冨永絢美

画家

長崎県出身。京都を拠点に活動。タッチモチーフ(自身で描いた筆触を切り取ったもの)を、色彩や構図の調和を思考しながら支持体にコラージュし、軽やかで色彩豊かな絵画を制作する。
主な個展に、「Arrière Plan」 (ニュースタアギャラリー、大阪、2021)
「Ayami Tominaga Exhibition」(酢橘堂、京都、2021)、
「キルハル Cut & paste」(スナバギャラリー、大阪、2020)など。

  • untitled 2021-003


    untitled 2021-003

  • untitled 2021-073


    untitled 2021-073

  • untitled


    untitled

CREATORS

READ MORE
//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S