151019shiba_00

様々な表情を見せる あなただけのガラスの茶室を見に行こう!

はじめまして、こんにちは!
このたび箱庭のキュレーターになりましたシバです。

わたしの住む街 京都。
1年を通して様々な景色を見せてくれます。
お祭りや催事もたくさんあり、気づけばあっという間に1年がすぎていきます。

遊びにくる友人たちも、「鴨川でのんびりしたい!」「○○寺の紅葉をみにいきたい!」「美味しいお店巡りをしたい!」などと、毎回別の目的をもって、何度もあそびにきてくれます。
どの季節に来ても、何度来ても、見尽くせない京都の街。

魅力いっぱいのこの街を、これからたくさんご紹介していきたいと思います。
初めての今回、ご紹介するのは
「吉岡徳仁 ガラスの茶室 -光庵」

151019shiba_01
将軍塚 青龍殿の大舞台にあります。

大舞台と言えば、清水寺が有名ですが、こちらの大舞台は清水寺の約4.6倍もあります。
そしてこの青龍殿と大舞台、実は去年2014年10月にできたばかりの場所です。

タクシーで10分ほど、標高220メートルまで山を登ると、駐車場に出ます。
駐車場の脇には、地元では昔から有名な無料の展望台がありますが、駐車場の奥をもう少し歩いて行きます。

すると門が現れます。
料金を払い、まだ新しい青龍殿に足を踏み入れ、北側に抜けると、
飛び込んでくる
この景色!

151019shiba_02
わぁぁ!
と思わず声が出てしまいます。

そして同時に、心がスーッと穏やかになります。

静かに佇むガラスの茶室。

時が止まったような そんな気持ちになります。
大舞台からは、京都の街を一望できます。

151019shiba_03
中央の緑は京都御所 右手前には平安神宮など
観光してきた場所を見つけるのも楽しいかもしれません。

これは春に行ったときの1枚。
151019shiba_04

靄がかかって ガラスの茶室に溶け込んで
雲に浮いているような気分がしました。

そしてこれは真夏に訪れたときの1枚。
151019shiba_05
季節やお天気が違うだけで こんなにも印象が違います!

吉岡さんの有名なWater Block。
151019shiba_06
2010年ネイチャー・センス展で撮影したもの。

151019shiba_07
真夏の太陽を浴びたWater Block。
ガラスの茶室の中にも使われています。

触ったら熱いかな?
おそるおそる触ってみたら ぜんぜん熱くありません!
それどころかこの波形の表面が柔らかで優しくて、いい気持ちです。

茶室の中には入れませんが、このWater Blockは茶室の外にあるので 座ることができます。

2011年にヴェネツィアでガラスの茶室の模型が発表され、5年のときを経て完成したこのガラスの茶室。
京都とフィレンツェ姉妹都市提携50周年の特別展覧会として、今年の4月からはじまり、来年2016年まで(終了時期未定※)開催しています。

※2017年2月追記:会期が延長となりました。終了3ヶ月前に、吉岡徳仁デザイン事務所ホームページで、告知するそうです。

151019shiba_08
そして、なんと!
9月5日から土日祝日は1時間に1本バスが運行されるようです!
バスは街を周遊しているので、うまく利用すれば効率よく回れそうです。

私はいつもタクシーを利用していましたが、山の上は電波が悪く、帰りのタクシーを呼ぶのに一苦労しました。
バスは街を周遊しているので、うまく利用すれば効率よく回れそうです。

さらに、11月の紅葉シーズンと4月5月は毎日運行されるとのこと。
山の上か見る紅葉、そして桜はきれいに違いありません!

151019shiba_09
これから迎える紅葉シーズン。
紅葉スポットとしては穴場なこの場所。
そして終了時期が未定のため、もしかしたら紅葉シーズンにガラス茶室を見ることができるのは今年だけかもしれません。

ぜひみなさま、足を運んでみてくださいね!

お天気や季節が違うだけで表情が変わるガラスの茶室。
きっとあなただけのガラスの茶室をみることができますよ!

    吉岡徳仁 ガラスの茶室 -光庵

    場所:京都 青蓮院飛び地境内 将軍塚青龍殿
    住所:京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
    会期:2015年4月8日 (水) ~ 終了日未定 (期間限定)
    *終了3ヶ月前に、吉岡徳仁デザイン事務所ホームページで、告知をさせていただきます。
    時間 9:00~17:00 (16:30受付終了)
    拝観料金 大人500円 中高生400円 小学生200円
    Webサイト:http://www.tokujin.com/news/
    連絡先 075-771-0390
    バスは1時間に1本 大人230円 小人120円 詳細はこちらをご確認ください。

◆箱庭キュレーター
Shiba_profileSHIBA
東京出身。京都在住。
京都ときどき東京の日々。古いものと新しいもの どちらも好き。
フィルムカメラNaturaClassicaで写真を撮っています。