150422k_01

「箱庭の住めるアトリエ」が『散歩の達人』に登場してます!

こんにちは。箱庭編集部です。
きょうは雑誌掲載情報のお知らせです。
楽しくディープな「街探索」マガジン『散歩の達人』。
嬉しいことに、箱庭と何かとご縁のある街、西荻窪・荻窪特集の2015年5月号で取材を受けました。

『散歩の達人』といえば、スタッフが徹底的に街を歩き回り、飲食店は自分の舌で確かめ、グッズは実際に使ってみる……そうしたスタンスから、マスコミ初登場の店を数多く紹介し、記事のユニークさでも定評のあるタウン情報誌。
西荻窪は、なんと箱庭メンバーが4人住んでいる街で、箱庭の住めるアトリエがある場所。
荻窪は、箱庭メンバーのスーさん、オマツ、なっちゃんが働いている事務所がある場所。
わたしたちの庭だけあって、よく行く馴染みの店やステキな店が多く登場していて、
ページをめくっては大盛り上がりの永久保存版です。
なにかと気になる企画が盛りだくさんなので、ぜひご覧ください。

150422k_02
「箱庭の住めるアトリエ」が掲載されているのは、046ページです。
現在、入居者募集中のアトリエ付きのシェアハウスです。気になった方は、ぜひお問い合わせください。

150422k_03

『散歩の達人 2015年5月号
(西荻窪・荻窪) 』

価格:700 円
出版社: 交通新聞社 発売日: 2015/4/21
もとお屋敷街という成り立ちや、文豪が愛した地として、どこかおっとり風情が漂う街・荻窪。店にしても風景にしても、伸びやかな空気が特徴的。だが、そこに「西」と冠しただけで、様相は異なってくる。閑静な住宅地だが、ぽつりぽつりと中央線文化を象徴する店も点在し、昨今では、一軒家やアパートをリノベーションした個性的な店が増殖中。とある店がきっかけとなってじんわり輪が広がっていき、広がった先でまた輪ができていく……。現代版コミューンとでも言うべき、ニシオギ的文化なのである。そんなに素性の違う街を並べて、特集になるの?なんて心配は野暮なのです。それでは、静かに熱い西荻窪・荻窪をご案内いたしましょう。(担当・久保)

【目次】
西荻窪・荻窪
西荻窪グラビア
荻窪グラビア
レベル高すぎフレンチの街   
この街のカレーはマイペース、だけど実力派なのです
今夜も結局、良心酒場。
中華料理屋じゃなくて〝町中華″なのだ!
荻窪ラーメンと言えば醤油に決まっているのだ!
おいしい喫茶時間
猫にとっては最高の喫茶店なのだニャ~
〝万博″でチャーハンまみれになる
住みたくなるグルメ
駅前横丁は今、こうなっている
ニシオギでおもしろいこと始まってます
雑貨店で世界旅行
〝作る″が見える手しごと店 
西荻には偏愛的な店が似合うのだ
発信力のある、+αなブックスポット
アパートからこんにちは!
いつでもおやつの時間です
西荻窪・荻窪の長老たち
荻窪にロフトがあったころ
西荻は市が好き ※市は丸囲みで
怒髪天・増子直純が語るニシオギの〝ムダ″
西荻窪・荻窪MAP

第2特集
これぞ究極のパン食い競争!
あんぱん VS カレーパン

regulars
散達ネタ帖_1 ご遷座400年奉祝大祭・神田祭
歩く×書く=考える 前田司郎 恵比寿→代官山→中目黒→恵比寿→代官山→恵比寿
能町みね子の東京リアルストリートビュー_動物園には入れない大傾斜住宅地    
走らなければ死んでしまいます_トレイルランニングってどうなんでしょう?
時刻表からはじめよう_盲腸線  
今月の本トピ_LE PETIT PARISIEN(曳舟)
散歩本を散歩する 池内紀 竹内正浩著『地図と愉しむ東京歴史散歩』  
ゲストハウスに泊まろう マヌケゲストハウス(高円寺)     
ツウ旅_久慈市編(岩手県) 
シネマ現場探訪 『百日紅~Miss HOKUSAI』
ぶらぶらミュージアム 大田垣晴子 江戸東京博物館の巻 
ザ・東京ジプシー さくらいよしえ 移動式本屋の巻
絶頂チェーン店Full Throttle 村瀬秀信_さくら水産 
ハコをめぐるROCKの冒険 大槻ケンヂ_『前進座劇場』
 
information
祭り&イベントカレンダー
月刊お出かけニュース
今月のサンポマスター本
帰ってきた散達読者通信
読者プレゼント
路線図

◆関連サイト
散歩の達人 2015年5月号(西荻窪・荻窪)
箱庭の住めるアトリエ