EXHIBITION いまオススメの展示・イベント

今週末行きたいイベント10選 11月23日(土)~11月24日(日)

今週末行きたいイベント10選 11月23日(土)~11月24日(日)

こんにちは、haconiwa編集部です。
今週も気になるイベントをまとめました。選りすぐりの10イベントです。
それでは早速ご紹介していきます〜。

㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画

191123event_01
日本デザインコミッティーメンバーのスケッチや模型を大公開
1953年の設立以来、銀座の百貨店、松屋との長い関係の中で、優れたプロダクトの選定やデザイン展の開催を通して、日本のデザインに貢献してきた、日本デザインコミッティー。
本展は幅広い世代のメンバーたちが、そのデザインの過程において生み出してきたスケッチや図面、模型の数々を展示しています。普段はあまり光が当てられないそんな「秘められた部分」にこそ、デザインの大切なエッセンスが刻まれているのではないでしょうか。それらを間近で目にすることで、今後のデジタル化したものづくりを前提とする世代にとって、刺激と示唆にあふれた体験になるはずです。

㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画
開催日:2019年11月22日(金)〜2020年3月8日(日)
休館日:火曜日(12月24日、2月11日は開館)、年末年始(12月26日〜1月3日)
開催時間:11:00〜19:00 ※入場は閉場の30分前まで
開催場所・会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
東京都港区赤坂9-7-6
入場料:一般 1200円、大学生 800円、高校生 500円、中学生以下無料
URL:http://www.2121designsight.jp/program/inspiration/

DESIGN COLLECTION by MATSUYA GINZA

191123event_02
「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」と一緒に見たい!デザイングッズ・コレクション展示販売
21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2で開催中の「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」に合わせ開催される「DESIGN COLLECTION by MATSUYA GINZA」。デザインコレクションでは、日本デザインコミッティーメンバーによってセレクトされた、世界中の優れたデザイングッズ・コレクションを販売しています。
今回は、松屋銀座とデザインコレクションの活動のご紹介とともに、コレクションの中から、選りすぐりのアイテムを展示販売されますよ!

DESIGN COLLECTION by MATSUYA GINZA
開催日:2019年11月22日(金)〜2019年1月13日(月・祝)
休館日:火曜日(12月3日・24日は開館)、年末年始(12月26日〜1月3日)
開催時間:10:00〜18:00(12月20日〜24日は10:00〜19:00、1月13日は10:00〜17:00)
開催場所・会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
東京都港区赤坂9-7-6
入場料:無料
URL:http://www.2121designsight.jp/gallery3/design_collection/

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命—人は明日どう生きるのか

191123event_03
最先端テクノロジーとその影響を受けたアートから、未来のヴィジョンを考える
現在、テクノロジーの発達が、私たちの生活に大きな影響を与えようとしています。そうした急激な変化がもたらす未来を前に、私たちは少なくとも20-30年後の未来のヴィジョンについて考えることが必要なのではないでしょうか。それは同時に、豊かさや、人間、生命とは何かという根源的な問いにもつながります。本展は「都市の新たな可能性」「ネオ・メタボリズム建築へ」「ライフスタイルとデザインの革新」「身体の拡張と倫理」「変容する社会と人間」の5つのセクションで構成し、100点を超えるプロジェクトや作品をご紹介。AI、バイオ技術、ロボット工学、AR(拡張現実)など最先端のテクノロジーとその影響を受けて生まれたアート、デザイン、建築を通して、近未来の都市、そして社会や人間のあり方を考えるきっかけにしてみませんか。

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命—人は明日どう生きるのか
開催日:2019年11月19日(火)〜2020年3月29日(日)
開催時間:10:00〜22:00 ※入場は閉館の30分前まで ※火曜日のみ17:00まで(ただし11月19日(火)、12月31日(火)、2月11日(火・祝)を除く)
開催場所・会場:森美術館
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F
入場料:一般 1800円、学生(高校・大学生) 1200円、子供(4歳~中学生) 600円、シニア(65歳以上) 1500円
URL:https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/future_art/

