150630ChiakiH_00

長く愛用したい本当に良質なプロダクトとは・・・

お久しぶりです。2週間前に大阪からイギリス南部の海辺の街Brightonへ引っ越して来たchuckyです。
今後は地元大阪とイギリスのトレンドや情報などを発信できたら…と思います!
今回はとても素敵な活動をしているお二人と、そのお二人がセレクトした良質なプロダクトをご紹介!

150630ChiakiH_01

150630ChiakiH_02
地球を旅しながら、世界のあの国やあの街で見つけた“コレ!!”というモノを発信する。
そんな誰もが憧れるような活動をしている夫婦に出会いました。
世界一周の旅中にネットショップLIFE IS JOURNEY!を立ち上げ、
帰国後すぐに会社を立ち上げたまるで親友同士のような夫婦。
現在大阪在住でバイヤーやフォトグラファー、ライター業など様々なクリエーション活動を行っています。
彼らに出会ってすぐ、この夫婦のもつ独特な柔らかい雰囲気に魅了された私は、
自然と彼らがどんな物を世界の国々からセレクトしてきたのだろうと興味を持ちました。

150630ChiakiH_03

150630ChiakiH_04

150630ChiakiH_05

150630ChiakiH_06
その中でも一番に目をひいたのはLIFE IS JOURNEY!が日本での代理店をしているというブエノス・アイレスのブランド“planar”。
地球環境に配慮した素材を使用しているというそのプロダクトはいたってミニマルでクリーン。
“ありそうでなかった”、実用性の高さとスタイリッシュなデザインにキッチュなパターンがうまく形をなしています。

150630ChiakiH_07

150630ChiakiH_08

150630ChiakiH_09
そんな魅力に魅せられてアルゼンチン・パタゴニアで購入した一つのレザーの財布をきっかけに代理店契約までするようになったのは、planarのその財布が旅先でもそして帰国後も使用するごとに愛着が増し、しっくりと生活に入り込んできたという事、それに使用していると周りの人から評判が良かったからだそう。

一枚のリサイクルレザーから無駄無く構築されたスリムなデザインからは想像できないほど収容量はたっぷり。長財布だと15枚以上のカード、パスポートまで収容でき、たくさん詰め込んだ後も薄さをキープできるのでバッグを持ち歩かないメンズにも重宝されています。実用性、デザイン性、そして環境に配慮したサステイナブルな生産過程は、様々な国で評価されアメリカ サンフランシスコのMOMA、 ヨーロッパ、ブラジル など、世界の美術館で展示、販売されているのだとか。

そもそもリサイクルレザーとは産業廃棄物となる端材を利用することで資源を有効活用し、環境にも優しい素材として注目されています。革に樹脂を混ぜてシート状に加工しているので耐久性にすぐれ、天然皮革の風合いも楽しめるうえ比較的安価な事も魅力の一つ。Planarの性別やファッションスタイルを選ばないミニマルなデザイン性とこのリーズナブルな価格の実現で、10代から50代と幅広い世代に購入されているそう。

150630ChiakiH_10
ファストファッションがファッションの主流となりつつある今だからこそ、再び良質で長く使えるものが見直されてきているように感じます。
planarの職人が一つ一つ手作業で創り出すモノからは作り手と使い手の繋がりを確実に感じる事ができ、地球に無理をさせないモノづくりは純粋にかっこいい。
久しぶりに良い商品に出会ったと思えたのでした!

Planar

Planar 公式サイト:http://planar-japan.com
Planar 公式ショップ:http://www.planar-japan.com/
Planar Facebook:https://www.facebook.com/planar.japan
Planar instagram: https://instagram.com/planar.japan/

◆箱庭キュレーター
haconiwa-chucky.jpg
持ち前の思い付きと行動力で、10代の頃から基本的に外国と大阪を行ったりきたり。
どこでも生きていけそうとよく言われます。ゆるいけど情熱的!
それ以上でもそれ以下でもない愛おしい日常を赤裸々に綴ったブログをマイペースに更新しています。
Instagram:@chuckom