181022mori_01
2018年10月6日(土)から2019年1月20日まで開催中の、六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「カタストロフと美術のちから展」ご招待券を、箱庭読者5組10名様にプレゼントします!

オノ・ヨーコら、国際的に活躍している現代美術40組のアーティストが参加!

森美術館は2003年の開館以来、周年記念展においては全人類にとって普遍的なテーマを掲げてきました。
たとえば、2003年開館記念では「幸福」をテーマにした「ハピネス」展を、10周年の2013年には「愛」をテーマにした「LOVE展」を開催しています。
今回は「カタストロフ(大惨事)」がテーマで、これまで以上に重い印象ですが、それは森美術館があらためて「美術のちから」を問い直したいと考えたからです。

東日本大震災やアメリカ同時多発テロ、世界各地で絶えず起こっているカタストロフ。危機的な問題が山積する今日において、美術が社会を襲う大惨事や個人的な悲劇とどのように向き合い、私たちが再生を遂げるためにどのような役割を果たすことができるのか、美術が果たす役割についてあらためて考えることのできる展示です。

展覧会の情報は、箱庭でご紹介したこちらの記事も参考にしてくださいね。

オノ・ヨーコら40組のアーティストが参加!六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「カタストロフと美術のちから展」をレポート

    六本木ヒルズ・森美術館 15 周年記念展「カタストロフと美術のちから展」

    会 期:2018 年 10 月 6 日(土)~2019 年 1 月 20 日(日)
    会 場:森美術館
    (東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53 階)
    開 館 時 間:10:00-22:00 | 火 10:00-17:00
    *いずれも入館は閉館時間の 30 分前まで *会期中無休
    入 館 料:一般 1,800 円、学生(高校・大学生)1,200 円、
    子供(4 歳―中学生)600 円、
    シニア(65 歳以上)1,500 円
    WEBサイト:https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/catastrophe/index.html

応募方法
1、箱庭のTwitterアカウント(@hacniwa_mag)をフォロー!!
2、#箱庭読者プレゼントが付けられた【箱庭読者プレゼント】の投稿をリツイート。
※応募締切:2018年10月31日(水)まで
※当選結果は、当選された方のみTwitterのDM宛にご連絡させていただきます。