151129toda_00ものを作ることから売るまでをサポートしてくれる『SUZURI』

こんにちは!戸田江美です。
簡単にオリジナルグッズを販売できるサイトが増えてきているこの頃。その中でも、群を抜いた手軽さでグッズ販売ができるサイト『SUZURI』をご紹介します。
以前、編集長の東出さんがレポートしていましたが、今回は実際に買ってみましたよー!

151128toda_01

『SUZURI(スズリ)』

“画像をアップするだけで自分だけのオリジナルグッズを作成&販売できるサービスです。 登録は無料、商品作成・在庫管理・配送など販売に関わるスキルやリスクはSUZURIにお任せ! 販売した商品に関しては利益(トリブン)を得ることができます。”

ということで、用意するものはグッズにしたい画像だけなんです!楽チン!
在庫管理や発送方法ってどうしたらいいんだろう…と悩む必要がないので、個人でグッズ販売をする敷居が低くなった気がします。

作ってみよう!

では実際にグッズを作ってみます。
http://suzuri.jp/にアクセスして、ユーザー登録をします。プロフィールなど、必要情報を入力。

メニューバーから、「グッズを作る」を選択。
左側にいるSUZURIのキャラクター、スリスリくんが可愛い!色々なパターンのセリフがあります。
151128toda_02
1.画像をアップロードしよう
151128toda_03グッズで使用する画像をアップロード。画像サイズはテンプレートがあるので、参考にしましょう。
151128toda_04欲しい柄のマグカップがなかなか無かったので、描いてみました。

2.販売するグッズを選ぼう
151128toda_05販売したいグッズを選んで選択。
現在制作できるグッズは、マグカップ、Tシャツ、スウェット、トートバック、スマートフォンケース、ベイビーロンパース、ベイビービブ、フーディの8種類。
サムネイル表示される商品の質感がリアルなので、完成品が想像しやすいです。

3.タイトル、説明、トリブンを決めよう
151128toda_06グッズのタイトルと説明、トリブンを記入します。このトリブンが、SUZURIならではの制度。出品者の利益を100円単位で設定できます。
記入できたら「販売する」ボタンをクリック。これで終わり!おうちにいながらグッズ制作と販売が出来るなんて気が楽〜!
151128toda_07自分のショップができました!ここまで操作が少なく簡単なので、あっという間でした。
注文が入ったらSUZURI側で製造、発送をし、トリブンを口座に振り込んでくれます。

買ってみよう!

せっかく作ったのだから、自分のグッズが欲しい!ので、買ってみました。
151128toda_08商品ページから、「製造する」ボタンをクリック。
151128toda_09「レジでお会計する」ボタンをクリックして…
151128toda_010住所や支払い方法を入力したら、終わり!5〜10日ほどわくわくしながら待てば、宅配便でグッズがやってきます。

自分だけのオリジナルグッズがやってきた!

151129toda_011届きました!今回は、マグカップとトートバックとスマートフォンケースを作ってみました。
あったらいいなと思っていた柄のグッズが手元にやってきたので、想像以上にとっても嬉しい!愛着がわきます。
ちなみに、私のショップはコチラです。
151128toda_012
151128toda_013マグカップに印刷された絵は、凹凸もなくしっかりプリントされています。朝食のお供にするぞー!
151129toda_014スマートフォンケースはチャック付きのビニールに包装されてきました!これ、夏の海やプールでも使えるかも。
151129toda_015ブラシの質感もちゃんと印刷されています。
151128toda_016つるつるとした感触が気持ちいい!厚みもあるので安心。
151129toda_017トートバックは、ナチュラルな布の質感がかわいい!
151129toda_019厚みもあるし、縫いもきちんとしています。これから愛用しようっと。

SUZURIのトップページには、様々なクリエイターのグッズが表示されています。
いいな!と思ったものにはハートマークの「ズッキュン」ボタンを押してみましょう。お気に入り機能のようなものなので、自分のページにストックしていくことができます。
「ズッキュン」といった言葉選びや、文字が回転しながら現れるページなど、サイト全体に遊び心が隠れているのも素敵なポイント。

気軽に試せるグッズ販売&作成サイト『SUZURI』。
オリジナルグッズクリエイターになれるチャンスです!SUZURIを使って、創作活動の幅を広げてみてはいかが?

◆参照サイト
SUZURI:http://suzuri.jp/
http://suzuri.jp/todaemi

◆箱庭キュレーター
todaemi戸田江美Twitter
Webを中心に活動するデザイナー。写真が好きで、アーティスト活動もしています。すきなものは、落語と日本史とイギリス。