EXHIBITION いまオススメの展示・イベント

『第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展』が日本科学未来館で9/27まで開催中!

第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
画像で
見る
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展

こんにちは、シオリです。
芸術の秋を楽しんでいますか?今日は、9/27(日)まで日本科学未来館で開催中の展覧会『第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展』をご紹介します。

世界107の国と地域から応募された3,566作品の中から選出されたメディアアートが集結!

「文化庁メディア芸術祭」はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。平成9年度(1997年)の開催以来、高い芸術性と創造性をもつ優れたメディア芸術作品を顕彰するとともに、受賞作品の展示・上映や、シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展を開催してきました。

23回目となる今回は、世界107の国と地域から応募された3,566作品の中から、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4つの部門ごとに、大賞、優秀賞、新人賞、そして今回新設のソーシャル・インパクト賞、U-18賞が選出。また、4部門以外にフェスティバル・プラットフォーム賞が新設され、世界17の国と地域から応募された46作品の中から、受賞作品が選出されています。また、あわせて、功労賞としてメディア芸術分野に貢献のあった方も選出されることとなりました。

今回の受賞作品展は、9月19日(土)〜27日(日)の期間、日本科学未来館にて開催中。新型コロナウィルス感染防止対策として、来場人数を制限し、事前予約制にて開催されています。

第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
【アート部門 大賞】[ir]reverent: Miracles on Demand, メディアインスタレーション/バイオアート, Adam W. BROWN [米国]
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
【アート部門 ソーシャル・インパクト賞】SOMEONE, インタラクティブアート, Lauren Lee McCarthy [米国]
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
【アート部門 優秀賞】between #4 Black Aura, メディアインスタレーション, ReKOGEI(代表者:石橋 友也) [日本]
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
【エンターテインメント部門 大賞】Shadows as Athletes, 映像作品, 佐藤 雅彦/佐藤 匡/石川 将也/貝塚 智子 [日本]
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
【アニメーション部門 ソーシャル・インパクト賞】天気の子, 劇場アニメーション, 新海 誠 [日本]
第 23 回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
【マンガ部門 ソーシャル・インパクト賞】闇金ウシジマくん, 真鍋 昌平 [日本]

また、会場に足を運べない方に向けて、会場を360度VRカメラで撮影し、お家にいながらメディア芸術祭の世界観を楽しめるコンテンツが特設ウェブサイト上で公開もされているんです。さらに、受賞者トークイベントについても、特設ウェブサイト内で配信しているので、様々な楽しみ方が可能ですよ。

メディアアートの魅力に触れられる本展。ぜひ、注目してみてはいかがでしょうか?

第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
開催期間:2020年9月19日(土)〜27日(日)
会場:日本科学未来館(東京・お台場)
住所:東京都江東区青海2丁目3−6
※予約は公式ウェブサイトから
https://j-mediaarts.jp/festival/

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S