150508m_00

ものづくりや表現をしているある人にフィーチャーした、
ギャラリーのような本屋さん

こんにちは!MORIFUMIです。
今回は、私の故郷金沢にちょっと新しい本屋がオープンしたという情報をいただきましたので、
そちらをご紹介します!

150508m_01
Books under Hotchkiss
21 世紀美術館のすぐそばにある、4階建ての小さなビルの本屋さんです。

素敵なものをつくっているあの人の頭の中を可視化できたら —
そんな思いから Books under Hotchkiss は生まれました。
ものづくりや表現をしているある人にフィーチャーし、その人のアウトプットである作品や仕事を展示しながら、
それらを生むきっかけとなったインプットである本や写真集も展示します。
展示物たちはもちろん購入可能です。

ギャラリーと本屋さんをかけ算したような空間で、
世の中の人、もの、ことをつなげたり束ねていきたいと思います。

150508m_02
1 階の様子

150508m_03
2階の様子

1 階はギャラリーと本屋さんをかけ算したような空間、
2 階はワークショップなどのイベントやパーティスペースで、普段は休憩もできる場所になっています。

記念すべき「Books under Hotchkiss」での初めての展示は、
JR東日本の北陸新幹線開業のCMでもおなじみの Paul Cox さんです。

Paul Cox ーポールさんの脳みそと手ー
2015.5.1fir-7.12sun

150508m_04
JR東日本の北陸新幹線開業キャンペーンのTVCMや新聞広告・ポスターのイラストを担当した、フランス在住のアーティスト「ポール・コックスさん」。
彼はそのイラストを描くために、わざわざ飛行機でフランスから金沢に。
金沢の伝統工芸、食や人とふれあうことで、すてきな作品になりました。
アーティストのアウトプットとインプットが同時体験できる不思議な企画展です。

ポール・コックスさんのイラストは、このほっこり感とフランスらしいポップな色使いが本当に魅力的。
北陸新幹線開業キャンペーン広告の虜になった人も多いのでは?!
石川出身者としては、北陸新幹線開業の広告がこんな素敵な広告になって嬉しかったし、
ちょっと自慢げに北陸かわいいでしょ!って思ってました。
そんなポール・コックスさんの展示とあって、見逃せないですね!

150508m_05
壁には一面のポール・コックスさんの展示です!


展示では、ポール・コックスさんの小さな原画も見ることが出来ます。
どれもかわいいー。そして、やっぱり色使いが素敵です!


1Fにあるポール・コックスさんがセレクトした本を、
2Fでポールさんの作品に囲まれながら読むこともできるそうです。
なんとも贅沢!

ポールさんの展示は7/12(日)までですが、今後も楽しい展示が待っていそう!
ぜひ金沢に足を運ぶ機会のある人は、立ち寄ってみてください~。

    Paul Cox(ポール・コックス)
    1959 年パリ生まれ。両親はオランダ出身。
    はじめは英語教師をしつつ、独学でアートを学んだ。絵画制作が主だが、活動は非常に幅広い。多数の絵本や画集を出版、日本語にも訳された。
    2006 年板橋区立美術館で絵本のワークショップを行った。またポスターでは、パリ市、ナンシーのオペラ座、ジュネーブの大劇場はじめ、数多く描いている。
    舞台衣装や舞台美術では、振付師バンジャマン・ミルピエとのコラボレーションが多く、くるみ割り人形(2005 年/ジュネーブ大劇場、アモヴェオ(2006 年/パリ オペラガルニエ)、ペトリューシュカ(2007 年/ジュネーブ大劇場)など。
    アーティストとしては、美術館などで、遊び心あふれる、ビジター参加型の巨大インスタレーションの制作などを行っている。
    Jeu de Construction「構築遊び」(2005 年/パリ、ポンピドゥセンター)Méthode「メソッド」(2007 年/ルクス・バレンシア)Le Boulingrin de l’oncle Toby「トビーおじさんの芝生」(2008 年/ショーモン)など。2013 年にはフォンテヴローの修道院で風景画のシリーズを発表した。
    http://bureaukida.com/category/paul-cox-portfolio/

Books under Hotchkiss

住所:石川県金沢市石川県金沢市広坂 1-9-11
TEL:076-222-1801
営業時間:11:00-20:00
休館日:月曜
URL:http://booksunderhotchkiss.com/