キングジム『hacobuchi』のフォトスタイリングをお手伝いしました

とっておきたい紙モノを収納しながら飾れる「箱型の額縁」。

こんにちは。Keinaです。本日は、箱庭のお仕事のお知らせです。
キングジムさんの”日々をたのしむ”をテーマとした文房具ブランド『HITOTOKI(ヒトトキ)』の新しいラインアップとして、集めたポストカードや写真などを収納して飾ることができる、箱型の額縁「hacobuchi(ハコブチ)」のメインビジュアルのフォトスタイリングを箱庭が担当させていただきました。本日、10月5日(金)より発売開始です。

    「hacobuchi」とは

    集めた“紙モノ”を収納しながら、お気に入りの1枚を飾ることができる「箱型の額縁」です。お気に入りの絵や写真を飾れて、しかも収納もできてしまうという優れもの。ポストカードやショップカード、お気に入りのポスターやフリーペーパー、大切なお手紙などを集めている方におすすめです。

本体は引き出し状になっていて、不定形なサイズや半立体のものも収納しやすいです。
本体は引き出し状になっていて、不定形なサイズや半立体のものも収納しやすいです。

表面は額縁になっていて、差し込むだけでお気に入りの1枚を飾ることができ、差し替えも簡単です。
表面は額縁になっていて、差し込むだけでお気に入りの1枚を飾ることができ、差し替えも簡単です。

背面は縦にも横にも立てられるスタンド付き。
背面は縦にも横にも立てられるスタンド付き。

背面の穴に紐を通せば、市販の画鋲やフックで壁に掛けることができます。
背面の穴に紐を通せば、市販の画鋲やフックで壁に掛けることができます。

陶磁器デザイナー 石原亮太氏による「アートカード」付き

陶磁器デザイナーの石原亮太氏にが制作したオリジナルの陶器板をモチーフにした「アートカード」が1枚付属しています。陶磁器の質感や手作りの温かみを生かしたデザインで、そのまま飾ることができます。買ってすぐにアートカードが飾れるのも嬉しいですね。
紙製で軽いため、壁かけも気軽に楽しめます。
紙製で軽いため、壁かけも気軽に楽しめます。

表貼りの紙は少しざらっとした手触りで、紙ならではの風合いが楽しめます。
表貼りの紙は少しざらっとした手触りで、紙ならではの風合いが楽しめます。額縁の表面には透明シートがあるため、大切なコレクションも傷めずに飾ることができます。

選べる3色・3サイズ

ポストカード、フライヤー、ポスターなど、“紙モノ”に合わせて選べる3つのサイズがあります。額縁の色はどんなお部屋にもなじむ、ベージュ、グレー、ブラックの3色。同じサイズや色を揃えて飾っても、ほかのサイズや色と組み合わせても自然とまとまります。
選べる3色・3サイズ
Sサイズ
ポストカードやショップカード、写真に。
本体サイズ:H168×W125×D23mm 額縁収納サイズ:H148×W105mm(A6・ポストカード)

Mサイズ
フリーペーパーや旅行のチケット、お手紙に。
本体サイズ H230×W230×D23mm 額縁収納サイズ:H200×W200mm(スクエア)

Lサイズ
ポスターやイラスト、フライヤーに。
本体サイズ H327×W240×D23mm 額縁収納サイズ:H297×W210mm(A4 )

    製品概要

    hacobuchi(ハコブチ)

    発売日:2018年10月5日(金)
    [価格]
    Sサイズ 各¥750 +消費税
    Mサイズ 各¥1,000 +消費税
    Lサイズ 各¥1,350 +消費税

インテリアや飾るスペースにあわせてサイズや色が選べます。

小さなスペースにも置くことができます。
小さなスペースにも置くことができます。

広い壁面には、空間を活かして大小サイズを組み合わせて飾ることができます。
広い壁面には、空間を活かして大小サイズを組み合わせて飾ることができます。

今回は、メインビジュアル撮影で家具や小物、花瓶、植物などのスタイリングをお手伝いしました。
今回は、メインビジュアル撮影で家具や小物、花瓶、植物などのスタイリングをお手伝いしました。

これからは、紙モノをいろいろ集めても、きれいに収納できるので安心です。
これからは、紙モノをいろいろ集めても、きれいに収納できるので安心です。季節にあわせて額の中身を入れ替えたり、旅の思い出を1つの額に詰めてみたり、毎日が楽しくなりそうですね。また、紙モノ好きの方へのプレゼントにもおすすめです。お店で見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。