150611aipon00

全国から選りすぐりの酒蔵が集まるイベントに行ってきました!

こんにちは、あいぽんです。

 

梅雨入り直前の週末に「AOYAMA SAKE FLEA vol.02」へ行ってきました。

150611aipon01

いきなりですが、私はお酒が大好き!(なかじ先輩には敵いませんが…)

その中でも特に日本酒が好き。ということで、全国から選りすぐりの10蔵が集合!という日本酒マーケット「AOYAMA SAKE FLEAへ行ってまいりました。

 

生産者こだわりの商品を買えるファーマーズマーケット

150611aipon02

今回で2回目の開催となる「AOYAMA SAKE FLEA」ですが、こちらを主催しているのがNPO法人Farmer’s Market Associationの皆さん。毎週末、表参道の国連大学で開かれている、青山ファーマーズマーケットを主催している方たちです。

全国の農家さんや生産者さんから直接お話を伺いながら、新鮮なお野菜などを買えるということでとても賑わう、このイベント。見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

SONY DSC

ファーマーズマーケットの他にも「青山パン祭り」などさまざまなイベントを企画されています。

実は私はこの前の週のパン祭りにも行ってきたので、毎週来ていることに!(しかもパン祭りは土日両方とも行きました)

150611aipon04

今回は日本酒マーケットということで、全国の酒蔵さん自慢のお酒たちが集結。

150611aipon05

会場も大賑わいでした。

 

ここぞとばかりに飲み比べ!

さっそく「日本酒呑み比べチケット5杯」を購入。オリジナルお猪口があったそうなんですが、寝坊してしまったため売り切れていまいした…残念。

150611aipon06

まずは、和歌山県の『紀土 夏ノ疾風』という、名前から涼しげなお酒を。イケメンが注いでくれます。すっきりしていて呑みやすくておいしいお酒でした。(あ、素人の感想なのであまり参考にしないでください)

150611aipon07

こちらは、石川県白山市の『吉田蔵』。石川県出身が多い箱庭メンバーですが、実は私も祖母の家が石川県。同じ酒蔵の『手取川』は祖母の家でよく飲んでいたので知っていたのですが、『吉田蔵』ははじめて。次からは『吉田蔵』をおみやげにしようかしら。

SONY DSC

続いて、兵庫県『播州一献』の大吟醸と生酒を。浅い日本酒知識でなんとなく「大吟醸」がいい気がしていたので、「大吟醸」を。

するとお兄さんが話かけてくれたので、いろいろ聞いてみると「生酒」もおすすめとのこと。さっそく飲んでみると、まろやかだけど、くどくなくて、若干の微発泡が爽やか!

「すっきり」とか「甘くないもの」ということでしか好き嫌いがなかったのですが、これからは「生酒!」と言おうと決めた瞬間でした。

SONY DSC

栃木県『仙禽』ももちろん生酒をオーダー。生酒ハマりそう!

と、いろいろ飲むと「もっと味の違いが分かるようになりたいな」とか、「もっと知識が欲しいな」「もっといろいろな味を知りたいな」と日本酒をもっともっと知りたい欲が出てきました。

今回はただ飲んで楽しむだけでしたが、知るともっともっとおいしく楽しくなりそう。

 

蟹も蕎麦もパンも日本酒と楽しむ

SONY DSC

会場内には網焼きの蟹やエビなど、日本酒に合うおつまみも。

150611aipon010

隣には大きなお鍋でお蕎麦。

150611aipon011

数量限定で酒の肴セットや和菓子とのマリアージュセットなんかもあったそうです。

150611aipon013

150611aipon014

他にはパン屋さんやトルティーヤなど、一見「え?日本酒と?」というようなものもありますが、いろんな組み合わせが楽しめるのもファーマーズマーケットならではの楽しみかもしれませんね。

SONY DSC

私はラップサンドと日本酒をいただきました。意外と合う!

150611aipon016

場内には雑貨も販売されていますし、隣ではファーマーズマーケットのお野菜も販売されています。

150611aipon017

かわいい蕎麦猪口。どれもかわいくて、欲しくなってしまいます。

日本酒飲むのにも良さそう…。あ、冷たいざるお蕎麦と日本酒も絶対合うよな…。

 

青空の下で楽しむお酒

150611aipon018

最初にお酒が好きと自己紹介させていただきましたが、特に青空の下や屋外で飲むお酒が好きなのです。

これからますます外でお酒を飲むのが楽しくなる季節。ついつい飲み過ぎてしまいますが、たまにはじっくりと「これはどこの日本酒で、どんなお酒なんだろう?」と味わいながら、のんびり飲むのも粋かも。

 

AOYAMA SAKE FLEA」は第3回の開催も計画されているそうです。それまでには、もう少し勉強しておかなきゃ!と日本酒熱が高まりました。

 

◆関連サイト

Farmaer’s Market @UNU

AOYAMA SAKE FLEA