190110ym_00
こんにちは、箱庭編集部 moです。またおもしろい展示がはじまりました!アイドルグループである乃木坂46にまつわるアートワークを一挙に楽しめる展覧会「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」です。

190110ym_01
本展は昨年9月に閉館したスヌーピーミュージアム跡地にできた新たな施設・ソニーミュージック六本木ミュージアムの第1弾コンテンツとして企画された展示です。

乃木坂46のジャケット写真やそれらのアザーカット、ミュージックビデオの小道具、メンバーが実際に着用した衣装やアイデアスケッチなど、乃木坂46をめぐる未公開のアートワークを約9万点も展示。2012年のデビュー以来、乃木坂46がリリースしてきた作品群におけるアートワークを新しい形で体験できる企画展となります。

アートワークの制作過程のアーカイブが多数展示されているので、乃木坂46ファンのみなさんはもちろん、デザイナーやクリエイターのみなさんにとっても楽しめる内容となっています。早速内容をご紹介していきます。

巨大倉庫のような展示方法がおもしろい!

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
1つ目の見どころは、会場全体がひとつの「秘密の倉庫」のような展示方法になっているところです。アートワークを制作するための貴重なラフスケッチ、写真、美術、衣装などの資料を、収納されたダンボールや衣装ラックからのぞき見るような実験的な展示方法になっているので、これまでと違ったワクワク感がありました。

©乃木坂46LLC

©乃木坂46LLC

©乃木坂46LLC

©乃木坂46LLC


展示では、乃木坂46のロゴのデザイン案から、CDジャケットのアイデアスケッチ、ロケハン資料、色見本など、未公開も含めた制作の裏側の資料を多数公開。貴重な資料からは「アイドルをどう見せるか」という制作者サイドのビジョンが伝わってきます。クリエイターの目線からも楽しめる内容がたくさんあったので、ぜひじっくりのぞいて見てください。

膨大な数の未公開写真を楽しめる

CDジャケットのアザーカットなど、未公開写真も見どころのひとつ。デザインのプロセスに触れながら、見たことがない彼女たちの生き生きとした姿に出会うことができます。
乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
こちらの展示では8枚目シングル「気づいたら片想い」のジャケット撮影時の、メンバーの”泣き笑い”写真を一挙に公開。表情が変わっていく様子がコマ送りで動画のように展示されているものもあり、撮影時の表情の変化や雰囲気が伝わってきました〜!

ずらりと並んだ衣装が壮観!

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
乃木坂46の優美な衣装も本展で一挙公開。巨大なディスプレイラックにずらりと並んだ約250点の衣装は壮観です!

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
前列に並んでいる衣装には、デザインのラフスケッチや細かい仕掛けのメモなどのキャプションが付いているので、一体どんな作りになっているのかも分かりますよ〜!

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
「2015FNS歌謡祭」でメンバーが着用した衣装がステージ上のように並べられた展示も印象的。襟周りの刺繍や裾の額縁柄など近くに寄って見ないと分からない細かい柄やデザインが見られるのも魅力です。

映像や小道具も盛りだくさん

このほかにも、ミュージックビデオに使用された小道具の展示や、ライブ映像を4Kの大画面で楽しめる展示など、見どころたっぷりの内容となっていました。本展を見れば乃木坂46の“だいたいぜんぶ”を知れたような気持ちになり、彼女たちのことがますます好きになると思います。

会場限定のショップやカフェも見逃せない!

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
展示を見た後は、ショップやカフェもお忘れなく。
ショップでは展示で使用されていたストレージボックスがそのままグッズ化されていたり、倉庫風の展示にちなんだ軍手や包装用テープがあったりと、これまでにあまり見たことがないグッズも多数あって楽しかったです。シンプルなデザインのものも多かったので、普段使いにできそう〜!

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
こんなかわいいポップコーンや缶入りのチョコクランチなどもありましたよ!このほかにも、メンバーの写真入りのグッズもたくさんあったので、きっとファンの皆さんにはたまらない空間だと思います。

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
カフェでは乃木坂46の楽曲やメンバーにちなんだフード、デザート、ドリンクを楽しめるそうなので併せて寄ってみてくださいね。

乃木坂46のメンバーが登場!

乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展
わたしたちが訪れた内覧会では、メンバーの堀未央奈さん、齋藤飛鳥さん、与田祐希さんが登場しました!それぞれのお気に入りの展示を教えていただきましたよ。

堀さん:衣装がバーッと飾られているコーナーです。「いろいろな人が私たちのことを考えて丁寧に作ってくださっているんだなぁ」と知れたし、乃木坂ってすごく衣装が個性的でそれも一つの“色”にもなっているので、そこはぜひ見て欲しいなと思いました。

齋藤さん:展示物はもちろん、映像もすごく充実しています。涙を流しているジャケット写真を、1枚1枚をつなげた映像があって。みんなが泣き出すところから泣き笑いに変わるところまでを見ていたら、なんかいいなぁと思って。ちょっとグッときました。

与田さん: FNS歌謡祭で使用した「今、話したい誰かがいる」の衣装が全員分並んでいて、どこかで見たことあるなと思っていたら、加入前にテレビで見ていた衣装でした。まさか今自分がここにいるとは思っていなかったので不思議な気持ちになりました。

メンバーの色んな思いや歴史が詰まった展示なんだと改めて感じました。ぜひ足を運んだ際には3人のお気に入りポイントもチェックしてみてくださいね。

いかがでしたか?実はひっそりと乃木坂46ファンなわたし(笑)。デザインの制作過程もとても興味深く、グッズもちゃっかり購入し、とても楽しめた展示でした!
本展は2019年5月12日(日)まで開催中です。気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね。

    乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展

    会期:2019年1月11日(金)~5月12日(日)
    会場:ソニーミュージック六本木ミュージアム
    住所:東京都港区六本木5-6-20
    時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)
    料金:〈前売〉 一般・大学生1,800円 中高生800円 小学生400円
    〈当日〉一般・大学生2,000円 中高生1,000円 小学生600円
    ※6歳未満は入場無料
    https://smrm.jp/