箱庭の住めるアトリエ

箱庭の世界観を詰め込んだシェアハウスに住んでみませんか?

こんにちは、箱庭編集部です。
今日は「箱庭の住めるアトリエ」のお知らせです。

8月からの新規入居者(女性)を募集します!

7月末に2室の空室予定があるため、8月からの新規入居者を募集することとなりました。「箱庭の住めるアトリエ」では、10か月ぶりの新規入居者募集となります。気になっていた方はぜひこの機会を逃さずにお問い合わせください。
それでは、あらためて「箱庭の住めるアトリエ」をご紹介しましょう。

「箱庭の住めるアトリエ」コンセプト

いいデザインやステキなモノに囲まれて生活すれば、日々いろいろな刺激があり、ワクワクする“モノ”が生み出せるのでは?面白い人々が一緒に暮らすことで、何か新しい“コト”が始まるんじゃないか?
そんな想いをカタチにするため生まれたのが、この「箱庭の住めるアトリエ」です。
空間デザイン、DIYルーム、庭、アート、暮らしの道具、雑貨など、箱庭のこだわりを詰め込みました。ここから何か新しい“モノ・コト”が生まれるといいな~と思っています。

場所は、東京の「西荻窪駅」と「上石神井駅」の中間

善福寺公園
「箱庭の住めるアトリエ」は、「西荻窪駅」と「上石神井駅」の中間にあります。駅からは徒歩18~20分と少し遠いのですが、荻窪駅、西荻窪駅、上石神井駅行きのバス停が徒歩1分なので、実は意外と便利な立地です。善福寺公園や井草八幡宮にも歩いていける、閑静な住宅街の中にあります。(写真は善福寺公園です。)

共有スペース

おうちの中を写真でご紹介していきます。まずは、共有スペースです。
箱庭の住めるアトリエ
木のぬくもりがあたたかなリビングルームは、みんなの憩いの場。

箱庭の住めるアトリエ
リビングルーム隣のダイニングルームは、タイル張りでさわやかな場所に。

箱庭の住めるアトリエ
柳宗理の調理器具やiittalaの食器、無水鍋など使ってみたかった道具を取り揃えたキッチン。

箱庭の住めるアトリエ
ものづくりが好きな方、作品をづくりしたい方のために、道具類が揃うD.I.Y ROOMがあります。

箱庭の住めるアトリエ
金柑、ビワ、梅、柿、ゆずなど、1年を通して楽しむことが出来る広いお庭付き。

箱庭の住めるアトリエ
明るい玄関は、一日のはじまりを見送ってくれます。大きなシューズボックスも設置。

箱庭の住めるアトリエ
箱庭の住めるアトリエ
箱庭の住めるアトリエ
お風呂場や洗面所、トイレなどの水回りは、ARTで飾りつつも、清潔さと使いやすさを第一に考えました。

箱庭の住めるアトリエ
箱庭の住めるアトリエ
箱庭の住めるアトリエ
共有スペースは、緑や雑貨もたくさん。毎日帰るのが楽しくなるおうちです。

入居者募集のお部屋はこちら

◆Atelier B
(2階/賃料:63,000円/共益費:12,000円/洋室5.2畳/収納付き/方角・北)

箱庭の住めるアトリエ Atelier B
箱庭の住めるアトリエ Atelier B
Atelier Bは、もともと畳のお部屋を無垢材の床にリノベーションしたお部屋です。上写真の右側の壁色が、下写真の暖色系の壁に変更されています。(写真中の小物はついてきません。)
北向きのお部屋ではありますが、壁を暖色にしているので、とてもあたたかいぬくもりのあるお部屋になっています。
※7月末までお住まいの方がいますので、こちらのお部屋は7月末まで内覧ができません。

◆Atelier F
(2階/賃料:65,000円/共益費:12,000円/洋室5畳/収納付き/方角・西)

箱庭の住めるアトリエ Atelier F
箱庭の住めるアトリエ Atelier F
Atelier Fは、上写真の左側の壁色が、下写真の海のようなブルーに変更されており、とってもさわやかなお部屋です。(写真中の小物はついてきません。)
光も差し込み、風も通す、過ごしやすいお部屋になっています。
※こちらのお部屋は、内覧も可能です。

気になる方、内覧ご希望の方は、お問い合わせください

「箱庭の住めるアトリエ」では、随時お問い合わせいただいた方に、内覧を実施いたします。
特設サイトのお問い合わせフォームより、お問い合わせくださいね。
箱庭の住めるアトリエ 特設サイト
「箱庭の住めるアトリエ」特設サイト
みなさんのお問い合わせを心よりお待ちしております!

◆関連記事
住居者募集中!「箱庭の住めるアトリエ」各居住空間のアクセントカラーをご紹介
想像力が高まるアトリエシェアハウス 「箱庭の住めるアトリエ」のスペックをご紹介!
女子クリエイターのための「箱庭の住めるアトリエ」をはじめます。