DESIGN クリエイティブなモノ・コト

“書斎”がモチーフのパッケージが斬新。東京の老舗ホテルのギフトがリニューアル。

“書斎”がモチーフのパッケージが斬新。東京の老舗ホテルのギフトがリニューアル。

こんにちは、haconiwaキュレーターの渡辺まりこです。
ユニークな見た目のスイーツギフトを発見!封筒、ファイルボックス、インクの瓶など、一見文具用品のように見えるこちら、実はスイーツが詰まっているんです。今回は、東京・神田駿河台にある「山の上ホテル」の文具風オリジナルギフトをご紹介します。

「山の上ホテル」とは?

1207hill_02
1954年創業の「山の上ホテル」は、多くの文化人に愛されてきた東京の小さなクラシックホテルです。アール・デコ調のクラシカルな内外装を残した美しい洋館は、ノスタルジックな雰囲気。客室はわずか35室、和洋中7つの本格レストランを備えています。

近年は歴史の良さを大切にしながら、積極的に新しいことにチャレンジ。昨年は40年ぶりとなるリニューアルを行い、戦前に建設した建物の魅力的な姿が復活しました。

文豪たちへのオマージュから誕生したオリジナルギフト

さらに今年10月にはオリジナルギフトを一新。手がけたのは、世界的デザイナー・佐藤オオキ氏が代表を務めるデザインオフィス「nendo」です。長い年月を経て培ってきたホテルの魅力を再編集し、さらに新たな要素をプラスすることで唯一無二のギフトが誕生しました。

テーマは「書斎」。クラシカルな世界観と調和すると共に、川端康成、三島由紀夫、池波正太郎など、山の上ホテルを愛した文豪たちへ捧げるオマージュでもあります。

ブック型の箱

1207hill_03
文庫本サイズのボックスは、フィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子用。ブックカバーからわずかに顔をのぞかせているようなデザインで、帯に添えられた異なる色と番号がアクセント。分厚い本を取り出すときのワクワクと高揚する気持ちを思い起こされます。

色鉛筆のスチール製ケース

1207hill_04
繊細な極薄板チョコレートが収まっているのは、色鉛筆用のスチール製ケース。シンプルな形ながら、シルバーとクリーム色のパッケージにツートーンの茶色が映えます。行儀よく並んでいる姿はまるで本物の文具のよう。

インクの小瓶

1207hill_05
文豪たちが執筆する際に欠かせないインクの瓶をイメージ。小さくて丸いパールチョコレートが詰まっています。ラベルに印字された数字に味わいがあり、色違いのチョコレートが入った瓶を並べるとおしゃれです。

ファイルボックス型の箱

1207hill_06
書類をまとめるファイルボックスをイメージした箱は、焼き菓子の詰め合わせ入り。A4サイズがぴったりと収容できる大きさで、インデックス用の窓まで付いています。

原稿用紙デザインの包装紙

1207hill_07
ケーキなどの生菓子や詰め合わせ、ファイルボックス型箱の包装紙は、なんと原稿用紙の柄。光の角度でマス目の線が浮かび上がります。

封筒風の玉紐付き紙袋

1207hill_08
紙袋はまるで封筒のような玉紐付き。シンプルながらも印象的です。

お道具箱風の詰め合わせセット

1207hill_09
本や文具をモチーフにしたお菓子を詰め合わせにすれば、オリジナルのお道具箱風に。手土産やギフトとして贈れば、きっと誰もが驚き笑顔になるはず。

世界観あふれるパッケージは捨てずにぜひ再利用を

1207hill_10
空き箱や空き瓶は、ファイルボックスや小物入れとして再利用できます。美しい佇まいで、箱だけでも思わず集めたくなってしまうほど魅力的です。

書斎モチーフのオリジナルギフトは、山の上ホテル内にあるショップと、公式オンラインショップで購入することができます。歴史を感じるクラシカルな雰囲気に浸りながら、ぜひゆっくりとお買い物を楽しんでみてください。

(Photo:akihiro_yoshida)

山の上ホテル
住所:東京都千代田区神田駿河台1-1
ショップ営業時間:11:00~19:30 ※当面の間の臨時営業時間
Web:https://www.yamanoue-hotel.co.jp/
オンラインショップ:https://www.yamanoue-hotel.co.jp/shop/

NEWS 最新記事

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S