151004mari_00

駒沢にひっそりと佇む秘密の本屋「Snow Shoveling」(スノウショベリング)をご紹介!

こんにちわ!箱庭キュレーターmariです。

すっかり読書の秋ですね!
皆さんは本は読まれますか?

私は定期的に活字を読みたくなる衝動にかられて、どさっと積読を消化したりしています。
今回はそんな読書の秋にぴったりなお店を紹介したいと思います。

151004mari_03

今回ご紹介するのはSnowShovelingという名前の駒沢にある本屋さんです。

「ヒト・モノ・コト」との出会いを楽しめる場所というコンセプトの、本屋さんとギャラリーです。
コーヒーが飲めて、ビールも飲めて、食事ありのイベントなども(!)しています。
Wi-Fiが飛んでて、ソファがあって、お喋りを歓迎してます。

本はもちろん、雑貨、アパレル、什器もディスプレイも殆どの商品は販売しております。
待ち合わせ場所に、駒沢公園散歩やピクニックの出発点・終着点に、仕事を持ち込んでも、お菓子や食べ物を持ち込んでも、楽器を持ち込んでも(それをPlayしても)プライベートのごたごたを持ち込んでもEverything is okayです。

Snow Shovelingとは日本語の『文化的雪かき』を英訳したもの。
あれ、この言葉どこかで聞いたことありませんか?

151004mari_09

「お店の名前は、村上春樹さんの小説の中に登場する印象的な言葉からインスピレーションを受けています。
『ダンス・ダンス・ダンス』での冒頭のシーンが有名ですが、『羊をめぐる冒険』の中にも登場します。」
と、店主の中村 秀一さん。

151004mari_11

151004mari_10

お店の中は不思議な雑貨がたくさんあります。
これらは雑貨屋さんや海外のマーケットなどで仕入れてきたものだそう。

151004mari_14

壁にはたくさんの海外の本屋さんの風景が飾られています。
これらの写真は元々本屋さんが好きで、海外に行くたびにその地の本屋さんをめぐり、撮りためていたものだそう。
どの写真もとても素敵で海外の本屋さんに行ってみたくなってきます。

箱庭の読者にお勧めの本をセレクトいただきました!

NYで買い付けて来たというフォントの本「ABC3D」です。

151004mari_20

151004mari_16

ページをめくってみると・・・

151004mari_17

飛び出す『A』

151004mari_18

『C』だな〜とおもっていたら・・・

151004mari_19

ページをしっかりと開くと『C』のフォントがパタン!と倒れて『D』になったり。
他にもいろいろな仕掛けがたくさんあって、ページをめくるたびにわくわくしてしまいました!

また中村さんの好きな村上春樹の本も教えていただきました。

151004mari_15

『パン屋再襲撃』といって1986年に出版された短編集になります。
短編のなかでも『ファミリー・アフェア』という短編が特にお気に入りだそうです。
ぜひ、SnowShovelingに探しに行ってみてくださいね!

本屋からはじまるコミュニティー

そもそも私とSnowShovelingの出会いは『HARUKI MURAKAMI BOOK CLUB』という村上春樹の本についてゆるく語り合う会でした。

この読書会の好きなところが、本当に好きなことを、思ったことを素直に発言して構わないというところです。
知識をひけらかすのではなく、感じたことを心の琴線にふれたシーンを素直に語り合う。
そんな『HARUKI MURAKAMI BOOK CLUB』現在も3期目の募集中のようですので、ご興味ある方は是非!

151004mari_13

隠れ家的秘密の本屋への道はちと難しい!

最後に、お店の入り口が少し分かりにくくなっているので、ご紹介します。

目印はパティスリー「NAOKI」

151004mari_06

裏手に回り込み、2階を見上げるとSnowShovelingのお店の名前が見えます。

151004mari_07

自転車がたくさん置いてある右側にある階段を登って行くとお店になります。

151004mari_02  ガーランドがかかっているかわいい扉がお出迎えしてくれます!

151004mari_04

お店の中にはオリジナルグッツなども沢山ありますので、ぜひゆっくり見に行ってみてください。

151004mari_21

私は、冒険、探偵、推理、ファンタジーあたりの本をよく好んで読んでいるのですが、村上春樹では『羊をめぐる冒険』が一番好きで、また読みたくなってしまったので再購入しました!

久しぶりに読む好きな本もまた味わいが変わっていていいものです。

ぜひ皆さんも読書の秋を本屋さん巡りから楽しんで、素敵な本と巡り会ってくださいね!

◆箱庭キュレーター
marimari
ZINE1期生。写真、植物、アート、カフェ、コーヒー、パン、ファッションが好き。ノリとカンを大切に。楽しく暮らせるヒントを求めて、アンテナ張って模索中!