EXHIBITION いまオススメの展示・イベント

今週末行きたいイベント9選in関西 12月3日(土)~12月11日(日)

今週末行きたいイベント9選in関西 12月3日(土)~12月11日(日)

こんにちは、haconiwa編集部です。今回は、12月3日(土)~12月11日(日)に関西で開催されるイベントをまとめました。週末のお出かけの参考にしてみてくださいね。

※入場の際の決まりごと、事前チケット制、人数制限の導入など、各会場での注意事項を設けているイベントが多々あります。必ず各イベントのWEBサイトにて事前にご確認ください。

GRAPHIC CUBE –フィルムポスター DNPグラフィックデザイン・アーカイブより

221203yasuda_00

DNPグラフィックデザイン・アーカイブ収蔵のポスター作品をもとにしたシリーズ企画第一弾が開催!
「GRAPHIC CUBE」は、DNPグラフィックデザイン・アーカイブ収蔵のポスター作品をもとにしたシリーズ企画。グラフィックデザインのもつ多面性を立方体になぞらえて、グラフィックデザインと表現する対象との関係、また対象同士の関係、見る人との関係など、さまざまな関係性を多角的・立体的にとらえる試みです。 その1回目である本展では、DNPグラフィックデザイン・アーカイブから、映画のポスターを選び展示します。時間芸術・総合芸術である映画を、どのように1枚のポスターの上に表現しているのか、グラフィックデザイナーがそれぞれに映画を咀嚼、分析し生み出した結晶ともいえるポスターの数々をご覧いただきます。これからもシリーズ化していく予定だそうなのでお楽しみに〜!

GRAPHIC CUBE –フィルムポスター DNPグラフィックデザイン・アーカイブより
開催日:2022年11月29日(火)~2023年1月15日(日)
開催時間:11:00〜19:00 土日祝は18:00まで
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)、祝日の翌日(土日にあたる場合は開館)、12/30(金)~1/3(火)
開催場所・会場:京都dddギャラリー
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸3F
入場料:無料
URL:https://www.dnpfcp.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=2&seq=00000812

特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー

「アリス」の文化現象をたど大規模展がふるさと英国から大阪にやってくる!!
本展は19世紀から現代にかけて、アート、映画、音楽、ファッション、演劇、写真など様々なジャンルで表現されてきた『不思議の国のアリス』の世界とその魅力をご紹介する展覧会。ジョン・テニエルの挿絵から、ティム・バートン監督による映画『アリス・イン・ワンダーランド』、アリスに影響を受けたサルバドール・ダリや草間彌生らの作品など、アリスにまつわる約300点の展示物が一堂に会します。 英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)を皮切りに世界巡回中の展覧会に、日本オリジナル展示も加えた「へんてこりん、へんてこりんな世界」が出現します。遊び心あふれる没入型展示演出とも相まって、子どもから大人まで「不思議の国のアリス」の世界を心ゆくまで楽しんでくださいね。

特別展アリスーへんてこりん、へんてこりんな世界ー
開催日:2022年12月10日(土)~2023年3月5日(日)
開催時間:火~金 10:00~20:00、月土日祝 10:00~18:00 ※最終入場は閉館の30分前まで
休館日:2022年12月12日(月)、31日(土)、2023年1月1日(日) 
開催場所・会場:あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
入場料:一般1800円、大学生・高校生1400円、小中学生500円
URL:https://alice.exhibit.jp/about/?outline

Bon Voyage!~ミュシャと巡る旅~

221203yasuda_02

久しぶりの旅気分を味わえる?!世界旅行をテーマにしたミュシャの展覧会
アルフォンス・ミュシャ(1860~1939)が活躍した19世紀末のヨーロッパでは、鉄道や蒸気船など交通手段が発達し、旅がより身近になった時代でした。本展ではミュシャと巡る世界旅行をテーマに、ヨーロッパやアメリカなど世界各地に関わりのあるミュシャの作品、そして彼の画業の道のりを作品とともに辿ります。総合芸術家としてグローバルな活躍をしたミュシャの作品を鑑賞しながら、久しぶりの旅気分を味わってみませんか。

