150628h-c-00
こんにちは!箱庭編集部です。
先日、開催された「箱庭のガッコウ」第10期の記事をつくるワークショップで、
A~Dチームのみなさんに記事を作ってもらいました!
Aチーム 音楽だけじゃものたりない!「この夏いきたい地方フェス2015」8選
Bチーム ~あまねくんがゆく~無料で涼む東京の夏 7選
Cチーム 初めてでも大丈夫!女子的相撲観戦のススメ
Dチーム 6月20日土曜日、それぞれの朝ご飯。
と、どのチームもステキな企画ばかりで、本当に素晴らしい内容でした!
ワークショップの発表後には、投票があるのですが、なんと今回は、2チーム同点優勝でした!
BチームとCチームの記事が人気でした!おめでとうございます!
それでは、さっそくCチームの記事からご紹介したいと思います。どーぞ!

———————

一度は観てみたい気もするけど、敷居が高い感じがするし・・・と思っている方が多いのではないでしょうか。そんな貴方に、初めての相撲観戦のススメを女子目線でお届け。国技館への第一歩を踏み出せずにいる、そこの貴方の背中をそっと押して差し上げます。日本の国技ですもの、一度は観に行ってみませんか?

まずは、きほんの“き”!
大相撲っていつやってるの?

初めての大相撲観戦、まずは開催日程をチェック!
本場所は1年間で6回、奇数月に開催されます。各場所15日間で、開催地は以下の通り。
150628h-c-01

●詳しい日程情報は「日本相撲協会」
http://www.sumo.or.jp/ticket/year_schedule

さっそくチケットを買おう!

チケットの種類は、溜席(1F)、枡席(1F)、椅子席(2F)があります。オススメはやっぱり枡席!
力士の息遣いまで伝わる迫力たっぷりの取組に、きっと圧倒されるはず。また、国技館内のおいしいグルメを楽しみながら観戦できるのも、枡席ならでは。初めての人こそ、ぜひ枡席で大相撲の醍醐味を味わって!料金は平均して一人10,000円くらいです。
150628h-c-02

(引用元:http://www.sumo.or.jp/ticket/nagoya/special_ticket#b_rikishi

●詳しい座席情報やチケットの購入は「チケット大相撲」
http://sumo.pia.jp/

見た目?人柄?出身地?推し力士ができると相撲の楽しさが倍層!

キュレーターたちの“推し力士” をご紹介

横綱の品格!「白鵬」

初めて力士を見てかっこいいなと思いました。
品格漂う佇まいは相撲が神事であることを改めて感じさせられます!!(yuko

実力のあるイケメン!「遠藤」

今や相撲ファンならずとも知名度抜群の遠藤。
海外出身者が多い中、北陸出身力士としてがんばっています。
地元が同じというのも“推し”の理由になります!(ayaka

サンパウロ出身!「魁聖」

親しみやすい見た目と人柄。これからますます頑張って欲しいなと思います!
実はゲーマーらしいです笑。(narumi)

何気にイケメン!?「大砂嵐」

千代丸とのコンビもなんだか可愛い。エジプト出身だからしこ名は大砂嵐。
ネーミングセンスもおもしろいです!(yui)

150628h-c-03
(引用元:日本相撲協会公式サイト http://www.sumo.or.jp

番外編!呼出し「照矢」(画像左)

呼出しとは、土俵上で力士の名を呼び上げたり、土俵下で力士のサポートをする仕事。
同じ部屋の照ノ富士が優勝したときは自分のことのように喜んでいました。そんな人柄も魅力のひとつ。(sakiko)

150628h-c-04
(引用元:照矢twitter @yobikatsu

こだわりファッションで相撲観戦をより楽しもう!

150628h-c-05

本格派のあなたは和装にチャレンジ

相撲観戦をもっと楽しみたいというあなたは、着物や浴衣などの和装でお出かけしましょう。和装dayという和装で来場すると非売品のグッズをもらえたり親方のトークショーや記念撮影会などの限定イベントにも参加できちゃう日もあります。和装dayは不定期に開催されいるので、日本相撲協会のHPでチェックしてみましょう。

推し力士と同じ色でコーディネート!

お気に入りの力士がいるあなたは、力士の「まわし」と同じ色のファッションでコーディネートしてみましょう。全身でコーディネートもいいし、ヘアーアクセやバックなどの小物に取り入れてもOK!”応援したい”という気持ちがもっと高まるのでおすすめですよ。

必ず食べてほしい!国技館グルメをご紹介

150628h-c-06

お昼ご飯に冷めても美味しい両国国技館やきとり

両国国技館にいくならぜひ食べてもらいたいのがお弁当の「やきとり」。これを食べなきゃ両国に来た気がしないという人がいるほどの名物品です。駅弁のような風情のあるパッケージに5本入って620円。しっかりとついた焦げ目が香ばしく、弾力のある鶏肉からは噛むたびに旨味が溢れ出て、ビールと一緒に食べると最高なんです。地下の焼き鳥工場で毎日作られているものなので、作りたてで、冷めても美味しいですよ。

いざ、両国国技館へ!