NEWVIEW AWARDS 2019

191123event_04
3次元空間でのクリエイティブを体験したい!
3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する プロジェクト/コミュニティNEWVIEW。今回は、昨年のNEWVIEWプロジェクト成果作品を中心に、気軽にVR作品を楽しめるVRスタンドが登場します。
会期中の12月14日(土)からは、「NEWVIEW AWARDS 2019」ファイナリスト作品を中心にVR体験できるエキシビジョンも開催。3次元表現を体感しに行きましょう〜。

NEWVIEW AWARDS 2019
開催日:2019年11月22日(金)〜2019年12月22日(日)
開催時間:10:00〜21:00
開催場所・会場:渋谷PARCO 5F特設会場
東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料:無料
URL:https://newview.design/awards/2019/jp

PASS THE BATON MARKET

191123event_05
企業のデッドストックや規格外品が集まる、5日間の蚤の市
21企業のデッドストックや規格外品、倉庫に眠っていた未活用だったアイテムを集めた蚤の市。
今は作られなくなり目にする機会も少なくなってしまった商品や、異なる背景をもつジャンルを超えた多種多様なアイテムなど、ここだからこそ出逢えるモノたちが集結します。
ぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね!

PASS THE BATON MARKET
開催日:2019年11月20日(水)〜2019年11月24日(日)
開催時間:11:00〜19:00 ※最終日は18:00まで
開催場所・会場:TODA BUILDING
東京都中央区京橋1-7-1
入場料:無料
URL:https://www.pass-the-baton.com/news/10618/

ジェームス・アーマー「JJ」展

191123event_06
世界各地で注目を集めるジェームス・アーマー氏が日本初となる個展を開催
ニューヨークを拠点とするジェームス・アーマー氏が日本で初個展を開催します。
抽象化された素朴なモチーフを、単色の背景に描くカラフルな世界観で多くの人を魅了するアーマー氏。ニューヨークをはじめ、ドイツ、スペイン、スウェーデン、デンマークなど世界各国で展覧会を開催してきました。絵の楽しさを呼び起こす作品を是非会場でご覧ください!

ジェームス・アーマー「JJ」展
開催日:2019年11月9日(土)〜2019年12月22日(日)
定休日:月〜金曜
開催時間:14:00〜19:00
開催場所・会場:amala
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-8
入場料:無料
URL:https://www.amalaworld.com/blogs/news/james-ulmer-jj

舘鼻則孝「It’s always the others who die」

191123event_07
全て新作!舘鼻則孝氏の個展が見逃せない
日本独特の文化から着想を得て、それを現代において再定義することで、新たな視点と世界観を表現しているアーティスト・舘鼻則孝氏。
本展では、作家としての主題とも言える「日本独自の死生観」について、職人の手仕事で1本1本、丁寧に仕上げられた矢を225本も使って表現した作品『アローズ』が初公開されます。展示作品の全てが新作という豪華な本展。
大学の卒業制作として発表されたヒールレスシューズから始まった10年間の活動の軌跡がじっくり味わえますよ!

舘鼻則孝「It’s always the others who die」
開催日:2019年11月22日(金)〜2019年12月22日(日)
開催時間:11:00〜20:00 ※入場は閉場の30分前まで ※11月28日(木)は18:00まで
開催場所・会場:POLA MUSEUM ANNEX
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3F
入場料:無料
URL:https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

吉田ユニ展「Dinalog」

191123event_08
アートディレクター・吉田ユニ氏の作品や創作過程がずらり!
企業やブランドからのオファーが絶えず、日本で最も活躍するアートディレクターの1人である吉田ユニ氏。創造力に富み、鮮烈なインパクトを残しながら、細部まで計算されこだわりぬかれている作品で見る者を魅了しています。
本展は、新作はもちろん、吉田ユニ氏のこれまでの作品とその創作過程の断面を見ることができる機会。
吉田ユニ氏ならではの世界観に目を奪われること間違いなしです!

