LIFE 暮らしを楽しむグッドな情報

スターバックスがCampusと初コラボレーション!ミルクパックをリサイクルした、サステナブルなノート誕生。

スターバックスがCampusと初コラボレーション!ミルクパックをリサイクルした、サステナブルなノート誕生。

スターバックスがコクヨのキャンパスノートとコラボしたリングノートが、2019年8月30日(金)より発売となります!どんなノートが完成したのでしょうか。制作背景や開発秘話、ひと足先に使用したスターバックスのスタッフさんのコメントまで、コラボノートについてたっぷりとご紹介します。

スターバックス店頭で回収したミルクパックが表紙・裏表紙の主原料

スターバックス×Campus
スターバックスオリジナルミルク(左)と今回のコラボノート(右)

今回のコラボノートはA5サイズのキャンパスリングノート。中面はコクヨのキャンパスノート用のオリジナル原紙が使われていますが、表紙や裏表紙の板紙はスターバックス店頭で回収したミルクパックを主な原材料としてつくられています。

スターバックスでは、全国約1450店舗あわせて年間約1000トンものミルクパックを消費するのだそうです。
1000トン!なんとも膨大な数字ですよね。

スターバックスでは、廃棄物の排出を抑える3R (リデュース・リユース・リサイクル) に取り組み、環境負荷の低減を進めていますが、その取り組みのひとつとして、2010年からミルクパックリサイクル活動を続けています。今回はその中から約30トンを使用し製造されました。

全国のスターバックス店舗では、毎日、スタッフが使用後のミルクパックをすすぎ、乾かし、折りたたんで回収するということが行われています。

スターバックス×Campus

スターバックス×Campus

リサイクルのために行うひと手間の作業の積み重ね。これを長年続けてきたということにスターバックスの環境に対する企業ポリシー、そして約1450店が徹底して行えることに、スタッフ全員の環境への意識を感じます。

これまでもミルクパックは100%リサイクルされており、店舗で使用するペーパーナプキン、お手拭きなどに生まれ変わっています。今回のコラボノートの開発は、社会のためになるエシカル消費への意識がここ数年高まっていることもあり、サステナブルな社会につながるアクションをお客様と一緒に起こしていきたいという想いからはじまったそうです。

スターバックス開発担当者:
「私たちはペーパーカップやプラスチックなど使い捨てのものを使っているという想いが常にあります。自分たちが環境負荷を与えているということをちゃんと理解した上で、それをどういう風に変えていくことができるのか。そして、毎日大変多くのお客様と接する中で、いま地球にある課題をお客様と共有することや、お客様とともに実施できるアクションの機会をつくることもスターバックスにできることだと考えています。」

スターバックス×Campus

表紙裏には、こんな言葉も。
『限りある地球の資源を最後まで大切に使いたい。
 そんな想いから、スターバックスの店舗からミルクパックを集めて
 毎日使えるノートをつくりました。
 これはグリーンな未来につながる1冊です。』

若い方から年配の方まで、幅広く使っていただきたいという気持ちから、誰もが親しみのあるコクヨのキャンパスノートとコラボレーションしたいということで、コクヨ全面協力のもとコラボノートがつくられました。

苦節2年半!試行錯誤してつくられたクオリティの高いノート

スターバックス×Campus

コクヨの品質基準をクリアするため、生産調達や品質管理などたくさんの部門と何度も議論を重ね、完成したノートは、再生紙でつくられたとは思えないほどの見た目と触り心地です!

初めての取り組みの中で品質基準をクリアするための課題が多々あったと聞きました。ミルクパックの回収〜製造までのスキームづくりからはじまり、ほぼ前例のない商品開発はチャレンジの連続だったそうです。

コクヨ開発担当者:
「再生紙をつくるところからはじまった開発は、幾度も壁が立ちはだかる困難なものでした。しかし、このノートを多くの人に届けたいという想いから最後まであきらめず関係者一丸となってつくりあげました。
難しかった点としては、ノートの表紙や裏表紙はミルクパックを主原材料とした再生紙からできているのですが、素材の性質上、紙が反り返ってしまいます。そこで、表面に加工をすることで反り返りを防ぎました。これらのようなひとつひとつの課題をクリアして、2年半の歳月をかけようやく完成したノートです。」

スターバックス×Campus

通常の再生紙の場合、再生紙特有の異物(黒点)が表面に見られるのですが、このノートはそれがほとんどわからない程きれいな表紙に仕上がっています。それはスターバックスで使用されているミルクパックは印刷がシンプルなため、再生紙に仕上げたときに、異物が出にくいからだと思われます。

コクヨ開発担当者:
「今回のミルクパック再生紙をつくるにあたって大変驚いたことは店舗からの回収方法が素晴らしいことでした。生まれ変わるときのことも考えて、お店の人が丁寧に回収してくれたのかなと思うとスターバックスの店員さんはすごいなと思います。
また、スターバックスのオリジナルミルクパックそのものの印刷が少なく、白黒のシンプルなデザインであることもノートが美しく仕上がったひとつの理由になっていたと思われます。もしかしたらミルクパックは生まれ変わることを想定してデザインされているのではないかなと思いました。」