Bon Voyage!~ミュシャと巡る旅~
開催日:2022年12月3日(土)〜2023年4月2日(日)
開催時間:9:30~17:15 ※最終入場は閉館の45分前まで
休館日:月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(1月10日、2月24日、3月22日)、年末年始(12月29日~1月4日)、展示替臨時休館日(2月14日・15日)
開催場所・会場:堺 アルフォンス・ミュシャ館
大阪府堺市堺区田出井町1-2-200ベルマージュ堺弐番館2F~4F
入場料:一般510円、大学生・高校生310円、小中学生100円
URL:https://mucha.sakai-bunshin.com/event/mucha2022ex3/

寺町京極|商店街美術館

221203yasuda_03

京都随一の繁華街で新アートプロジェクトが始動。第一弾は、西山大介氏による「箔アートボード」
「寺町京極|商店街美術館」は、寺町京極商店街が美術館になり、たくさんの人がアートに触れ、日常生活と文化・芸術がつながり合える場所を目指したアートプロジェクトです。2022年12月1日(火)から1年間、ことくらす合同会社のコーディネートにより、職人や学生、地域団体が制作する様々なアート作品をアーケードに吊り下げ、展示を行っていくそう。本イベントのスタートを飾るのは、西陣の引箔職人である西山大介氏。西陣織の伝統技術である引箔の技術を応用したアートボード作品をアーケード内4ヶ所に吊り下げて展示します。作品はボード両面で異なった内容になっており、三条から四条まで続く商店街を往復しながら8つのアート作品を楽しむことができるそうなので、ぜひ足を運んでくださいね〜。

寺町京極|商店街美術館
開催日:2022年12月1日〜2023年2月
開催場所・会場:京都府京都市中京区寺町京極商店街
入場料:無料
URL:https://tk-museum.kyoto/

Taiza, Tango

221203yasuda_04

京都・京丹の美しい風土や豊かな食文化を写真家・畠山直哉氏が紹介する作品展が丗|SEIで開催
写真家・畠山直哉氏が京都・京丹後を訪れ出会った自然と風景の記録と共に、同地で生み出された生産物を紹介する本展。本展を体験した人々が、京丹後に興味をもち、訪れ、日本の持つ美しい風土、豊かな食文化、周囲の文化資源の魅力を体験することで、美しい景色に出会える日本という風土が持つ豊かさ、地域文化を再認識し、芸術文化活動を通して人々の豊かな心を育む機会の提供、新しい文化を想像する基盤の構築を目指しているそう。

Taiza, Tango
開催日:2022年12月10日(金)〜12月25日(日)
開催時間:11:00〜15:00 ※最終入場は閉館の30分前まで
開催場所・会場:丗|SEI
京都市左京区(住所非公開)※初めての方はHPから要予約
入場料: 1000円
URL:https://www.tomorrowfield.org/taiza-tango

OAP彫刻の小径2022-2024: 市野雅彦・坪田昌之「Twist」

Print

一年半毎にテーマを設けて展示する“OAP彫刻の小径”の新展示がスタート!
本展では「Twist」をキーワードに、陶芸家 市野雅彦氏の構想に基づいて、市野氏と彫刻家 坪田昌之が共同制作に挑みます。素材に宿る気配を読み解き、特性を引き出すことで造られた作品は、自然物や人類の文明への畏敬の念が込められています。今回は、土・石・木・金属を素材に用いて、互いの専門分野をまたぎ、造形感覚や技術を共有することで化学反応を起こすように作品が生み出されます。異なる素材が共存する姿を自然と人の営みが同居する「彫刻の小径」で体感することで、私たちの日常を形づくる様々な巡り合わせへ思いを馳せてみては。

