150514h_01

GWが終わっても5月はおでかけが気持ちよい季節。
今週末行きたいイベントまとめ!

こんにちは!箱庭編集部です。
あんなに楽しみにしていたGWもあっという間に終わって、今週は仕事モード全開の日々。
週末のおでかけを楽しみにあと2日を乗り切るぞ~。
それでは、箱庭編集部が今週末行きたいなぁ~と思っているイベントをピックアップ!

デザインフェスタ vol.41

150511mf_01
1万2千人のクリエーターと6万人の来場者が集まるアジア最大級のビッグアートイベント!
絵画や彫刻、アクセサリー、ファッション、インテリアから、何じゃこれ!?的なものまで、
オリジナル作品・表現が一堂に集結。「ALL TOGETHER」の祭典。
会場内では、約3400もの展示販売ブースに加え、2日間で描き上げるライブペイントやショー、
音楽、ワークショップ、レストランなど!
目当てのものを買いに行くというよりも、宝探しのようなアートイベントにぜひ行ってみては?!

    デザインフェスタ vol.41
    開催日:2015年5月16日(土)~17日(日)
    開催時間:11:00~19:00 
    開催場所・会場:東京ビッグサイト西ホール全館&屋外展示場
    入場料:1日1000円/2日券1800円(前売りあり、小学生以下無料)
    URL:http://designfesta.com/

にっぽんネットショップ祭

150511mf_02
47都道府県の新しいおみやげ、大集合!
スイーツからハンドメイド作品まで買える『にっぽんネットショップ祭』

47都道府県各地で人気の高い、おみやげの新定番となる商品が勢揃いするイベントです。
会場では、物販ブース「おみやマーケット」のほか、雑貨作りのワークショップイベントや、
人気ネットショップ「北欧、暮らしの道具店」による特別記念トークセッションなど、
さまざまな企画をお楽しみいただけます。

    にっぽんネットショップ祭
    開催日:2015年5月17日(日)
    開催時間:10:00~17:00
    開催場所・会場:3331 Arts Chiyoda
    〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
    入場料:無料
    URL:https://netshopmatsuri.jp/

手創り市 雑司ヶ谷 5月

150511mf_03
東京都豊島区雑司ヶ谷の鬼子母神と大鳥神社で毎月開催している定期市。
つくり手の裾野を広げ、継続することを第一の目的としてきた手創り市。
手創り市が、つくり手にとってはじまりの場所であり、通過点でもあり、そして、帰ってくる場所でもあること。つくり手とつかい手にとっての、リアルなプラットフォームであることを目指して開催されています。

    手創り市 雑司ヶ谷 5月
    開催日:2015年5月17日(日)
    開催時間:9:00~16:00
    開催場所・会場:豊島区雑司ヶ谷にある「鬼子母神」と「大鳥神社」
    〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
    入場料:無料
    URL:http://www.tezukuriichi.com/home.html

旅は道連れ 乙女の金沢展

150511mf_04
金沢生まれのいいもの&おいしいもの、ずらり並べて8年目。
この3月にはとうとう北陸新幹線が開通いたしました。
かくして東京と金沢の間は約2時間半。ビューンとあっというまの電車旅です。
昔から「旅は道連れ世は情け」とも申しますが、人生の旅には大切なオトモが欠かせません。
金沢の良品が、みなさまの日々の生活をよりゆたかに、こころづよいものにしてくれますこと、保証いたします。
あなたの人生のオトモ、ぜひ探しにいらしてください。

    旅は道連れ 乙女の金沢展
    開催日:2015年5月8日(金)~5月17日(日)
    開催時間:10:00~21:00
    開催場所・会場:SAKE SHOP 福光屋 玉川店(玉川高島屋S・C 南館地下1F)
    入場料:無料
    URL:http://otomekanazawa.jugem.jp/?eid=402

東京もんぺ博覧会

150511mf_05
行き着いた先は、やっぱり着心地でした。
久留米絣を様々な世代に、ぜひ着て欲しい。

福岡県南部に久留米絣という伝統的な織物があります。
200年以上続く織物で伝統工芸にも指定されていますが、まだ30件ほどが残っていて、ある一定の産業として今も続いています。
その中でも「もんぺ」に視点を置き企画したのが、今回の催しです。
もんぺは戦時中、厚生労働省の前身の厚生省が「婦人標準服」の活動衣として指定し、
それが、着心地が良く、綿100%で丈夫だったため、農作業着として定着し今に至ります。
非常に着心地が良く、これは、農作業着だけではなく、普段着にもいけるんじゃないか?
という気持ちから、久留米絣のもんぺだけを集めたもんぺ博覧会を開催して今年で5年目。
夏は海で、山で、街で、旅行で。様々なシーンで使えるズボンです。
ぜひ、その履き心地を実感して、久留米絣の良さを感じてください。

