151028h_01

めくるめくミニチュアブックエンドの世界。

こんにちは。箱庭編集部です。
芸術の秋、ものづくりの秋、箱庭では新しい連載がはじまります!
自分らしいDIYスタイルを追求するウェブマガジン DIYer(s)とhaconiwaのお互いが、
同じテーマのモノをDIYするという面白い試みに挑戦します!

151028h_02

DIYer(s)

http://diyers.co.jp/

『DIYer(s)』とは、Do it Yourself (DIY)の精神を通して、
DIYライフクリエイターが、未来の暮らしの知恵を発信し共有するプラットフォームです。
『こころ豊かな自分らしい暮らしをデザインすること』を、DIYer達と一緒にこのサイトを通じて追求していきます。

151028h_03

記念すべき第1回のテーマは、読書の秋ということで、
「ミニチュアをあしらったブックエンド」をつくります!

作製場所は、箱庭が運営する西荻窪のアトリエシェアハウス「箱庭の住めるアトリエ」。
DIYに最適な工具とスペースが確保されているので、のびのびつくれます。
こちらにDIYer(s)とhaconiwaが集まり、同じテーマでそれぞれDIYします!

まず、箱庭メンバーは、DIYルームでアイデアを練りました。
参加するのは、東出桂奈森史子秋山史織の3人。どんなものをつくるのかとても楽しみですね。

今回、用意するものはこちら。

151028h_04
1 木材(幅85mm×奥行85mm×高さ200mm)
2 フィンランドモス モスグリーン(40g)
3 アイスランドモス スプリンググリーン(40g)
4 KAKERU PAINT(ダーリングレー)
5 紙コップ
6 ミニチュアの動物
7 ミニチュアの人々
8 リキテックスのアクリル絵の具
9 リキテックス ジェル メディウム
10 リキテックス スーパーヘビージェル メディウム
11 筆(細いものから太いものまで)
12 木工用速乾
13 ちょっと硬派な葉造くん[ 模型用接着剤 ]
14 ちょっと軟派な草造くん[ 模型用接着剤 ]
15 ホワイトクレイ 紙ねんど
16 情景職人、ランドスポンジ(光栄堂)
17 トゥリーク(3cm)、トゥリーク(4cm)
18 カッター
19 はさみ

今回は、箱庭メンバー3人が、それぞれ違うモノをつくります。
各パーツのつくり方をレシピごとにご紹介します。

151028h_05


木材を塗装する


151028h_06
ベースとなる木材に塗装します。好みや使う用途によって塗料を選びます。
左は、チョークで書ける黒板ペイント「KAKERU PAINT(ダーリングレー)」
右は、木目を生かした着色剤「水性ステイン(ウォルナット)」です。

151028h_07
木目を生かしたいときは、水性ステインを塗ります。

151028h_08
チョークで書きたいときは、KAKERU PAINTを塗ります。

151028h_09
黒板部分が乾燥したら、チョークで好きな文字を書いてみよう。

151028h_10


滝をつくる


151028h_11
滝づくりに必要なものは、リキテックス ジェル メディウム、リキテックス スーパーヘビージェル メディウム、リキテックスのお好きなアクリル絵の具、絵の具のパレット、筆、筆洗い。好きなアクリル絵の具とスーパーヘビージェルメディウムを混ぜて、滝のベースをつくります。

151028h_12
滝が流れるような模様は、筆を使って表現します。

151028h_13


山をつくる


151028h_14
木材の上部に紙ねんどで山をつくります。

151028h_15
山の形が整ったら、「ちょっと軟派な草造くん」を筆で塗ります。

151028h_16
「ちょっと軟派な草造くん」を塗ったところに、草を生やしていきます。
草となるのは、「情景職人」という名前の地面や緑地の表現に最適なジオラマ素材です。

151028h_17


池をつくる


151028h_18
ブックエンドの上部にあわせ、模型用スタイロフォーム(高密度ポリスチレンフォーム普通目)をカッターでカットします。

151028h_19
ちょうどいい大きさにカットしたあとは、さらに池部分をくり抜くため、斜め半分にカットして形を整えます。
切り離した部分の中央をあわせ、発泡素材専用「スチのり50」で池型を接着します。
池の底部分には「リアルサンド」を流し込みます。

151028h_20
次に池のまわりに「ちょっと軟派な草造くん」を筆で塗り、「情景職人」で草を生やし、
最後に池の水部分に「水性グレインペイント」を流し入れ、固まる前に泳いでいるミニチュア人形を水中に飾ります。

151028h_21
みんな夢中でつくっている作業風景。ひとりでつくるのもいいけど、仲間とつくると楽しさ2倍!

