150626miyu_00

夏の信州、北アルプス山麓へ、ようこそ。

はろ。ミユです。
7月末に長野県木崎湖畔で、本とアウトドア好きにはたまらないイベント「ALPS BOOK CAMP」が開催されます。去年の初開催に続いて、今回は2回目!
「梅雨明けしたら、キャンプやピクニックに行きたいなあ。」
なんて思ってる方にぴったりのイベントですので、去年の様子をレポートします〜。

150626miyu_01
会場となるのは、長野県大町市、木崎湖キャンプ場
湖に面した森の中にあるキャンプ場です。
夏の信州はとっても涼しくて快適。

木漏れ日がキラキラ輝く中、テントがずらり並んでいます。
150626miyu_06
BOOK CAMPというだけあって、本屋さんがたくさん。古書も新書も入り交じってます。

150626miyu_09
パタゴニアブックス×パタゴニア白馬のお店もありました。テーマにぴったり!

150626miyu_03
場内をぐるぐる。
会場には本だけでなく雑貨も並んでいて、ワークショップやアクティビティも開催されています。

150626miyu_07
イラストレーター落合恵さんが主宰する雑貨と出版のレーベルHIGASHI ALPS
小さなスペースに可愛いものがぎゅぎゅっ。

150626miyu_10
こちらは自然のモチーフが魅力のてぬぐい仕草

150626miyu_11
野の花を摘んで作ったアクセサリー和花苗

ごはん屋さんだって充実しています。
150626miyu_12
松本のガレット専門店creperie monkava

150626miyu_24
自家焙煎珈琲屋の喫茶ヤマとカワ

150626miyu_13
カンボジア料理こーさんのうち

他にもうどんに、ピザにお菓子などなど、色々なお店がありました。
手ぶらで来てごはんが食べられるから、お手軽にアウトドアごはんが楽しめますね。

150626miyu_15
私も色々買い込んで、準備万端!
木陰に敷いたシートに座って、リラックスタイムです。

寝転んで上を見上げれば、木々の葉っぱが風に揺れてさらさら。
目をうつすと、そこには穏やかな湖。水面が光っています。
本を読んだり、うとうとしたり、おしゃべりしたり。
みんな思い思いに過ごしています。

150626miyu_04

自然の音に混ざって、演奏の音も聞こえてきます。
(森の中で聞くささきりょうたさんの歌声、気持ちよかったな〜。)

150626miyu_16
こどもたちがカヤックで遊ぶのをみての〜んびり。

150626miyu_08

そうこうしているうちに、夕焼けがやってきて....。

150626miyu_18
150626miyu_17
150626miyu_19

湖畔は夜に包まれました。

150626miyu_20
ウチダゴウさんの静かな詩の朗読に、キャンドルの柔らかい灯り。

150626miyu_22
こちらでは、日が落ちて冷えてきた身体をキャンプファイヤーで暖めています。

150626miyu_21
パチパチ音を立てて空に舞い上がる火の粉を見つめながら、天の川みたいできれいだなあなんて思ったり。
たっぷり充実した時間でした。

朝から夜まで自然の中で一日過ごすって、最高。
五感をいろいろ刺激されて、明日からまた気持ちよく暮らせそう!

2日間違うお店が出店するので、キャンプ場のテントやコテージに泊まるのもいいし(※残念ながら1日目の夜は、キャンセル待ちの状況とのことです。)近隣の宿に泊まっても楽しめそうですね。長野の星空はきれいですよ〜。

今年は7月25日(土)、26日(日)に開催されます。
今年のラインナップも気になるお店がたくさん!
信州の心地よい夏をALPS BOOK CAMPで味わってみてはいかがですか。

150626miyu_23

    ALPS BOOK CAMP
    開催日:2015年7月25日(土)、26日(日)
    開催時間:
    25日(土)12:00~21:00、
    26日(日)10:00~16:00、16:40 After Party 開場(*WATER WATER CAMEL 演奏会)
    開催場所・会場:木崎湖キャンプ場
    〒398-0001 長野県大町市平森
    入場料:1日500円(2日間共通800円/小学生以下無料)
    URL:http://alpsbookcamp.jp

◆箱庭キュレーター
haconiwa-miyu.jpg
ミユ |LIFE- MIYUKI SHIMIZU
箱庭のガッコウ3期生。ささやかで、大切なディテールを残したくて日々しゃしんを撮っています。生活を感じる旅、暮らしのあれこれ、健やかな食&住が興味の対象。クラフトの街松本で育った影響か、手仕事好き。ローカルの暮らしや民芸の奥深さに出会うため、日本各地を巡ってます。