150717miyu_0000

バラ酵母に、カモミール酵母。こんな酵母聞いたことある?

はろ。ミユです。
パンが好きで新しいパン屋さんの前を通ったら買わずにはいられないタチの私。
発酵させるためにイーストではなく天然酵母を使ったお店もよく見かけます。
天然酵母を古民家から採取している「タルマーリー」もいつか行きたい憧れのパン屋さんで、
タルマーリーの本を読んで、こんな仕事をされている方がいるんだ!と感銘を受けました。

その天然酵母の中に、花酵母というものがあるんですね。
果実などから酵母を取ることにはチャレンジしたことありましたが(そして失敗に終わりましたが笑)、
花酵母・・・知らなかった!
東京農大の花酵母研究会というものがあって、こちらでは花酵母を使った日本酒の紹介もされています。おもしろーい!

そして、今日ご紹介する「畑のコウボパン タロー屋」は、花酵母や季節の果物・野菜などの自家製酵母を使った埼玉にあるパン屋さんなんです。
タロー屋さんのInstagramには、素敵な花酵母の写真がアップされています。
花酵母の美しさに、一目で魅了されてしまいました。

元気な酵母達を熊本に連れて来られて本当に良かったです。

@taro__yaが投稿した写真 –

とってもとってもキレイですよね〜!!


こちらはバラ酵母だそう。
ため息が出るほどの美しさです。

八重桜とシャクナゲの花酵母を仕込んでいます。

@taro__yaが投稿した写真 –


こちらは八重桜とシャクナゲの花酵母。
目で楽しむだけでなく、こうやって酵母として使われるなんて。
自然って、そして発酵って、とっても面白いですね。

こんな美しい酵母のパンって、どんな味がするんだろう・・・。
気になったので、早速食べてみることに。
私は、ちょっと家から遠いので、タロー屋の通パンという通販を利用してみました。
150717miyu_01
こーんなに、どっさり届きました〜。
今回届いたのは、レモン酵母のノア・レザン、すりつぶし桃酵母の白パン、バラ酵母のフリュイ、ラズベリー酵母のベーグル、カモミール酵母のイングリッシュマフィン、いちじく酵母のフィグ・ノア。

食べてみてびっくり!
いや、食べる前からその香りのよさにびっくりしました!
ずーーーーーーーっと噛みしめていたい、その香りを楽しんでいたい、そんなパンでした。
朝から、とても豊かで贅沢な食卓です。
こんなに幸せな気持ちにしてくれるパンがあるんですね。

YAECA HOME STOREなど、埼玉や都内にも取り扱っているお店があるようなのでこちらもチェックですね。

いつかお店にも行ってみたいな!

    畑のコウボパン・タロー屋

    〒330-0043 埼玉県さいたま市浦和区大東2-15-1
    TEL+FAX  048-886-0910
    営業日時:毎週木曜日、土曜日 10:00から売り切れ終いです
    http://www.taroya.com

◆箱庭キュレーター
haconiwa-miyu.jpg
ミユ |LIFE- MIYUKI SHIMIZU
フォトグラファー/箱庭キュレーター
箱庭のガッコウ3期生。長野県と東京を中心に写真撮ってます。生活を感じる旅、暮らしのあれこれ、健やかな食&住が興味の対象。