main

野菜がクレヨンになっちゃった!

こんにちは!セキです。
空気がだいぶ秋らしくなってきました。

以前、山梨県で農業をしていたことがあります。そのときのご縁から、シルバーウィークに稲刈りに誘われたのですが、予定が合わず断念。10月に収穫祭があるというので、今度こそ!と楽しみにしているところです。

今回ご紹介するのは、家で収穫祭の気分が味わえてしまいそうなクレヨン、その名も「おやさいクレヨン」です。

img_vegetabo_3020_2000_01

このクレヨン、国産の野菜(主に青森県産)とお米でできている、口に入れても安全なクレヨンなんです。そして、1本いっぽんのクレヨンをよく見ると、「赤」ではなく「トマト」、「黄色」ではなく「とうもろこし」、「緑」ではなく「ブロッコリー」…… と書いてあるんですよ!

間もなく「Season4」が発売になるのですが、これまでのものを見ると「ふきのとう」「やまぶどう」「くり」など、そのときどきの旬を反映した内容になっているのがわかります。

そこで、いくつかをご紹介〜!

トマト

06_trim_tomato

とうもろこし

05_trim_corn

ブロッコリー

02_trim_broccori

むらさきいも

09_trim_ppotato

ごぼう

04_trim_burdock

さといも

03_trim_taro

コーヒー

10_trim_coffee

自然が生み出す柔らかな色合いが、とても魅力的です。
こんな大人カラーのクレヨン、使ってみたい!

このクレヨンは、米ぬかを生成するときに排出されるライスワックス(お米の油)を主成分に、規格外により廃棄される野菜や出荷時にカットされる部分などの野菜を使って、着色しているそう。

season4_main

さらに、野菜の色を補うために使う顔料は、食品の着色に使用されるものと同じ成分のものを使用。安全性にも配慮しているんですね。これなら小さな子どもが使っても安心!さらに、製造は60年もの歴史を持つクレヨン工場。職人による半手動で、作られています。

人気のため、これまでの商品は売り切れになっているそう。「Season4」が2015年10月中旬頃に発売になるので、要チェックです!わたしも小さな甥っ子への誕生日プレゼントとしてチェック済みです。

◆参照元サイト
おやさいクレヨン

    J-WAVEの番組「Pop Up!」に、箱庭のコーナーがあるよ!
    番組ホームページでも、「haconiwa catch up」として箱庭の記事を配信しています。

    J-WAVE Pop Up!
    J-WAVE Pop Up!