LIFE 暮らしを楽しむグッドな情報

空き瓶やグラスで新しい一輪挿し。アイデア光る金属板の花器「フラワースカーフ」

空き瓶やグラスで新しい一輪挿し。アイデア光る金属板の花器「フラワースカーフ」

こんにちは、haconiwa編集部の山北です。
突然ですが、みなさんはジャムなどの空き瓶を捨てずに取っておいたけど使い道が見つからない…なんて経験はありませんか?私はそんなビンやグラスをついつい手元に残しておきたくなるタイプなのですが、それらを一輪挿しの花器に変える素敵なアイテム「フラワースカーフ」を見つけたのでご紹介していきます!

口の広い空き瓶やグラスに乗せるだけ。86400″の「フラワースカーフ」

フラワースカーフ

建築や都市計画をバックグラウンドに、町工場の職人と協働しながら家具や日用品を開発する「86400″(はちろくよん)」が生み出した新しい花器「フラワースカーフ」。一輪挿しには不向きな口の広いビンやコップ、入れ物などに乗せて使用することができる今までにない金属板の花いけです。

フラワースカーフ

フラワースカーフは、このように中央の孔に茎を通すことで、金属板が支えの役割を果たしてお花を安定的に飾ることが可能。ジャムの瓶のような上部にネジ口がついたものも、その部分を隠しながら花瓶に変えることができます。見た目もシンプルで生活に馴染みやすいデザインなので、空き瓶の再利用だけでなく、新たなインテリアグッズとしても注目な一品ですね。

細かな角度調整ができて便利!金属ならではの映り込みも。

フラワースカーフ

フラワースカーフ

フラワースカーフはこのようにお花の細かい角度調節ができるのも魅力のひとつ。お花のボリュームや形のクセによっては、一般的な一輪挿し花器ですらなかなか向いて欲しい方向に立たせるのが難しいですが、これなら茎をしっかり支えてくれるのでお好みの角度でお花を飾りやすいです。

フラワースカーフ

ちなみに、金属板でできたフラワースカーフには、あえて酸化防止加工を施していないそう。そのため、時間が経つと黒く変色したり、水跡が残ったりします。もちろん手袋をつけて酸化を防ぎながら金属本来の色味を楽しむこともできますし、革製品のように経年変化を生かして味わいのあるフラワースカーフに仕上げることもできますよ。

もし不意に触って変色が出てしまっても、乾いたナイロン不織布(台所用スポンジの固い面)や、研磨剤入りの金属磨きをやわらかい布につけてやさしく磨けば取り除けるそうなのでご安心を!Webサイトにはメンテナンスの案内ページもあるので気になる方は覗いてみてくださいね。

フラワースカーフ

さらに、磨き上げの度合いによっては、このように刺したお花が映り込む鏡面仕上げにすることも可能です。お手入れ次第で自分だけの花器に仕上げることができるのは、通常のフラワーベースにはない新たな楽しみ方ですね。

2つのサイズに真鍮と銅、フルオーダーも。あなたはどれを選ぶ?

フラワースカーフ

フラワースカーフの素材は「真鍮」と「銅」の2種類。落ち着いたゴールドの真鍮は生活になじみやすく、茎や葉の緑がよく映えます。薄い赤茶の銅は、お部屋に彩りを与えてくれるだけでなく、特に淡い色のお花を華やかに魅せてくれそうですね。

フラワースカーフ
小丸(銅)/大丸(真鍮)

また、サイズは小丸と大丸の2つがあります。いけるお花やビン・グラスの大きさに合わせて使うのも良いですし、あえて小さな器に大丸を乗せてオブジェとして一味違ったインテリアを演出するのも面白そうです。

フラワースカーフ -小丸-
大きさ:Φ90mm T1.2mm(孔:Φ8mm )
素材:銅/真鍮
価格:1,500円(税別)
販売URL:https://86400.tokyo/product/ser-009-1-1_2/

フラワースカーフ -大丸-(銅,真鍮)
大きさ:Φ120mm T0.8mm(孔:Φ13mm )
素材:銅/真鍮
価格:1,500円(税別)
販売URL:https://86400.tokyo/product/ser-009-1-3_4/

フラワースカーフ

さらに、フラワースカーフは希望に合わせて形や大きさを注文できるフルオーダーも行っているんです…!このように三角形をオーダーすれば、通常の丸タイプとは違いグラスの口がチラッと見えるようになるので、入れ物そのものの佇まいも変わってきます。四角や六角形、楕円のフラワースカーフもあったら素敵だな〜と、つい妄想が広がりました。

フラワースカーフ

空き瓶を使った新しい一輪挿しを提案してくれるだけでなく、お手入れ次第で自分なりの花器に仕立てることも可能なフラワースカーフ。複数のデザインを購入・オーダーして見比べながらそのお花に合った一品を付けるのも楽しそうですね。

名前の通り”お花”の首に”スカーフ”を着せる気分で、新しい一輪挿しを探究してみてはいかがでしょうか?

フラワースカーフ
運営会社:86400合同会社
86400″webサイト:https://86400.tokyo
Instagram:https://www.instagram.com/86400llc/
Facebook:https://www.facebook.com/86400llc/

NEWS 最新記事

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S