OAP彫刻の小径2022-2024: 市野雅彦・坪田昌之「Twist」
開催日:2022年11月3日(木)〜2024年4月末
開催場所・会場:OAP彫刻の小径 (OAP公開緑地内、大川沿いのプロムナード)
大阪府大阪市北区天満橋1丁目8
URL:https://www.artcourtgallery.com/exhibitions/15129/

Osaka Directory 2 貴志真生也

221203yasuda_06

関西・大阪21世紀協会と開催する「Osaka Directory」の第2弾が大阪中之島美術館で開催中
本展覧会では、貴志真生也氏の既存作品と本展のための新作を交えながら、「作品に使われる素材」と「作品と成ったもの」の間に見える、アーティストの「手仕事」に光をあてます。それらは一見、素材がそのまま用いられていますが、素材とは別の存在感が与えられています。日常的によく見るものがそのままの質感で置かれていながら、見たことのないかたちに変化すること。そこには、アーティストが作品を制作するということの本質を垣間見ることができるでしょう。

Osaka Directory 2 貴志真生也
開催日:2022年11月23日(水)〜12月25日(日)
開催時間:10:00〜17:00 
休館日:月曜日 
開催場所・会場:大阪中之島美術館 2階 多目的スペース
大阪府大阪市北区中之島4-3-1
入場料:無料
URL:https://nakka-art.jp/exhibition-post/osaka-directory-dir2/

やましたあつこ個展|京都岡崎 蔦屋書店「Utopia 2020-2021」

221203yasuda_07

画家・やましたあつこの個展が京都岡崎 蔦屋書店と銀座 蔦屋書店の2会場にて同時開催
銀座 蔦屋書店と同時開催する本展。京都岡崎 蔦屋書店では、やましたあつこ氏の国内未発表の「Utopia」シリーズ15点(2020-2021制作)を初公開します。物語と共に常に変化していくやました氏の作品。その物語の1ページを⾒られる貴重な機会となっています。⾃⾝の内に思い浮かぶ存在をキャンバスに描き起こすというやました氏の、内なる世界のあたたかな温度に触れられる作品群を、会場でぜひお楽しみください。

やましたあつこ個展|京都岡崎 蔦屋書店「Utopia 2020-2021」
開催日:2022年12⽉2⽇(⾦)〜12⽉25⽇(⽇)
開催時間:8:00~22:00 
開催場所・会場:京都岡崎 蔦屋書店 GALLERY EN ウォール
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13 ロームシアター京都 パークプラザ1階
入場料:無料
URL:https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/29610-2034471018.html

vivo stained glass exhibition

221203yasuda_08

ステンドグラス作家 vivo stained glass の初となる「+S 」Spiral Market での個展
シンプルでいて存在感のあるもの、時間が経って色褪せても味がでるもの、誰かに贈ってあげたくなるようなものを制作しているステンドグラス作家 vivo stained glass。本展では、クリスマスシーズンに向けて、おうちを華やかに彩ってくれるvivoのステンドグラスは、冬の優しい光をうけてキラキラと輝きます。今回は、人気のbirdシリーズ含めて、ミラーやBOX、モビールも展開しているそう。この季節にぴったりの展示をぜひ楽しんでくださいね。

vivo stained glass exhibition
開催日:2022年11月14日(月)〜12月11日(日)
開催時間:10:30〜20:30
休館日:ビルの休館日に準ずる 
開催場所・会場:「+S 」Spiral Market 大阪
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ4F
入場料:無料
URL:https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_market/s_osaka/vivo-stained-glass

今年も残すところあと1ヶ月ですね。
感染対策に気をつけながら、12月のお出かけも楽しんでくださいね〜!

◆メインビジュアル
llustration & Design:岡口房雄(WEB,Instagram
グラフィックデザイナー。東京都在住のフリーランス。ロゴや展覧会が好き。
著書「わくわくロゴワーク」をBNN新社より刊行。

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S