20180220_nagoyacoffee

名古屋の小さな喫茶店を持ち帰ろう

こんにちは、箱庭編集部の祥子です。

最近、旅していますか?旅に出かけてその土地ならではのおみやげと出会うことも、旅の醍醐味のひとつですよね。今週も「おみやげクリップ」では、箱庭メンバーが日本全国で見つけた47都道府県のすてきなおみやげを紹介していきます。

今回は、名古屋からのご紹介。名古屋といえば、喫茶店を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?昔から喫茶店に通うことは生活の一部で、行きつけの喫茶店でモーニングをとってから出かけることも多いと聞きますよね。

そんな名古屋のカフェで一目惚れしたのが、「ナゴヤコーヒー」という豆菓子付きの喫茶コーヒーです。

喫茶店のかたちのかわいいパッケージ

名古屋土産 ナゴヤコーヒー気になるパッケージは、赤い屋根に格子窓がついたかわいい喫茶店風デザイン。名古屋の純喫茶がそのまま小さくなったみたい!窓からは、中に入っているドリップコーヒーのパッケージがのぞいています。
名古屋土産 ナゴヤコーヒーパッケージ下のシールを剥がしてめくると、中身が登場!
名古屋土産 ナゴヤコーヒーレトロなパッケージがすてきなドリップコーヒーと豆菓子が2つずつ入っていました。

ドリップコーヒーは、中区で喫茶店を営む「BEANS BITOU」さんのもの。2つの袋は共にブラジル、タンザニア、インドネシア、ベトナム豆のブレンドで、深煎りのコーヒーが味わえます。パッケージデザインは全部で3種類あって、その内2種類がランダムにセットされるので、どんな組み合わせになるかはお楽しみ!

豆菓子は、おつまみピーナッツを名古屋に拡げたという「ヨコイピーナッツ」さんの「かきぱっく」。柿の種とピーナッツは、ビールのおつまみでしょ!と思ってしまいますが、名古屋では喫茶店でのコーヒーのお供にするのが定番なんだそう。

そんな2つがセットになったナゴヤコーヒーがあれば、お家で名古屋の純喫茶での時間を再現することができますね。

名古屋の喫茶店でのひとときをおみやげに

ナゴヤコーヒーが購入できるのは、名古屋市内のリブレットナゴヤカルロバ名古屋など。喫茶愛にあふれる名古屋には、すてきなお店がたくさんあるので、のんびり喫茶店めぐりがおすすめです!その帰りには、喫茶店でのひとときもおみやげにしてみてはいかがでしょうか。

それでは、おみやげクリップはまた次回に続きます。来週のおみやげもお楽しみに。