clipfamily_01

デスクまわりが一瞬で、ほんわか癒し空間に!

こんにちは!セキです。
今回は、本日発売の文房具をご紹介します。
その文房具の名前は、「クリップファミリー」。
スガイワールドという会社が販売する、クリップです。
ただのクリップではありません。
なんと、好きな形に曲げることができるクリップなのです。

「クリップファミリー」の家族は、「クリップマン」「クリップガール」そして「クリップキャット」という2人と1匹によって構成されています。

clipfamily_15

clipfamily_09

clipfamily_13

書類を留めるクリップとして活躍するのはもちろん、本や手帳のブックマークとしてもおすすめです。
さらに、形を変えることで、ペンスタンドでポーズをとらせたり、鍵などの小物を引っ掛けて支えたりすることも可能に。

さっそく、箱庭編集部でも使ってみました!

まずはそのままキーボードに乗せて、メモを挟んでみました。

150714seki_02

次に、水に浸して形を変えてみました。
パソコンから伸びるケーブルを持ったり……

150714seki_06

液晶画面の上からひょっこり顔を出したり。

150714seki_04

うしろ姿は、こんな感じです。

150714seki_05

くーっ!キュート!!

形を変える場合は5分間水に浸けて好きな形に曲げ、その後1時間以上よく乾燥させます。
形を元に戻したいときなどは、同じように浸水させれば大丈夫。

150714seki_03

こうやって形を変えることで、10種類以上のポーズができるんです。
また、普通にクリップとして使う場合は、コピー用紙20枚程度まで留めることができるそう。
見かけによらず、力持ち!

水に浸けて形を変えることができるこの不思議な素材は、ファイバー紙というそうです。
プラスティックのように硬く丈夫な素材でありながら、95%以上が天然繊維でできているというエコ素材なんです。
1957年創業の紙専門加工会社との共同研究を経て、完成しました。

落ち込んでいる仕事仲間への書類につけたり、頼みにくい仕事をお願いしたりするときに活躍しそう!
ちょっとしたお礼やプチギフトとしてもぴったりですね。

デスク周りをきっとハッピーにしてくれる「クリップファミリー」、あなたのデスクにもいかがですか?

clipfamily_all

◆参照元サイト

SUGAI WORLD

    J-WAVEの番組「Pop Up!」に、箱庭のコーナーができました!
    番組ホームページでも、「haconiwa catch up」として箱庭の記事を配信しています。

    J-WAVE Pop Up!
    J-WAVE Pop Up!