150916toda_00

かわいいフォルムの動物や命が宿ったような金魚まで!
「アメシン」の飴細工をご紹介。

こんにちは! 戸田江美です。
先日、浅草をお散歩していたら、素敵なお店に出会いました。
まるで生きているかのような飴細工を生み出す、飴細工 アメシンさんです。
浅草本店と、東京スカイツリータウンのソラマチにお店を構えています。

150916toda_00a
店頭に並ぶのは、空中を泳いでいるかのような金魚たち。
その繊細で美しい姿に、見入ってしまいました。
今回は、アメシンさんの飴細工たちをご紹介します。

150916toda_01
アメシンさんの飴細工で一番人気なのは、金魚。
透明で涼やかな体が、躍動感あるポーズをとっています。
こんなに綺麗な飴、もったいなくて食べられない!

150916toda_02
絵付けをしている様子。
職人技が、飴に命を吹き込んでいきます。
彩色には天然由来の色素を使用しているそうです。

150916toda_03
金魚だけではありません。
蛙、オタマジャクシなど様々な種類があります。
瑞々しさが水生生物に似合う!

150916toda_04
猫、ウサギ、パンダ、シロクマなども!
愛くるしい表情と、丸っこい体のラインがかわいい。
オーダーメイドもおこなっているので、ペットをモデルに飴細工を依頼するお客さんもいるのだそう。

150916toda_05
私が特に好きなのが、うちわ飴シリーズ。
うちわ飴は、ソラマチ店限定の商品です。
写真は、夏の柄。涼しげですね!
季節ごとに柄が変わります。
パッケージも含めて可愛い!お土産にも良いですね。
和柄好きにはたまりません。

150916toda_06
こちらは、秋の柄。
品のある柄です。
全部並べて、飾っておきたくなっちゃうな。

150916toda_07
お彼岸の頃に咲く、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)がモチーフです。
複数並べることで、一面に群生する様が思い浮かべられます。
飴で季節を感じるのもまた良いですね。

写真には載っていない柄も、店頭にあります。
是非足を運んでみてください!

アメシンさんは、新たな飴細工の形を創造したり、店舗でワークショップをおこなったりしています。
伝統的でありながら先進的に、飴細工を生み出していっているアメシンさんから、これからも目が離せません!

    ◆参照
    Web Site:http://www.ame-shin.com/
    Twitter:http://twitter.com/candy_ameshin

    飴細工 アメシン 浅草本店工房
    住所:〒111-0024 東京都台東区今戸1-4-3 1F
    営業時間:11:00-18:00(木曜定休日 臨時休業あり)

    東京スカイツリータウン ソラマチ店
    住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
    東京スカイツリータウン・ソラマチ4階イーストヤード11番地
    営業時間:10:00-21:00(スカイツリータウン定休日に準ずる)

◆箱庭キュレーター
todaemi戸田江美Twitter
Webを中心に活動するデザイナー。写真が好きで、アーティスト活動もしています。すきなものは、落語と日本史とイギリス。