150105m_00

今日から仕事初め!楽しみはお土産だーい!

みなさん、あけましておめでとうございます!箱庭の森ふみです。
あっという間にお正月休みが終わってしまいましたね。
な~んにもしない生活が染みついてしまって、エンジン全開までもうしばらくかかりそうです…。

お休み明けのお仕事の楽しみといえば、みんなのお土産!(といっても箱庭オフィスは基本的に3人なのでお土産がそんなに多くないんですが。。)
今日は箱庭仕事初めなので、みんなのお土産をゆる~りとご紹介します。

150105m_01
左の3つがケーナ編集長の台湾お土産。右が私の金沢帰省のお土産です。
台湾のお土産は、左上から時計回りに日月潭紅茶(にちげつたんこうちゃ)、花生酥(ホァーシェンスー)、パイナップルケーキです。漢字が読めない…。
金沢のお土産は福徳せんべい。

ケーナ編集長の台湾お土産

150105m_07
ケーナ編集長は年末年始を台湾で過ごしたんだそう。きっと台湾旅の話も後日聞けるはず!
きな粉が好きな私が絶対好きだと思うよともらったお土産「花生酥(ホァーシェンスー)」。
台湾で伝統的なピーナッツのお菓子だそうです。
香ばしくて美味しい!!ちょっとだけ喉が渇くから紅茶とセットで食べるとちょうどいい感じです!

150105m_08
台湾お土産からもう一つ!パイナップルケーキ。
いつも知っているパイナップルケーキよりも見た目がパンっぽい!?
「mita」というパン屋さんのパイナップルケーキなんだそう。
ほどよいパイナップルの甘さとバターの風味がきいたサクサククッキーが美味しいパイナップルケーキでした。

金沢帰省のお土産

150105m_02
私は年末は金沢の実家に帰省していたので、金沢のお土産を買ってきました。
1849年創業の諸江屋さんの「福徳せんべい」。
お正月にしか販売されない伝統的な正月菓子なんです。

150105m_03
素朴な米煎餅は、黄金をなぞらえた黄色と、白銀をなぞらえた白の2色で出来ていて、
砂金袋、福俵、打出小槌の形があります。かわいいですよね?

中を開けると…。
150105m_04
金華糖(砂糖菓子)や土人形(食べられません)の縁起物が入っているんです!
私が選んだ打出小槌にはダルマの形をした金平糖が入っていました。

150105m_06
ケーナ編集長としおりんが選んだおせんべいの中には、鯛の土人形が!
なんだかめでたいですよね~。
中に入っている金平糖や土人形は他にも種類があって、開けてみるまでのお楽しみ。
昔は、正月に家族一同、これを開いて一年の運をよろこぶ習慣があったんだそうです。

今日行った初詣では、箱庭メンバー三人とも仲良く末吉だったけど、
今年もいい年になるといいなぁ~。
2016年も箱庭をどうぞ宜しくお願いいたします!

◆参照元
・諸江屋:http://moroeya.co.jp/