LIFE 暮らしを楽しむグッドな情報

週末読みたい本『つづくをつくる』

週末読みたい本『つづくをつくる』

こんにちは、haconiwaキュレーターのカナコです。
今日ご紹介する週末読みたい本は、D&DEPARTMENTの代表であり、47都道府県のデザイン観光ガイド『d design travel』の発行人でもあるデザイン活動家・ナガオカケンメイ氏が手がけた一冊『つづくをつくる』です。

ナガオカ氏は、長くつづいているものには、「表面的なデザイン以外の創意工夫があるはず」という視点のもと、NIKKEI DESIGN誌の「つづくをつくる」という連載で、日本で触れることのできるロングセラー商品や企業を取材してきました。その内容に加筆・修正が加えられて書籍化されたのが、『つづくをつくる』です。

ロングセラー商品がつづくワケとは?

1909tsudukuwotsukuru_01
「ロングセラー商品のほとんどには、長くつづくための工夫が必ずあります」。そんな一文から始まる本書。冒頭ではナガオカケンメイ氏が、ユニークで奇抜なデザインが求められてきた時代から”デザイン”の意味が変わってきた今、なぜロングセラー商品に注目し深堀していくのか?が綴られています。

デザインの世界で欠落していた「時間」をいう観点を大切にし、そこにデザインの価値を見出すナガオカ氏が迫るロングセラー商品のデザインの秘密。今日は、中身を少しだけご紹介しながら、本書の魅力をお伝えしていきたいと思います。

23のロングライフデザインの秘密を凝縮

掲載されているのは、カルピスや龍角散、黒ひげ危機一発など、きっと日本人なら誰でも馴染みのある23のロングセラー商品です。

1909tsudukuwotsukuru_02
こちらは、博多明太子の元祖「ふくや」。「f」が印象的な包装紙のデザインですが、実は70年前に番頭さんとおかみさんが見よう見まねで作ったものだそう。「味で勝負する」という企業の姿勢から、あえてパッケージをリニューアルして来なかったデザインも、今やシンボルマークとなり「ふくや」の顔になっています。実は、本書の表紙にも「ふくや」のパッケージデザインが採用されているんですよ!

1909tsudukuwotsukuru_03
シンプルなのに盛り上がること必須のゲーム「黒ひげ危機一発」も登場。“じゃんけんの次に有名な、何かを決める時のエンターテインメント”と書かれているように、みなさん一度はこれで遊んだことがあるのではないでしょうか?

「つくる」「売る」「流行」「つづく」の4つの視点から探る

一般的には、デザインを語るとき「表面的なデザイン」の分析だけになりがちですが、本書では、「つくる」「売る」「流行」「つづく」の4つの視点からデザインの理由を探っています。

1909tsudukuwotsukuru_04
こちらは、先ほどもご紹介した黒ひげ危機一発のページ。「つくる」では、ニーズに合わせてルールを変える柔軟さが挙げられています。現在の黒ひげ危機一発のルールは「黒ひげの人形を飛ばした人が負け」というものですが、発売当初はなんと「飛ばした人が勝ち」でした。ユーザーの声をもとにルールが変更されたという歴史があったそうです。「売る」では、ネーミングの際の漢字一つのチョイスや、気軽に買える価格設定など、いろいろと細かく考え抜かれて今の形になったことに驚かされます。

1909tsudukuwotsukuru_05
「流行」では、流行と向き合うために時代を象徴するキャラクターを積極的に商品に採用していること、「つづく」では、遊びの内容を変えずに大人とのタッチポイントを増やす工夫をしていることに触れられています。

黒ひげ危機一発にこのようなストーリーが詰まっていたと、知ることでさらに愛着が深まりそうですね。

「つづく」を手掛けてきた方々のスペシャルトークも見逃せない!

1909tsudukuwotsukuru_06
今回の書籍化に伴って、新たに行われたSPECIAL TALKも読み応えたっぷりなので、お見逃しなく。ミナペルホネン代表の皆川明氏とナガオカ氏による「つくる」「売る」「流行」「つづく」にまつわる対談からは、「つづく」商品を生み出すための想いを知ることができますよ。

ロングライフデザインに込められた想いや工夫は、どれもあたたかく、身近にあるデザインがますます好きになるものばかりでした。1つ1つのストーリーやは大きく違いながらも、それぞれに長く愛され続ける理由が生まれていることが興味深かったです。
身近なデザインを見つめ直すきっかけに、ぜひ読んでみてくださいね。

つづくをつくる

著者:ナガオカケンメイ
編集:西山薫・日経デザイン
発行:日経BP
オールカラー A5判変型(195×148mm)
並製 オールカラー 246ページ
価格:2500円+税

NEWS 最新記事

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S