イベント
こんにちは、箱庭編集部です。
東日本大震災から6年。今週は、考えるきっかけになるイベントも少しピックアップしてみました。

第4回 3.11映画祭 見えないものをみる力

第4回 3.11映画祭 見えないものをみる力
3.11を通して見つめる世界のことや社会のこと
東日本大震災発生から早6年。震災と原発事故によって、自分自身や環境問題、未来の在り方などこれまでは見えなかったさまざまなものが意識されるようになりました。
3.11映画祭では、作品が映し出すあの日からの現実や問いを共有することで、普段は真剣に話しにくい世界のことや社会のことを、家族や友人と話すきっかけを生み出します。世代や立場が異なる人たちと、さまざまな世界ことを、自分の言葉で話し、共有する、1年に1度の機会にしてみませんか?

    第4回 3.11映画祭 見えないものをみる力
    開催日:2017年3月11日(土)〜2017年3月12日(日) ※『復興リーダー インタビュー映像展示』は3月10日(金)〜26(日)
    開催時間:各上映作品、イベントに拠る
    開催場所・会場:アーツ千代田 3331 ほか全国のサテライト会場
    東京都千代田区外神田6丁目11-14
    入場料:上映 トークなし1000円/トークあり1500円、イベント 1000~1500円
    URL:http://311movie.wawa.or.jp/

Relight Days 2017

Relight Days 2017
宮島達男さんの光のパブリックアートが再点灯
現代美術家の宮島達男氏が「生と死」をテーマに制作した、高さ5m全長50mの巨大な光のパブリックアート
「Counter Void」。東日本大震災から2日後の2011年3月13日、震災で被災された方々への哀悼の意を込め、氏の意志で消灯されました。本イベントでは3日間限定で再点灯。ひとりひとりが生きることを考えた東日本大震災の体験を風化させず、今1度「生きる」ことに向き合うことを思い出させてくれます。

    Relight Days 2017
    開催日:2017年3月11日(土)〜2017年3月13日(月)
    開催時間:10:00〜24:00 ※但し、3月11日は14:46開始
    開催場所・会場:六本木ヒルズけやき坂『Counter Void』前
    東京都港区六本木6-9
    入場料:無料
    URL:http://relight-project.org/relight_days/

植田正治展 もうひとつの風景

植田正治展 もうひとつの風景
『植田正治作品集』出版記念、作家が捉えた「もうひとつの風景」
鳥取県境港市を拠点に生涯にわたって遊び心あふれる写真世界を提示し続けた作家、植田正治(1913−2000)。砂丘を背景とした演出写真は、ユーモアとシュールな詩情、ポリフォニーを湛えたイメージで、70年代ヨーロッパで大きな評価を得、Ueda-cho(植田調)は世界共通語となりました。
本展では『植田正治作品集』の出版を記念して、演出写真で知られる植田正治のあまり知られていないストレートフォトの名作品集『音のない記憶』(1974年)を取り上げます。息をのむような美しいゼラチンシルバーのオリジナルプリント、作家が捉えた過ぎ去る一瞬の美、“もうひとつの風景”をご覧ください。

    植田正治展 もうひとつの風景
    開催日:2017年3月8日(水)〜2017年4月8日(土) 定休日:日・月曜
    開催時間:12:00〜19:00
    開催場所・会場:Books and Modern
    東京都港区赤坂9−5−26 パレ乃木坂201
    入場料:無料
    URL:http://booksandmodern.com/gallery/812/

東京アニメアワードフェスティバル2017

東京アニメアワードフェスティバル2017
国内外から作品が集合!世界有数の国際アニメーション映画祭
『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を上映し、その感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信する、アニメーション文化の祭典です。今回は55の国と地域から656作品の応募によるコンペティションなどを開催。さらに子供向けのアニメーション制作ワークショップや、国内外のアニメーションを無料で鑑賞できる「親子劇場」など、幅広い世代が楽しめますよ!内容盛りだくさんなので、詳しいスケジュールは HPを確認してくださいね〜。

    東京アニメアワードフェスティバル2017
    開催日:2017年3月10日(金)〜2017年3月13日(月)
    開催時間:鑑賞作品に準ずる
    開催場所・会場:池袋会場、荻窪会場、飯田橋会場
    入場料:鑑賞作品に準ずる
    URL:https://animefestival.jp/ja/

ボンディモンマルシェ(BON DIMANCHE MARCHE) ~パリの蚤の市~

ボンディモンマルシェ
GOOD SUNDAY MARKET初、2日間開催!
都会に暮らしながらも自然を大切にしたライフスタイルを願う人達にむけたイベント、GOOD SUNDAY MARKET。今回のテーマははパリの蚤の市。初の2日間の開催となります。
エントランスからお庭まで軒を連ねるのはフランスのアンティークやブロカント雑貨のお店たち。あなただけのお気に入りのアイテムが見つかること、間違いなしです!

    ボンディモンマルシェ(BON DIMANCHE MARCHE) ~パリの蚤の市~
    開催日:2017年3月11日(土)〜2017年3月12日(日)
    開催時間:10:00〜16:00
    開催場所・会場:代々木VILLAGE by kurkku
    東京都渋谷区代々木1-28-9
    入場料:無料
    URL:http://www.yoyogi-village.jp/news/village/612.html

多摩美術大学テキスタイルデザイン卒業・修了制作展2017“bloom”

多摩美術大学テキスタイルデザイン
多摩美テキスタイルデザイン、学生生活の集大成
多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻の卒業・修了制作展です。
テキスタイルとじっくり向き合いながら、様々な素材や技法を駆使した44点の作品が一堂に並びます。
各SNSでは制作風景も投稿されていますので、そちらもあわせて見てみてくださいね〜!

    多摩美術大学テキスタイルデザイン卒業・修了制作展2017“bloom”
    開催日:2017年3月7日(火)〜2017年3月12日(日)
    開催時間:11:00〜20:00
    開催場所・会場:スパイラルガーデン
    東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F
    入場料:無料
    URL:http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2184.html

すこーし足をのばして行ってみよう!

藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察

藤森照信展
建築家・藤森照信さんの建築と自然との関係に迫る展示
独創的な建築作品を創り続ける、藤森照信さん。彼の作品は、建築の通念を軽やかに超えた新しさと、遠い過去を想起させる懐かしさをあわせ持った、独創的な建築として知られています。
本展では、建築と自然との関係を取り戻すべく取り組んできた「自然素材をどう現代建築に生かすか」「植物をどう建築に取り込むか」というテーマで、代表的な建築をスケッチや模型、写真によってご紹介。ほかにも、これまでに手掛けた建築の屋根・壁・左官などの素材見本や家具を展示しています。

    藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察
    開催日:2017年3月11日(土)〜2017年5月14日(日) 定休日:月曜日 ※ただし3月20日(月・祝)開館、翌3月21日(火)休館
    開催時間:9:30〜18:00 ※最終入場は17:30
    開催場所・会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
    茨城県水戸市五軒町 1-6-8
    入場料:一般800円、前売・団体(20名以上)600円 ※中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
    URL:http://www11.arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=458

いかがでしたか?ではまた来週!