吉田ユニ展「Dinalog」
開催日:2019年11月15日(金)〜2019年12月1日(日)
開催時間:11:00〜21:00 ※入場は閉場の30分前まで
開催場所・会場:ラフォーレミュージアム原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F
入場料:無料
URL:https://www.laforet.ne.jp/museum_event/YuniYoshida/

マッティ・ピックヤムサ作品展 ‘MARRASKUU’

191123event_09
マッティ・ピックヤムサ氏が描く、冬支度が始まるフィンランドの11月
フィンランドのイラストレーター・ アーティストであるマッティ・ピックヤムサ氏による展示。展示タイトルの ‘MARRASKUU’(マッラスクー) とはフィンランド語で 11月という意味です。フィンランドの森に雪が降り積もる前の11月の、美しくメランコリックな一瞬を、プライウッドのペインティング作品で描きます。フィンランドイラストレーション協会によるイラストレーター オブ ザ イヤー 2019 も受賞し、ますますの活躍が期待されるマッティ・ピックヤムサ氏。
独特の透明感ある水彩表現を用いたスイミングプールのペインティング作品や、人気の高いペインティング作品 “Assemble” シリーズの展示販売も行われますよ〜。

マッティ・ピックヤムサ作品展 ‘MARRASKUU’
開催日:2019年11月15日(金)〜2019年12月3日(火)
定休日:水曜
開催時間:12:00〜20:00
開催場所・会場:doinel
東京都港区北青山3-2-9
入場料:無料
URL:https://doinel.net/store/15441

新家加奈・MIMOE 二人展「写真とカレンダーがあって、ネコがいる」

191123event_10
写真家とイラストレーターがコラボレーション!
写真家の新家加奈さんと、イラストレーターのMIMOEさんが初めての二人展を開催。
写真にペイントを施したコラボレーション作品に加え、新家さんの写真作品、MIMOEさんの2020年カレンダーの原画展示も行われるそう。
ぜひ足を運んでみてください〜。

新家加奈・MIMOE 二人展「写真とカレンダーがあって、ネコがいる」
開催日:2019年11月1日(金)〜2019年12月28日(土)
開催時間:11:30〜22:00 ※水曜日は17:30まで
開催場所・会場:SUNDAY cafe
東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
入場料:無料
URL:http://www.sunday-cafe.jp/exhibition/index.php?itemid=83

12月に開催される、注目イベントはこちら!

えんなり和菓市 【PR】

えんなり和菓市
ルミネ直営の和菓⼦ショップ「えんなり」が開催する、⽇本最⼤級の和菓⼦の祭典
本イベントは、ルミネ直営の和菓⼦ショップ「えんなり」がシンプルながらも奥深い“和菓⼦”をもっと多くの⽅に知ってもらいたいという想いから、昨年初開催。
2回⽬となる今回は、暮らしの中にある和菓⼦との楽しい関わり⽅として、選び抜かれた和菓⼦たちと共に、お茶やお酒、コーヒー、そして器や紙ものなど、和菓⼦を⼀層引き⽴てる、おいしいペアリングをご紹介します。
当⽇は、出店全26ブランドの商品が購⼊できる出店ブースや飲み物や紙ものとのペアリングが学べるワークショップなど、様々なコンテンツを楽しめますよ!

えんなり和菓市
開催日:2019年12月7日(土)〜2019年12月8日(日)
開催時間:12:00〜18:00 ※各日最終受付は17:30
開催場所・会場:ルミネゼロ
東京都渋⾕区千駄ヶ⾕5 丁⽬24 番55 号ニュウマン新宿 5F
入場料:500円(税込)※出店ブランドおすすめの和菓⼦2つとミネラルウォーター, 試飲できるドリンクチケット3つ付き
URL:http://www.lumine.ne.jp/ennari/wagashi/

気になるイベントは見つかりましたか?
ぜひ色々なところへ足を運んでみてくださいね。
よい週末をお過ごしください〜。

◆メインビジュアル
llustration & Design:岡口房雄(WEB,Instagram
グラフィックデザイナー。東京都在住のフリーランス。ロゴや展覧会が好き。
著書「わくわくロゴワーク」をBNN新社より刊行。

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S