150730miyu_00

夏本番!スイカが目に留まる。

はろ、ミユです。
「暑い」が口癖の今日この頃。
なぜか、すいかにばかり目がいってしまうんですよね。
(そしてもちろん、毎日食べているんですが・・・!)

そうしてすいかが気になっているあまり、
いろいろなすいかの写真も目に入って来るようになってしまいました。
今日は、中でもぐっと来た、面白いすいかの写真をご紹介します。

150730miyu_02
すいかが、ボーリングに変身!
赤い背景で、すいかっぽさ満点です。
夏気分、盛り上がってきますね〜。

そして、いちばん可愛いなと思ったのがこちらの写真。
150730miyu_01
すいかの雲から、種の雨が降っているみたい!
すいかなのに、夏の夕立を思い起こして、ますます夏感じわり。
”melancholy(=憂鬱)”と” watermelon(=すいか)”を組み合わせた「MELONCHOLY」というタイトルも面白いですね。

上の写真はどちらも、ベルリン在住のアーティストSarah Illenbergerさんの作品なんです。
「Tutti Frutti」と名付けられたこのシリーズは、イタリアの市場を散歩していて思いついたものなんだそう。
野菜や果物を他の物体に見立てて、別の意味を持たせているので、見ていてハッとする発見があるんです。

すいか以外にはこんな作品があります。
150730miyu_03
ネギやいんげん、キャベツと言った緑色の野菜たちが形作るドレス。
ウエストのシェイプされた部分や、フリルの雰囲気がとてもよく出ています。

150730miyu_04
こちらはアーティチョークがハケに変身。いいフサフサ感!
背景の板に、ペンキがついているのもポイント。

150730miyu_05
洋梨のライトもあります。確かに電球そっくりの形をしていますよね。

150730miyu_06
ピカピカ光る断面が宝石そっくりなこちらの写真は、ビーツでしょうか。

Sarah Illenbergerさんの作品に共通しているのは、ユーモア。
他の作品もウィットに富んだ、楽しく美しい作品ばかりなので、チェックしてみてくださいね!

◆参照サイト
Sarah Illenberger

◆箱庭キュレーター
haconiwa-miyu.jpg
ミユ |LIFE- MIYUKI SHIMIZU
箱庭のガッコウ3期生。ささやかで、大切なディテールを残したくて日々しゃしんを撮っています。生活を感じる旅、暮らしのあれこれ、健やかな食&住が興味の対象。クラフトの街松本で育った影響か、手仕事好き。ローカルの暮らしや民芸の奥深さに出会うため、日本各地を巡ってます。