ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi

ゆるくてユニークなイラストがたまらない、緑に囲まれた札幌の雑貨店

こんにちは!北海道からnarico.です。
晴れた日に気持ちよく自転車を走らせていたら、札幌の苗穂という街で素敵な作家の作品が揃うお店「ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi」に出会いましたので今回ご紹介させていただきます。

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
入り口には可愛い鉛筆のオブジェと看板。
緑に囲まれた古い民家の建物が「ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi」です。
たくさんのビルが立ち並ぶ札幌中心部からそう遠くはない苗穂。実は札幌駅のすぐ隣駅なんですよ。
ちょっと離れただけでまるで隠れ家に遊びに来たようなわくわくした気持ちになりました。

やさしい笑顔でお出迎えしてくださったのはお店の相澤範和さん、亜沙美さん。
雑貨が大好きなこちらのご夫婦が自分たちの「好き」を集めたお店なんです。

思わずクスッと笑みがこぼれる楽しい雑貨が並ぶ店内。

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
築60年くらいの古民家をリノベーションしている店内は外装とはイメージがガラリと変わり、床はストライプ柄、壁はレモンイエローと、とても可愛いデザイン。

こちらの壁や床、商品を並べている棚やテーブルなど店内の木工・塗装を店主の範和さんがすべて手がけているんだそうです!範和さんは、こういった店内デザインとお店の監修を担当しています。
雑貨の雰囲気に合った店内はDIY好きの人もワクワクするようなヒントがたくさんありそうですね。

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
雑貨が大好きな範和さん、亜沙美さんが「いつかお店を持ちたい」という長年の想いからお二人の夢がたくさんつまった「ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi」が2013年に札幌中心部の大通りにオープン。

はじめは札幌中心部で目まぐるしくお店を運営させていたようなのですが、苗穂という街の落ち着いた雰囲気に魅力を感じ、去年に店舗を引越し、古民家をリノベーション。今の店舗は、自然に囲まれた優しい雰囲気が気に入っているんだそうです。

お店の名前の「toitoitoi」とはドイツ語で相手の幸福を祈るおまじないの言葉。
たしかに、ハッピーになりそうな雑貨がいろいろ置いています。

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
包装紙、便箋、ポストカード、小物入れ…。
店内は、範和さんと亜沙美さんが「あ、おもしろいな」と、一目惚れしたユーモア溢れるイラストの紙モノを中心とした商品が並んでいるんです。思わずクスッと笑みがこぼれました。

亜沙美さんが手がけるユニークなイラスト雑貨

さまざまな作家さんの紙モノ雑貨が並んでいますが、亜沙美さんもイラスト雑貨を手がけて店舗で販売しています。

ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
こちらの商品棚のものはすべて亜沙美さんが手がけたお店オリジナルの商品が並んでいました。
ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
日ごろの思いついたアイディアをノートにスケッチ。
生き物や食べ物を描くことが多いのだそうですが、ただ可愛いものというだけではなく「タコが手をつないでいたり、長靴を履いていたりしたら楽しいんじゃないか」など独特のセンスが光っていました。
ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
そんな亜沙美さんのアイディアがお店でTシャツなどのグッズになって登場。
「レーズンパンとヒョウってなんだが似ているので一緒に描いてみたんです」というTシャツもゆるくてとても可愛い。素朴なイラストがなんだか、なごみます。
ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
亜沙美さんが描く動物はやわらかいタッチであたたかい。こんな可愛い猫のメッセージカードセットもありました。1匹1匹きちんと名前もついていておもしろい。「ふきだしには何を書こう?」と楽しくなりますね。
ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi
また、人気なのがパンのイラストシリーズ。包装紙や便箋、ポストカード。パン好きな主婦に大人気なんだとか!

おすすめ!北海道を送ろうシリーズ。

そんな亜沙美さんが手がけている北海道みやげにもおすすめ北海道シリーズの商品をご紹介します。
北海道を送ろうシリーズ
ジンギスカン、寿司、トウモロコシ、牛、カニ、リス…北海道を代表するようなイラストがついています!
北海道を送ろうシリーズ
すっかりメールやLINEが主な連絡ツールとなっている現代ですが、道外の知り合いに「北海道らしさを届けたいな」という気持ちになりました。もらった人もうれしくなりますよね。

こんなユニークなものが揃う「ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi」を訪れる人は雑貨好きの地元の人はもちろんのこと、なかにはポストカードコレクターという人や文房具マニア、レターセット専用の部屋がお家にあるという紙モノ雑貨を愛してやまないというこだわっている人たちが道外から訪れたりすることもあるんだそうです。幅広く愛されているんですね。

2人はユニット「ネクタイ」としても外販イベントでも活動。

ネクタイ
範和さん、亜沙美さんは「ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi」のお店の運営のほか、外販イベントにも多く参加しています。「ネクタイ」という名前の2人ユニットを組んでいて、手がけた商品をイベントにて販売したりしています。

最近ではこの「ネクタイ」での活動を外販イベントで知り、お店に立ち寄るという人も増えたり、また、亜沙美さんに、ショップカードや名刺のデザイン、チラシを手がけてほしいというデザイン依頼も来ていたりと最近では外部の活動も多くなってきているんだそうです。

外販イベントの情報や、お店のオープンしている日などはホームページに記載されています。
お店は決まった休みが無く、イベントの多い時期はお店がオープンしていない日もあるのでお店に行くときは、事前にチェックしてみてくださいね。ホームページも、イラストがたくさんあって可愛いですよ!ぜひ、のぞいてみてください!

    ひとめ惚れ雑貨店toi.toi.toi

    住所:札幌市東区北8条東15丁目1−22
    Web site:http://hitomeborezakkaten.com/
    営業時間:12:00~18:00
    不定休
    ※外販イベント参加日はお店が休みになることがあります。そのため毎月営業日が異なります。
    詳しい店舗営業日時はホームページ内「営業日カレンダー」をチェックしてみてください。