160606rina_00
参照元:Peechaya burroughs

メルボルンからこんにちは!RINAです。
instagramのアイコンが心機一転、戸惑いを隠せない方も多いのでは・・・
私もそのうちの一人です。しかし!中身はかわっておりません。

同じオーストラリア、シドニーに住む”Pchyburrs“のインスタグラム。
身近なあれこれにアイデアをプラスして、なんとも上手に魅せている作品たち。
使っているものも、見せ方もシンプルだけど、とっても素敵なのでご紹介します!

使っているものは風船、オレオや紙

#WHPmamatoldme {be yourself} #idea_in_picture

peechaya burroughsさん(@pchyburrs)が投稿した写真 –

この組み合わせでうさぎの影が主役だなんて・・・素晴らしいアイデア・・・

{ orange twist } #idea_in_picture

peechaya burroughsさん(@pchyburrs)が投稿した写真 –

なんでもないことを特別にできるこのアイデアに引き込まれます。

{ two directions } #WHPdoubletake #idea_in_picture

peechaya burroughsさん(@pchyburrs)が投稿した写真 –

折り紙でできた魚がとっても生き生きして見えたり。

+ blown + #idea_in_picture

peechaya burroughsさん(@pchyburrs)が投稿した写真 –

紙だけ作った髪と服。止まった写真なのに、すごく風を感じたり。

+ 3D + #WHPmyoasis #idea_in_picture

peechaya burroughsさん(@pchyburrs)が投稿した写真 –

本の内容がとっても気になったり。いろいろ想像できたり。

+ washed + #idea_in_picture

peechaya burroughsさん(@pchyburrs)が投稿した写真 –

風船のはずなのに、泡に見えてあー!大変だ!と焦ったり。

+ natural + #idea_in_picture

peechaya burroughsさん(@pchyburrs)が投稿した写真 –

オレンジとお花、全然違うものなのにものすごくフレッシュなジュースにみえたり。

実は彼女、グラフィックデザイーナーとして日本の大手広告代理店のバンコク支店で働いていた経歴の持ち主。
彼女の写真は子供の時の思い出と、子供達の気まぐれで想像力あふれる感性に刺激を受けて出来上がっているそう。

日常にあるもので、こんなにもアートできるなんて、見習いたいアイデアが盛りだくさん。
少し挑戦したくなってしまうのは私だけではないはず・・・四角くなった頭を丸くする訓練でも始めてみようと思います。

他にもたくさんアーティスティックで素敵なアイデアがあるのでぜひぜひ覗いてみてください。

◆参照元
Pchyburrs : instagram
Peechaya burroughs