151101mari_00

こんにちわ!箱庭キュレーターmariです。

以前に箱庭で紹介した『BOOK AND BED TOKYO』がついに完成!
早速泊まってきましたのでご紹介します。

場所はアクセスのとてもよい駅より歩いてすぐのビルの7階。
飲食店等も入っているビルで本当にホテルなんて入っているのかな?と思いながら、エレベーターを降りた瞬間にはっと息をのみました。

151101mari_03

手前にあるベルを鳴らしてみると・・・がこ!っと扉が開いて受付に!

151101mari_05

ホテルに入る為のナンバーと注意書きをいただき、チェックイン完了です。
早速中にはいってみます!

151101mari_02

そっと広がる空間には思い思いに本を読みふける方々がいらっしゃり、どこか遠くからちょうど良い音量で音楽も流れています。
本屋併設のカフェのようですがもっともっと落ち着ける雰囲気です。

151101mari_13

天井を見上げてみるとたくさんの本がぶらさがっています!
凝った内装もすてきで、ひとつひとつ眺めていたくなります。

肝心のお部屋がこちら!

151101mari_15

以前の記事で書かれていた通り、ドラえもんの部屋のような、押し入れのような感じがしっかり出ています。
お部屋を覗き込んでみましょう!
151101mari_01

コンセントは2口で、1口はライトに使われていますが、実はライトからもしっかりコンセントが引けます。Wi-Fi 利用無料。
ハンガーも2つあり、コートや上着等かけることができます。

ここに籠ってごろごろしながら本が読めると思っただけで至福の気持ちです・・!

では、肝心の本はどんな種類があるのでしょうか?

「海外の方でも楽しめるように、写真集など言語の関係ない本も意識的に入れてあります。
しっかりと読める本や切り口が面白い本や海外の方の参考になるような飲食の本等、SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSさんにお願いしています。」

と、広報の力丸さん。

実際に本棚を覗いてみたところ、日本で話題になった書籍や日本の文化に欠かせない書籍が多数置いてありました!

151101mari_21

右の写真集は、普段はたくさんの人がいる東京の名所を舞台とした、人が一人も写っていないというとても不思議な気持ちになる写真集。

151101mari_22

もちろん村上春樹のようなどっしりとした本も外せません。
隣の棚にはショートショートで有名な星新一の作品集もありました。

あと、日本と言えば欠かせないのが、、そう漫画です!

151101mari_18

こちらの素敵な装丁の漫画は・・・

151101mari_19

英語版のブラックジャック!

隣には英語版の「ドラえもん」もありました。
宮崎駿作品など、日本語の漫画も置いてありましたのでご安心を!

また、切り口の面白い本を力丸さんに伺ってみたところ、こちらの2冊を紹介いただきました!

151101mari_20

「日本懐かしアイス大全」「日本全ご当地スーパー 掘り出しの一品」友達と見ていたら地元トークで一通り盛り上がれそうな内容です。

色々と悩んだ結果、私は大好きな宇宙についての本をいくつかセレクト!

151101mari_24

うとうとしながら読んだり、目を覚ましてまた読み続けたり、夢にその内容がでてきたり・・
“何かの余韻に浸りながら寝れるって気持ちいい”を提供したいという前回のお話を体感するのにうってつけの本でした!

最後に備品や施設についてご紹介します。

151101mari_09

ふかふかであたたかいスリッパがお借りできます。

151101mari_25

レンタルバスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシを500円で販売しています。
こちらのグッツ一式が入れてあるエコバックはそのまま頂けちゃいます!
※今回は手書きで文字を入れていただきましたが、これからはスタンプになるとの噂も

151101mari_06

洗面は男女共有ですが5つあり、ドライヤーも3つ置いてありました。
洗面所の後ろにシャワールームが3つ、廊下に男性用、女性用、兼用のお手洗いがあります。

まだできたばかりで水回りはとってもきれいです。

151101mari_10

ラウンジスペースには、オーブントースター2台、コーヒーメーカー(150円で1杯いただけます)、ポットがあります。
カップとお皿もあって自由に使えます。

151101mari_12

ゆったりとしたソファとクッションがあるのでで友達とおしゃべりするだけでなく、その場で知り合った方とも仲良くなれそうです!

151101mari_11

ごみの分別は洋書のページに種類が印刷されていて、細かいところまで拘りを感じます。

151101mari_17

レンジはコンビニにあるので、ラウンジスペースにはオーブントースターを置いたのだそう。
海外の方が朝にパンをさっと焼いて食べているイメージで設置したそうですが、おにぎりを焼きおにぎりにしたりと様々な用途で使ってもらいたいとの事。

私は近所に深夜1時でも焼きたてのパンが出てくるパン屋さんを教えていただき、翌朝の朝食にしました!
トースターで焼いたクロワッサンはサクッサクです!

    みつわベーカリー

    [月~土] 8:00~2:00
    [日・祝] 9:00~1:00
    夜10時以降入店可、日曜営業
    住所:東京都豊島区池袋2-16-14
    TEL:03-3971-5669

いかがでしたでしょうか。

家にいるとなかなかゆっくりと読書もできないもの。
思い切って池袋にショートトリップして秋の夜長を楽しむ贅沢な時間を楽しんでみるのもおすすめです。

151101mari_23

Have a book night....

【2016年11月29日追記】
BOOK AND BED TOKYO 京都店が2016年12月2日(金)にオープン予定です。

    BOOK AND BED TOKYO

    【宿泊価格】
    「STANDARD」120cm x 200cm のちょっと広め/¥4,500-(税抜)/1泊 ~
    「COMPACT」80cm × 200cmの少し小さめ/¥3,500-(税抜)/1泊 ~
    チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00
    ※土日祝前日などは変動あり
    予約はこちらから

    【利用価格】
    13:00~19:00 ※個室、シャワーは利用不可
    ¥1,500-(税抜)
    住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

◆箱庭キュレーター
marimari
ZINE1期生。写真、植物、アート、カフェ、コーヒー、パン、ファッションが好き。ノリとカンを大切に。楽しく暮らせるヒントを求めて、アンテナ張って模索中!