    東京もんぺ博覧会
    開催日:5月11日(月)~5月27日(水)
    開催時間:10:00~21:00
    開催場所・会場:渋谷ロフト
    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1
    入場料:無料
    URL:http://unagino-nedoko.net/monpe2015/

鈴木マサルのテキスタイル 傘とラグとタオルと

150514m_00
梅雨前の恒例展示!ユーモア溢れるモチーフとダイナミックな構図が特徴の鈴木マサルのデザイン展。
色や柄が空間を漂い、人の心で揺らぎ、使うことで気分があがる。
実用的だけなく、環境や人の心に作用する機能をもったテキスタイルが、用途によって素材や織り、質感が全く異なる素材で表現されます。
本展では、雨や日差しが強い憂鬱な日であっても気分があがって出かけたくなるような傘や、一枚のアートを飾るように選ぶラグ、毎日使うことが楽しくなるようなタオルへと展開されます。
5月のさわやかな季節、ぜひ会場でご覧ください。
昨年の展示の様子は、こちらの記事を見てね。

    鈴木マサルのテキスタイル 傘とラグとタオルと
    開催日:5月12日(火)~5月24日(日) ※月曜定休
    開催時間:11:00~19:00
    開催場所・会場:ギャラリール・ベイン
    東京都港区西麻布3-16-28
    入場料:無料
    URL:http://www.le-bain.com/gallery/lebain/index.html

家族と一年誌「家族」創刊イベント 「家族とお祭り」

150514m_01
毎号一つの家族の一年間を取材し、丸ごと一冊を通して紹介する雑誌「家族」の創刊を記念して開催されるイベント。
家族をテーマにたくさんのおいしいお店の出店と、楽しい企画が詰まったお祭り。
「家族」創刊号で取材したHUT SBALCO DESIGNの谷本一家が、鳥取大山のおいしいものをもってやってきたり、「エジプト塩」で有名なたかはしよしこさんや、松陰神社前の人気ケーキショップ「merci BAKE」、西荻窪の「cotito」など。
出展者もまた家族で営むお店や、「家族」との縁がある人達を中心に祭りを盛り上げてくれます。

    家族と一年誌「家族」創刊イベント 「家族とお祭り」
    開催日:5月16日(土)
    開催時間:12:00~19:00
    開催場所・会場:VACANT 2F
    東京都渋谷区神宮前3-20-13
    入場料:ワンドリンクチケット500円(小学生以下のお客様は入場無料)
    ※混雑状況に応じ入場制限を行う場合がございますのでご了承ください。
    URL:http://kazoku-magazine.com/event/

最後は、ちょっと東京からは遠いけど気になるイベント!

フィールド オブ クラフト倉敷

150513m_09
全国から75組のクラフト作家が集い、
「掌から生まれるかたち」をテーマに、暮らしに寄り添う作品を展示。

毎日使っていて飽きない、さりげなくて温かみのあるクラフト作品。
生活者の目線で手から生み出されたモノたちは、主張しすぎず、繰り返し使うことで、本来の美しさが表れてきます。
美術館やギャラリーが立ち並ぶ美しい白壁の街・倉敷で、手で作るという”ものづくりの原点”に立ち返り、
作り手の顔が浮かぶクラフトの魅力をもっと多くの人に伝えたい…。
そんな思いから、全国のクラフト作家が集う「フィールドオブクラフト」を企画しました。
木工、漆、陶芸、ガラス、染織などの作品を野外のテントで展示販売するだけでなく、作り手と使い手が自由に交流でき、
心を通わせ合える場所にしたいとの願いを込めて開催します。

    フィールド オブ クラフト倉敷
    開催日:2015年5月16日(土)~17日(日)
    開催時間:10:00~17:00
    開催場所・会場:倉敷市芸文館前広場
    〒710-0046 岡山県倉敷市中央1−18−1
    入場料:無料
    URL:http://field-of-craft.com/

というわけで、今週行きたいイベントをピックアップしました。
それでは、週末まであと一息がんばりましょー!