kokeniwa_00

こんにちは!セキです。
以前、一軒家に住んでいたことがあります。
その一軒家に、ほどよい広さの庭がありました。
手入れはたいへんですが、季節に移ろいが感じられるので、庭のある生活、わたしはとても好きです。野菜も育てられるしね!

しかし、マンション暮らしをしている現在は、庭を持つことができないのが残念なところ。
そこで見つけたのが、この「こけ庭キット」。

キット、と名のつくからには「こけ庭づくり」に欠かせないものが一式この中に入っています。

kokeniwa_01

開けてみると、中身は……

kokeniwa_02

おー! 小さいながらも本格的!!

「こけ庭」の舞台となるのは、一合枡なんです。日本酒が好きな方にはおなじみの枡ですね。この枡というのが、キットの紙箱を開けたとたんヒノキ特有のとーっても良い香りがするのですが、なんと、「木曽ヒノキ」でできているんです。さらに、枡の下に敷く水受けにもなるコースターには「四万十ヒノキ」が使われています。

その他、紙箱の中には、「鉢底ネット」「赤玉土」「砂」「石」「スナゴケ・ヤマゴケ」などが入っていて、開けたらすぐに作り始めることができるようになっています。写真に写っている羊などのミニフィギュアは、別途販売されているそうです。

早速、作ってみましょう!

見立てる

枡の小さな四方の中に、苔・石・砂を何に見立ててどう作るか。「デザイン」します。

赤球土を敷く

kokeniwa_03

見立て通りになるように、好きな高さまで赤球土を入れます。

石を置く

kokeniwa_04

キットには、4種類の石が入っています。それらを、見立て通りに配置します。

苔をはる

kokeniwa_05

「スナゴケ・ヤマゴケ」をはります。(「苔をはる」経験をしたことがある人は、なかなかいないのでは!)

砂を入れる

kokeniwa_07

黒、白、ミックスの3種類の砂を入れます。
※POINT:ここでさらに、別売りの動物のミニフィギュアを入れるとかわいいんです~!

そうして、最後に水をあげて完成!(お水は少しでいいですよ)

わたしもつくってみました。
席変えしたばかりの新しい席の窓辺に、ちょこんと置いてあります。

仕事中なのにこけ庭づくりに熱中してしまい、完成したあとも気になってチラチラ。視界に入ると、ほっと和みます。仕事場で大切に育てたいと思います。

ほんのりと和の雰囲気にもなるので、外国人へのプレゼントにも喜ばれそうですね。

◆参照元サイト
こけ庭キット

    J-WAVEの番組「Pop Up!」に、箱庭のコーナーがあるよ!
    番組ホームページでも、「haconiwa catch up」として箱庭の記事を配信しています。

    J-WAVE Pop Up!
    J-WAVE Pop Up!