160321kawanaka_00.jpg

「ジャパニィズティー」の文字が印象的な、お洒落なお茶屋さん

みなさん、こんにちは。箱庭キューレーターのShiomiです。

先日、ひさしぶりに故郷である鹿児島へ帰ってきました。
自分が離れている間に、素敵なお店が増えたと聞いて、ワクワクしながら散歩へ出かけたところ、、、

住宅街にお洒落なお茶屋さんを発見!

160321kawanaka_01
インパクトのある文字に誘われて入ってみると、こだわりが随所にうかがえる日本茶専門店でした。

日本茶の新しい愉しみ方を提案するお店

お店の名前は、「すすむ屋 茶店」

鹿児島の玄関口である、鹿児島中央駅から徒歩8分の所にある”スペシャルグリーンティー”のお店です。

160321kawanaka_02
お店の中は、お茶の香りに包まれてリラックスした雰囲気。
中央にオープンなカウンターが配置され、お茶を淹れる様子がよく見えます。

160321kawanaka_03
カウンター手前に、お茶がずらりとディスプレイされており、気になるものがたくさんあります。
パッケージもナイス!
お店のインテリアやパッケージもそうですが、なんだか今まで持っていた”日本茶”のイメージと全然違います。

160321kawanaka_04
例えば、お茶の説明。
コク、キレのある甘さ、ユーカリのような、アーモンドのようなといったお茶の説明は、ワインやコーヒーのようです。

160321kawanaka_05
そして、フードペアリングの提案。
それぞれのお茶がどんな食べ物に合うのか、おすすめの組み合わせが提案されています。
私は、「和菓子の時は日本茶」くらいしか考えたことがなかったので、トーストやミルクフランス、スコーンと日本茶の組み合わせはとっても新鮮です。

茶葉の個性を引き出し、今までにない日本茶体験を

「世界一、表情豊かな日本茶を求めて」
お店のホームページには、こんなフレーズがありました。

160321kawanaka_06
茶葉の個性を引き出すために、生産、鑑定、焙煎にこだわることで、今までの日本茶では感じたことのない体験を創り出したい、その想いがお店造り全体に貫かれています。

身近にあって慣れ親しんだお茶も、現代の食生活やライフスタイルの中では登場回数が減っていたように思います。でも、こうやって新しい解釈で生まれた日本茶たちは、私たちの今の気分にぴったりです。

オリジナルのお菓子や茶器

160321kawanaka_07
店内には、イートインスペースもあり、お茶と一緒にぜんざいなどもいただけますよ。
一息つくのに丁度いいスペース。

160321kawanaka_08
オリジナルのお菓子もあって、どれも美味しそうです。
お茶はテイクアウトもできるので、一緒にお持ち帰りしちゃいましょう。

160321kawanaka_09
また、お茶を楽しむための茶器も充実しています。
オリジナルの「すすむ屋 茶具」の急須や湯のみ、マグカップは、美味しいお茶が飲めるように追求されているのはもちろん、シンプルなデザインで洋食器とも馴染みます。

店内では展示やイベントも

160321kawanaka_10

160321kawanaka_11
この日、店内では鹿児島県霧島市に工房を構える、木工作家「fuqugi 榮大貴」さんの展示が行われていました。
不定期でこのような展示が行われているそうなので、お茶を買いに来たら新しい出会いもありそうです。
どんなイベントが行われるかは、ホームページをチェックしてくださいね。

今の気分にぴったりの日本茶を選ぼう!

160321kawanaka_12
鹿児島は、静岡に次ぐお茶の生産量第2位の県。
その鹿児島で作られるスペシャルグリーンティーは、お土産や特別なプレゼントにもオススメです。
お取り寄せもできるので、ぜひ自分にぴったりの日本茶を見つけてください。

160321kawanaka_13

160321kawanaka_14
もちろん鹿児島に遊びに来たら、お店で甘味と一緒に美味しいお茶を楽しんでくださいね〜!

    すすむ屋 茶店

    住所: 〒892-0052 鹿児島県鹿児島市上之園町27-13
    営業時間: 10:00 – 18:00
    定休日: 水曜日
    TEL: 099-251-4141
    Website: http://susumuya.com/ | Instagram