151219m_00

2016年は、シェアハウスに住もう!

こんにちは、箱庭編集部です。

もうすぐ2016年!新しい年がやってきますね~。
新年の目標はもう立てましたか?
今年できなかったことも、来年こそはチャレンジしてみたいですよね。
そう!来年こそは引っ越すぞ~!という方、「箱庭の住めるアトリエ」に引っ越してみるのはいかがでしょうか?
現在募集中のお部屋はあと4部屋。(現在2名が住居中です。)
ぜひ、気になった方はこちらまでお問い合わせください~!

今回は、「箱庭の住めるアトリエ」各居住空間のアクセントカラーをご紹介!

「箱庭の住めるアトリエ」の各居住空間は、一面だけ壁の色を各部屋で変えているんです。
壁のペイントは夏水組セレクション Imagine Wall Paintを使用し、壁塗りはこひつじ商事さんにご協力にいただいてみんなで一緒に塗りました。
普通の賃貸住居ではあまり体験できない、素敵な色合いの壁に仕上がっています。
このアクセントカラーの壁があるだけで、インテリアがぐっとおしゃれに見えるんですよ!
今回は、そんな各お部屋の壁をご紹介したいと思います。

Atelier B(2階/賃料:63,000円/共益費:12,000円/洋室5.2畳/収納付き)

151219m_01-1
Atelier Bは、右側の壁色を変更!(上写真は壁塗り前)

151219m_01-2
「箱庭の住めるアトリエ」唯一の暖色系にしました!
あたたかみのある居心地の良いお部屋に大変身。

Atelier D(2階/賃料:66,000円/共益費:12,000円/洋室5.3畳/収納BOX付き)

151219m_02-1
Atelier Dは、左側の壁色を変更!(上写真は壁塗り前)

151219m_02-2
深いブルーグリーンの壁色に!
ちょっと異国な印象も持ち合わせつつ、大人な落ち着いた雰囲気になってます。
いろんな国の写真を壁に貼りたくなりますね~。

Atelier E(2階/賃料:67,000円/共益費:12,000円/洋室5.8畳/収納BOX付き)

151219m_03-1
Atelier Eも、左側の壁色を変更!(上写真は壁塗り前)

151219m_03-2
とっても光の入るこのお部屋は、淡いグリーンの壁色にしました。
編集部的には、明るいアマゾンとジャングルのイメージ。
多肉植物をたくさん育てたいですね。

Atelier F(2階/賃料:65,000円/共益費:12,000円/洋室5畳/収納付き)

151219m_04-1
最後のAtelier Fも、左側の壁色を変更!(上写真は壁塗り前)

151219m_04-2
Atelier Fは、海のようなブルーです。
編集部お気に入りの色合いです。北極とか貝殻のような海の雑貨がとっても合います。

アクセントカラーの壁に写真や雑貨を飾るだけで、素敵なインテリアが出来上がる「箱庭の住めるアトリエ」。
最近箱庭の記事でも「箱庭の住めるアトリエ」のお部屋の壁を使って写真撮影をしているって、知っていました?
これまでの記事をぜひのぞいてみてくださいね。

もちろん、お部屋だけじゃなく、リビングやダイニング、キッチンやDIY ROOMなど、おうちに帰ってくるだけでワクワクできるこのシェアハウス!
150618h_05
150618h_02
気になった方は、ぜひ!ぜひ!お気軽にお問い合わせくださいませ~。

みなさんのお問い合わせを心よりお待ちしております!!

    「箱庭の住めるアトリエ」

    場所:東京都杉並区
       「西荻窪」と「上石神井」の間。
    応募はこちらのサイトから:http://www.haconiwa-mag.com/atelier/
    ※内覧会は、随時開催中です。12/26~1/4はお休みとなり、年始は1/5以降の対応となります。ご了承くださいませ。

◆関連記事

8月30日(日)こひつじ商事 ×「箱庭の住めるアトリエ」内覧会のお知らせ
想像力が高まるアトリエシェアハウス「箱庭の住めるアトリエ」のスペックをご紹介!
4/21発売!散歩の達人 2015年5月号に掲載されました!
女性クリエイター向け人気メディア『箱庭』が手がける「住めるアトリエ」ができた! | 住まいの「本当」と「今」を伝える情報サイト【HOME’S PRESS】
箱庭の住めるアトリエ:東京シェアハウス
杉並区(東京)のシェア住居「箱庭の住めるアトリエ」の詳細データ|ひつじ不動産

◆特設ページ