オススメのタイムスケジュール

実は、午前9時ごろから取組が始まっています。もちろん9時から観戦してもOKだけど、初心者にはちょっとハードかも。今回は、初場所の初日のお相撲観戦。13:00に両国駅で友達と待ち合わせするところからスタート!

13:00 両国駅到着 友達と待ち合わせ

「トントンストン、トントンストン」と軽快な寄せ太鼓の音が駅でも響いています。
テンションあがってきたよ~!

13:10 正面玄関から入場

なんとチケットをもぎってくれるのは、昔の名力士たち!

13:10 国技館 館内見学タイム

館内には、相撲博物館や優勝カップ展示、相撲案内所(相撲茶屋)など見てまわるスポットがたくさん。この時間で、焼き鳥や飲み物、推し力士の応援グッズを買いましょう。

14:00 座席を探す

一通り見学も終わったところで、そろそろ席についてみましょう。この時間は飲んだり食べたり、入場の時に渡された番付などを見たりして小休憩♪

14:15 十両土俵入り

化粧廻し姿の十両力士が登場!大銀杏を結い、関取と呼ばれるのは十両からなんですよ。なかなか見ごたえがあります。
150628h-c-07
(引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/noa_kamiya/24844519.html

14:35 十両取組

力士と力士がぶつかり合う音が聞こえてき迫力満点!行司にも階級があって上位の取組みになると履物や装束が変わるんですよ。

15:15 協会ごあいさつ

初場所と千秋楽だけみ見れる“協会ごあいさつ”。大相撲協会理事長と3役以上の力士が
土俵に上がりごあいさつ。なんかとても格好いい光景で一見の価値ありです♪
150628h-c-08
(引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/tetsuken96/10136836.html

15:40 幕内土俵入り

ここからは土俵から目が離せません!見たことのある力士が、それぞれ特徴のある色鮮やかな化粧廻し姿で堂々の入場です。とても華やかで会場のテンションもあがります。

15:55 横綱土俵入り

右に太刀持ち、左に露払いを従え横綱が土俵入りです!柏手を打って四股を踏むときには「よいしょ!」 の掛け声を忘れずに。
150628h-c-09
(引用元:http://kori.to/column/164234/

●中入り

横綱土俵入り終了後から幕内取組開始までの休憩タイム。
さぁ、いよいよ始まります。推し力士グッズのご用意を!

16:10 幕内取組

人気力士や強い力士が次々と登場して、熱戦を繰りひろげます!会場からも黄色い声援やドスの聞いた声での叱咤激励の声などが飛び交い、会場のボルテージはMAX!
推し力士の取組みでは、応援グッズを片手に大声で応援しましょう。

●盛り上がりポイント1

なかなか決着がつかない取組み、勝負の判定が難しく“物言い”になる取組みなどがあると国技館が揺れるような盛り上がりをみせます。

●盛り上がりポイント2

国技館にざぶとんが舞っている光景を目にしたことはありますか?
横綱が格下の力士に負けた時はに観客が座布団を投げる風習があります。本当はやってはいけないことになっています。が!あれも伝統的なパフォーマンス。この際みんなと一緒に投げちゃいましょう!

17:55 弓取り式

最後の取組み終了後、弓取りの力士が弓を華麗に振る儀式です。ここでも、力士が四股を踏むときの「ヨイショー!」を忘れずに。
150628h-c-10
(引用元:http://photozou.jp/photo/show/2947182/203617218

観戦を楽しんだ後はこんなお土産はいかかが?

なかなか手に入らない、レアな相撲グッズをご紹介

豆力士ミニタオル

力士の似顔絵が刺繍された、カラーバリエーションも豊富なかわいいハンドタオル。
推し力士のハンドタオルをお土産にして、観戦の思い出に浸ってみては…?

150628h-c-11

手ぬぐい

力士もお土産に購入するほど大人気の手ぬぐい。公式グッズ販売コーナーにて販売されています。
和風なカラーとモダンなデザインで大人の女性ファンにもオススメ!
02_gyouji_B
(引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/lily_prettya/64630516.html

オリジナルフレームのプリクラ

両国国技館には、力士とツーショット撮影ができるプリクラが!館内の2階にあって、料金は1回500円。これは思い出作りに必須です!携帯にも画像データが送れる仕様なので、お友達とのシェアも可能ですよ。
150628h-c-13
(引用元:日本相撲協会公式サイト http://www.sumo.or.jp

いろいろとご紹介してきましたが、お相撲に興味を持っていただけましたか?
細かいルールがわからなくても、楽しみ方がたくさんあります。
チケットもアーティストのLIVEに行くのとあまり変わらないお値段です。
是非、お友達を誘って国技館へ行ってみてください!

◆キュレーター(箱庭のガッコウ)
takahasi sakiko|Instagram
高嶋彩夏|facebookInstagram
富岡侑子|facebook
高梨なるみ|InstagramTwitter
yui|Twitterweb