131022h_01.jpg

こんばんわ!箱庭編集部です。
11月はイベントが目白押し!
まずは、11月2日(土)下北沢のB&Bで
そして第2弾は、
ZINEづくりのガッコウを開校します。
11月10日(日)と11月17日(日)の全2回の講義です。
このガッコウは、ずっとやってみたかったんです。
ついに、開校することができました。パチパチパチッ!
とくに、ケーナ編集長は普段からZINEを作っていて、
今回、みなさんと一緒にZINEを作ることができるってことで、大変はりきっております!
ZINEとは?
ZINEの語源は、「ファンジン(FANZINE)」の略称。
ファンジンとは、「ファン」+「マガジン」の造語で、写真やアート、 
音楽のファンが自主的に発行していた 同人誌や冊子のことです。
内容や体裁が自由なところもZINEの魅力です。
出版することを目的とするリトルプレスと重なるところはありますが、
箱庭では、”アウトプット”方法のひとつとして考えています! 
みなさんが作る思いの詰まったZINEは、”マイプロ”の立派なツールでもあります。
早速、試作品を作っています。
131022h_02.jpg
最終的には、写真のようなA6サイズ(8ページ)のZINEの原本(1冊)、原本をもとに印刷したZINEを(5部)仕上げてもらう予定です。
これは、ケーナ編集長の試作品です。
表紙は、箱庭オリジナルフォントのハンコとイラストを組み合わせて作ったようです。
とても、シンプルなZINEを作って頂くのですが、
今回は、ZINEを作ることだけが目的でないガッコウを考えています。
「ZINEをつくるための編集方法」といった基礎講義をはじめ
「箱庭メンバーが集めたいろんなZINEを観賞」したり
「ZINEづくりマスター」によるゲストトークを楽しんで頂いたりと、
みんなで素敵な時間を共有したいと考えています。
ZINEづくりを学んで頂く事は、もちろんなのですが、
同じ趣味指向をもった人とも出会える楽しいガッコウにしたいな!と考えています。
(いつもの「箱庭のガッコウ ~キュレーション&写真編~」は、卒業してもみんな仲良しですよー)
ちなみに
只今、箱庭メンバーはお気に入りのZINE集めに奔走しています。
どんなものが集まるのかお楽しみにー!
131022h_03.jpg
これは、ケイナ編集長が購入したZINE。
長網桃絵さんご夫婦が作られているworld&sons.bookseller」。
ご夫婦で世界一周した記録を国ごとにまとめたZINEです。
内容も素敵なのですが、何と言ってもこのZINEは、ぜひ一度、手に取って欲しいです。
糸で編まれた製本は、紙触り感、サイズ感などなど、とっても心地よくて、
大切にして大事に読みたくなる一冊です。


そしてそして...
今回、ZINEについてトークしてくださるゲストは...
MOUNT ZINE」の櫻井史樹さんです!!
131022h_04.jpg
ZINEにちょっとでも興味がある方なら、知らない人はいないかと。
お店のこと、ZINE作家さんのこと、ZINE業界のことなど、
いろんなお話をお伺いできればと思っています。
櫻井さんのフェイバリットZINEも持ってきて頂くので、そちらのお話も楽しみです。
ご興味ある方はぜひ、一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!
zine-d1b.jpg
◆関連サイト