そうなんです。スターバックスのオリジナルミルクパックは、リサイクルのしやすさを想定して、黒1色でデザインされたものなんだそうです。

Campusという身近な商品に、スターバックスらしさを組み込んだデザイン

スターバックス×Campus

ノートのデザインやコピーも苦労されたそうです。
それもそのはず!伝えたい3つの要素を盛り込んだデザインとなっています。

スターバックス開発担当者:
「3つの要素を叶えることを大切に考えました。それは、スターバックスの商品であることがわかり、スターバックスのミルクパックから出来ていることが分かり、そしてあのキャンパスノートだと分かることは大命題でした。
あとは、なんといっても一目見て、素敵!欲しい!と思ってもらえることを強く意識しました。」

これだけの要素や想いを伝えつつもシンプルなデザインになっているのは、さすがですよね。表紙とイラストの色の組み合わせがシンプルなデザインに仕上げているのかなと思います。

今回発売するのは、ブルーグレー、ピンク、ホワイト、カーキ、グレーの5色展開で、ホワイト以外は限定色となります。

スターバックス開発担当者:
「8月末から始まるプロモーションの“Be colorful”に連動した色表現で、同じカラー展開のステンレスタンブラーも今後発売される予定。社内で、かなり多くヒアリングしました。皆さんにに好まれる色の中から多種多様な好みにあうようバランスをとった色展開となっています。」

このノートが環境について考えるひとつのきっかけになれたら。

発売に先駆けて、スターバックスのスタッフ3名に使っていただきました。

スターバックス×Campus
左から スターバックス コーヒー 目黒店 アシスタントストアマネジャー 清水 悠介さん
スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店 GAHAKU(2019年度) 坂内 萌さん
スターバックス コーヒー 目黒店 アシスタントストアマネジャー 稲垣 恵さん

坂内さんは定番の白色、清水さんは海をイメージできるブルーグレー、稲垣さんは森林をイメージできるカーキを選ばれていました。

「ミルクパックの回収は、一つ一つの作業は些細なことなんですけど、量が膨大なので結構大変なんです。だけど、こういう商品に繋がって、環境を守ることに少しでも繋がっている。私たちの日々やっていることが本当に意味のあることなんだと思えて嬉しいです。このノートをきっかけにスタッフやお客様が環境に想いを馳せてくれて、こういう活動が広がってくれたらと思います。」とみなさん口を揃えてお話ししてくれました。

中紙は書き心地を重視した、キャンパスノート用のコクヨオリジナル原紙を使用し、罫線は社会人に一番人気のある方眼罫を採用しています。

スターバックス×Campus
アシスタントマネージャー 清水さんのノート
スターバックス×Campus
アシスタントマネージャー 稲垣さんのノート
スターバックス×Campus
GAHAKU 坂内さんのノート

ペンはもちろん色鉛筆やマーカーといった画材も綺麗に描けます。ビジネスや学校、趣味など、色々な場面でみなさんの自由に使ってもらえたらという想いで制作されているんです。今回使っていただいたみなさんも、ビジネスノートとして使っていたり、イラストを描いていたり、使い方はそれぞれですが、使いやすさは3人も太鼓判を押します!

スターバックス開発担当者:
「サステナブルといっても表紙だけという点がスタッフやお客様の理解を得られるか?ということを最初は悩みました。複数のスタッフへのヒアリング、会話を通して、少しずつでもより良い社会につながることはみなさまの賛同を得られるという確信により販売するに至りました。」

ミルクパックから書き心地のよいノートの中紙をつくることは、まだまだ難しいそうですが、こういった活動が次の商品開発に繋がるのではないでしょうか。

あなたはこのノートをどんな風に使いますか?!
このコラボノートが、環境についてほんの少し考えるきっかけになってもらえたら嬉しいです。

スターバックス キャンパスリングノート
販売価格:480円+税
発売日:2019年8月30日(金)
販売店:全国のスターバックス(一部店舗は除く)およびスターバックスオンラインストア
オンラインストアURL:
スターバックス キャンパスリングノート ホワイト
https://www.starbucks.co.jp/goods/goods/4524785396678/

スターバックス キャンパスリングノート グレー
https://www.starbucks.co.jp/goods/goods/4524785396685/

スターバックス キャンパスリングノート カーキ
https://www.starbucks.co.jp/goods/goods/4524785396692/

スターバックス キャンパスリングノート ピンク
https://www.starbucks.co.jp/goods/goods/4524785396708/

スターバックス キャンパスリングノート ブルーグレー
https://www.starbucks.co.jp/goods/goods/4524785396715/

※オンラインストアは、2019年8月30日(金)公開予定です。

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S