『Hanako No. 1129』クセになるよね、吉祥寺に掲載されました!

吉祥寺の両隣の西荻窪・三鷹も盛り上がっています!

こんにちは。Keinaです。
きょうは雑誌掲載情報のお知らせです。

2017年3月9日(木)発売の
Hanako No. 1129』に掲載されました!

今回は、「クセになるよね、吉祥寺」特集。おいしそうな栄久の朝ごはんが目印です。毎年「住みたい町ランキング」で上位にランクインし、注目を浴びている町、吉祥寺。今回はアップデートを続ける吉祥寺の2017年の新しい楽しみ方がたっぷり詰まった1冊です。個人的にも毎年楽しみにしている特集です。

表紙の右上をよく見てみると、「両隣の街も魅力が満載!西荻窪・三鷹」とありますね。もちろん吉祥寺は人気の町ですが、箱庭の住めるアトリエのある西荻窪もとても素敵な街なんですよ。

掲載されているのは、076~077ページの「町をよく知る3人が西荻窪で語る。」特集

掲載されているのは、076~077ページの
「町をよく知る3人が西荻窪で語る。」特集

西荻茶散歩 チャサンポー」を主宰している國時誠さんと「西荻ラバーズフェス」実行委員長の高橋成彰さんと「箱庭の住めるアトリエ」を主宰している「箱庭」編集長の東出桂奈の三人が西荻窪の三人灯に集まり、その魅力について語り合いました。

私も西荻窪に住んでいますが、とても住み心地がよく、おいしいお店や素敵なお店も多く、町も人も大好きです。今回の座談会で話していて気づきましたが、同じ西荻窪に住んでいても活動するエリアが違うと、よく行くお店も違って、意外と知らない穴場のお店もあるんだな~ということに驚きました。

こんな風に吉祥寺や西荻窪は、「こんなところにお店があったの!?」という場所に「いいお店」があるので、週末にHanakoを片手に持って、町を散策してみてはいかがでしょうか。本屋さんで見つけたら、ぜひ手にとってみてください。

    Hanako No. 1129 クセになるよね、吉祥寺

    Hanako No. 1129

    クセになるよね、吉祥寺

    600円
    第2・第4木曜日発売

    毎年「住みたい町ランキング」で上位にランクインし、注目を浴びている町、吉祥寺。
    感度の高い人が集まり、新しいお店がどんどんオープンしています。今号ではアップデートを続ける吉祥寺の2017年の楽しみ方をご案内します!

    「店主新たに生まれ変わったカフェへ行く」、井の頭公園近くの気持ちいいカフェで「朝ごはんを堪能する」、「夕方早めからお酒が飲めるお店に行く」など、まずは町を満喫する10の方法をご提案。新しい流れができている一方で、“定番”のお店ももちろん元気です。毎年吉祥寺特集を担当しているライター&編集の方々(吉祥寺マスター)に定番を聞きました。また昨年5月に〈井の頭自然文化園〉で亡くなった、ゾウのはな子の69年間を振り返りました。

    吉祥寺の両隣の西荻窪・三鷹も盛り上がっています! 独特の文化が根付く西荻窪では、朝市や昼市に潜入したり、若い店主たちが切り盛りする“活きのいいお店”を訪ねました。

    そしてBOOK in BOOKは「新人編集・山本の取材メモつきWALKING MAP」。Hanako編集部の新人編集の山本が吉祥寺・西荻窪・三鷹を歩き、気づいたことをマップに書き留めました。

    今号を読んで新しい吉祥寺に遊びに行ってみませんか。

◆関連サイト
Hanako No. 1129 試し読みと目次 | Hanako | マガジンワールド
西荻茶散歩 チャサンポー
西荻ラバーズフェス 2017年3月19日(日) 桃井原っぱ公園にて第二回開催!【入場無料】