151028h_22


ミニチュアの人や動物を飾る


151028h_23
どのミニチュア人形も精密で細かいつくりで驚きます。
人々のポーズも個性豊かで、ユーモアのあるものも多く、眺めているだけでテンションが上がりますね。

151028h_24
ミニチュア人形や動物を接着するときは、「木工用速乾」を使いました。
足元に木工用速乾をつけ、好きな場所に配置して接着するだけ。
作る途中に、あれこれストーリーを考えながら配置するのが楽しいですよ。

151028h_25


木をつくる


151028h_26
樹木制作用の「トゥリーク」を2~3回ねじって、ほどよい長さで切断して整えます。

151028h_27
「ランドスポンジ」を紙コップにとり、植栽ボンド「葉造くん」を全体にまぶし、ペットボトルのキャップ1杯弱の水を加えます。
全体に白くなるまでよくかき混ぜます。

151028h_28
先ほど作った枝に、紙コップの中で混ぜ合わせた「ランドスポンジ」を接着すると、小さな木が完成!

以上、箱庭メンバーによる、6つのレシピでした!
さぁ、どんな風に完成したのか、感想コメントを交えて、発表したいと思います!

151028h_29_01

151028h_29_02

「わたしとナイアガラ」 東出桂奈

メインで使う素材が木製だったので、自然をモチーフにしようと思いました。
どんなものつくろうかな?とイメージしたとき、真っ先に思い浮かんだのが、
9月にカナダで見てきたばかりのナイアガラの滝でした!
旅の思い出をこんな風にアウトプットするのは新しい形だなと思いました。
何度も何度も滝を塗り重ねているとき無心になれたのと、滝のシズル感が気に入ってます。
滝の上は、ちょっとした小物も置けるし、滝の前面を利用して写真をマスキングテープで貼って飾るのもいいですね。

151028h_30

151028h_31

151028h_32

「日本とブラジルの架け橋」 森史子

日本とブラジルをモチーフにつくりました。
最初、日本の反対側はどうしようかな。。と考えていたところ、突然あのネタを思い出しました!
それは、芸人の「サバンナ」八木のネタで、「ブラジルの人、聞こえますか~?」というもの。
日本の反対側といえば、ブラジル!ブラジル人といえば、サッカー!
ミニチュアは、小学生の頃の趣味だったので、久しぶりつくれて嬉しかったです。
巣鴨にある「さかつうギャラリー」にジオラマ、ミニチュア系の買い出しに行ったときに、
すでにテンションが上がってしまい、そこでたくさん時間を使ってしまうほど、ミニチュアマニアです。

151028h_33

151028h_34

151028h_35

151028h_36

「おもいで山」 秋山史織

山登りが好きなので、自分だけのちいさな山をつくることにしました。
ひとつ目は、緑のある風景が毎日見えたらいいなと思い、山登りしている風景をジオラマで再現。
ふたつ目は、丹沢の大野山の頂上にあった牧場が好きで、そこをハイキングしたときの思い出を形にします。
メモができるチョークボードは気分によってイラストを描いて、雰囲気を変えて楽しめるようなデザインにします。
ジオラマの中の小さい木をつくるのが思っていたより大変でした。ピンセットがあると、もっと作業しやすいですね。

151028h_37

実際に、いろいろ本を収納してみました。
151028h_38

151028h_39

151028h_40
実は、わたしたちがつくっていた同じ机の上で、DIYer(s)チームのみなさんもブックエンドをつくっていました。
チームワークもアイデアも抜群で、さすがでしたよ~

151028h_41

151028h_42

151028h_43
お互いにつくったブックエンドを一緒に並べてみました。

151028h_44
じっくり観察するのが楽しい、DIYer(s)チームのつくっている様子は、
DIYer(s)のWEBサイトで公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、色々なDIYレシピでは、INTERIOR、EXTERIOR、OUTDOOR、FOOD、APPAREL、OTHERの6つのカテゴリから
たくさんのDIYレシピが紹介されているので、いろいろ作ってみたい方は参考にどうぞ。
ユーザー登録をすると、自分でつくったDIYレシピが投稿できたり、コンテストに参加できるので、楽しさがさらに広がりますよ。

↓現在開催中のコンテストはこちら! 全国のDIYerの皆さま、こぞってご参加ください。
151028h_45

OLD CLOTHING DIY CONTEST

開催期間:2015年10月14日(水)~ 2015年12月13日(日)
着なくなったTシャツやスカートなどの洋服、いつもどうしてますか? 捨ててしまう? リサイクルショップへ売る? でもお気に入りの柄や思い入れのある服は、手放すのが惜しいこともあるでしょう。
そんな「古着」を、DIYで他には売っていない個性的で世界に一つだけのアイテムへ大変身してみましょう!
今回のコンテストで募集するのは、「古着」をモチーフにしたDIY!

151028h_46

LEATHER CRAFT DIY CONTEST

開催期間:2015年10月14日(水)~ 2015年12月13日(日)
使えば使うほど味が出て、まさに自分だけのモノになる「レザー」アイテム。
簡単に切れてデザインの幅も広いレザーは、DIYの素材にもピッタリなんです。
今回のコンテストで募集するのは、そんな「レザー」を素材として使ったDIY!

◆関連サイト
DIYer(s)
OLD CLOTHING DIY CONTEST|DIYer(s)
LEATHER CRAFT DIY CONTEST|DIYer(s)