20151022matsuba_00

一度使うとハマるアプリ。これがあればスキャナーいらず!

はじめまして!箱庭キュレーターおつゆです。

創作活動が大好物。「発信→笑顔」をテーマに、日々発信しています。
この箱庭でも、感性くすぐる経験を、みなさんと一緒に感じていけたら嬉しいです!

さて今回お伝えするのは、ひと目見ると誰もが驚き!
便利で面白いカメラアプリ、「Adobe Shape」です!

名前の通り、世界的にも有名なIT企業Adobeが出しているアプリですが、
なんと、このクオリティで無料なんです!

「どんなものが撮れるの?」

まずは作品たちをご紹介します!

ロゴやイラスト

20151022matsuba_01
ノートに描いたロゴも「Adobe Shape」で撮影すると簡単にPCに取り込むことができます。
これならロゴ制作や挿絵もササッと簡単にできそうですね。

写真

20151022matsuba_02
風景写真はこんな感じに。なんだか、本当に描かれた絵画のようですね。

20151022matsuba_03
東京タワーやカメラなどを撮ってみると、案外綺麗!
このままで挿絵としても使えそうですね。

どうでしょうか?

何を撮ろう?
あれを撮ったらどうなるかな?

なんだか楽しくなってきませんか?

それでは早速「Adobe Shape」で遊んでみましょう!

01. 「Adobe Capture」をダウンロード

最近のアップデートで「Adobe Shape」は「Adobe Capture」というアプリの機能の一部になりました。
なのでここでは「Adobe Capture」を使った「Adobe Shape」の使い方をご案内します。
まずは、下記からアプリをダウンロードしてください。
20151022matsuba_04iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

02.「SHAPES」を選択する

20151022matsuba_05
「Adobe Capture」では、「Adobe Shape」以外に「COLORS」「BRUSHES」「LOOKS」の、合計4つの機能が1つのアプリで使えます。
どれも面白い機能なので全部ご紹介したいのですが、今回は左から2番目の「SHAPES」をタップしましょう。

03. 写真を撮る

「SHAPES」を選択したら、画面下部の十字ボタンをタップすると、撮影モードに移ります。
今回はカメラをターゲットに撮影していきます!
ちなみに、右下のウィンドウをタップすれば、撮影ではなくカメラロールから既存の画像を選択することもできるので、昔撮った写真からもShapeを作ることができますよ!
20151022matsuba_06
ここでは主に2種類の操作ができます。
1つめはスライド。ここでコントラストの調整ができます。

20151022matsuba_07
2つめが反転。上部のボタンでベタ塗りの範囲が反転します。
調整が終わったら、カメラを撮影するのと同じように丸ボタンを押せば撮影完了!

04. トレースラインを調整する

20151022matsuba_08
撮影ができたら、実際にトレースする範囲を調整します。
消しゴムで消すように指をスライドさせれば、線の色が変わります。
薄くなれば消えた合図。
この機能があれば、不要な物が入っていても、最初から何もなかったかのように消すことができます!

20151022matsuba_09
ここで、ついつい必要な部分まで消してしまうことも…。
でも大丈夫です!
そんなときは、「SHAPEに保存」ボタンをタップして、消してしまった部分をもう一度なぞれば復活させることができます!

05. 保存してシェア!

20151022matsuba_10
調整が終わったところで「次へ」をタップすると、自動でスムーズな曲線を描いてくれます。
少し待つと出来上がるので、これで良ければ「次へ」をタップします。
最後に「保存 SHAPE」を押して完了!
これでライブラリに保存することができました!

20151022matsuba_11
お気に入りの1枚が出来たら、ぜひライブラリからSNSでシェアしてみてください!

今すぐ応募できる!Adobe Shapeを使ったキャンペーン!

そして今、面白いキャンペーンがやっています。
その名も、「キャプTつくろうキャンペーン」!
応募テーマは「Capture the City」。

Adobe Shape で街の風景を撮影した写真を、
Twitterにハッシュタグを付けて投稿するだけで参加できるそうです!
11月末まで開催しているので、ぜひ参加してみてください!

明日から毎日が楽しくなりそう!
いろんなものを撮影して遊んでみてくださいね!

◆参照元
Adobe Shapeウェブサイト:http://www.adobe.com/jp/products/shape.html
Adobe Captureウェブサイト:http://www.adobe.com/jp/products/capture.html
ダウンロード:App Store Google play
キャンペーンサイト:https://blogs.adobe.com/creativestation/general-adobe-capture-cc-campaign

◆箱庭キュレーター
haconiwa-otsuyuおつゆ instagramtwitter
兵庫県出身。イラストや文字での表現活動を好むエンジニア。好奇心と行動力がもたらした様々な経験=宝物を、シェアして笑顔を創るために日々発信中!