DESIGN クリエイティブなモノ・コト

100通りの撮影エフェクトを実現!クラシックデザインがかっこいい「“チェキ” instax mini Evo」が気になる。

100通りの撮影エフェクトを実現!クラシックデザインがかっこいい「“チェキ” instax mini Evo」が気になる。

こんにちは。haconiwa編集部 モリサワです。
日本で“チェキ”の愛称で長く親しまれているインスタントカメラ「instax」シリーズから最上位モデルが発売になりました! 今日は、そんなカードサイズのミニフォーマットフィルムに対応した「“チェキ” instax mini Evo」をご紹介します。

100通りのエフェクトを搭載した、ハイブリッドインスタントカメラ「mini Evo」とは?

2112_instax_01

「mini Evo」は、今までのチェキから「機能」・「操作感」・「画質」・「アプリ」をさらに進化させた、ハイブリッドインスタントカメラ。

多彩な写真表現を可能とする、「ソフトフォーカス」や「光漏れ」などの10種類のレンズエフェクトと、「モノクロ」や「レトロ」などの10種類のフィルムエフェクトを搭載しています。、「ソフトフォーカス」や「光漏れ」などの10種類のレンズエフェクトと、「モノクロ」や「レトロ」などの10種類のフィルムエフェクトを搭載しています。

2112_instax_02

レンズとフィルムのエフェクト(効果)を自在に組み合わせることで、mini Evoは「100通りの撮影エフェクト」を実現。ユーザーが感じたままの情景をチェキプリントで表現することができます。

また、フィルムへの露光密度を従来の2倍に高めたことで、高画質なプリントが楽しめます。

アナログ感が楽しめる「クラシックデザイン」が魅力的!

2112_instax_03

カメラの本体は、高級感のあるクラシックデザインを採用。メタリックシルバーとレザー調のブラックのカラーリングは、レトロ感のある洗練された佇まい。かっこいいですよね~!

2112_instax_04

さらにinstaxとして初めて搭載されたレンズダイヤルやフィルムダイヤル、プリントレバーにも注目!
ダイヤル操作でエフェクトを選択したり、レバーを引いてプリントしたり、アナログ操作の感覚をより楽しむことができます。

そのうえカメラ背面には、3.0インチのLCDモニターを搭載していて、画面を見ながら撮影、好きな画像を選んでプリントすることも可能。

2112_instax_05

今回は、「mini Evo」で撮影した写真をさらに引き立てるミニフォーマットフィルム「STONE GRAY(ストーングレー)」も同時発売。グレー色をベースにしたメタリックシルバーのフィルムフォーマットは、高級感のある重厚なフレームデザインが魅力です!

スマホ連携でインスタントカメラの楽しみ方を最大限に。

2112_instax_06

2112_instax_07

mini Evoは、専用のスマホアプリ「instax mini Evo」を使用することで、その楽しみ方をさらに広げることができます。

アプリでは、カメラから離れた場所でも撮影できる「リモート機能」、「mini Evo」でプリントした画像をスマホに保存できる「プリント画像保存機能」など、さまざまな機能がついていて、とても便利!「プリント画像保存機能」を使うと、人気のinstaxフレーム付き画像をSNSなどで簡単に共有して楽しむこともできます。

また、スマートフォンのお気に入りの画像を送信してチェキプリントにすることもできるので、mini Evoをスマホプリンターとして活用することもできるんです。

新発売になった高機能の「“チェキ” instax mini Evo」。カメラ好きな方は、ぜひチェックして実際に手にしてみてくださいね~!

ハイブリッドインスタントカメラ “チェキ”「instax mini Evo」
ミニフォーマットフィルム「STONE GRAY(ストーングレー)」

価格:オープン価格

instax公式ウェブサイト

https://instax.jp/

富士フイルム

http://fujifilm.com/jp/ja

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S