d’hiver
住所  110 Rue Amelot 75011
電話 01 47 28 81
営業時間 10月下旬~3月下旬 14:00の回/17:15の回(日によって異なる)
休日 なし
メトロ Filles du Calvaire(8番線)から徒歩1分

◆参照元サイト