LIFE 暮らしを楽しむグッドな情報

ガラス、アクリル、金属など、色々な素材に彫刻可能!電動工具ドレメル フィーノでものづくり【制作動画公開】

ガラス、アクリル、金属など、色々な素材に彫刻可能!電動工具ドレメル フィーノでものづくり【制作動画公開】

こんにちは、haconiwa編集部です。

8月末に、色々な素材に彫刻ができる電動工具ドレメル フィーノを使用し、2つのオンラインワークショップ「アクリルと糸を使ったピアス・イヤリングづくり」と「真鍮・銅の金属板とグラスを使ったフラワーベースづくり」を開催しました。(ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!)

今回は、オンラインワークショップの制作動画、参加された方々の完成作品や感想を公開します。ワークショップに参加ができなかった方も、制作動画を参考にご自身でものづくりしてみてくださいね。制作動画では、ドレメル フィーノの使用方法も詳しくご紹介しています。ドレメル フィーノが気になっていた!という方はぜひこの機会にご覧ください。

ガラス、アクリル、金属など。色々な素材に彫刻できるマルチな工具

dremel
今回、ワークショップで使用した電動工具「ドレメル フィーノ」を改めてご紹介します。

ドレメル フィーノは、ロータリーツール世界No.1メーカーDREMELブランドが開発したワンランク上のスリムタイプミニルーター。先端のアクセサリーを変えることで、ガラスや金属、アクリル、木材、革などのあらゆる素材を加工したり彫刻したりできる、マルチな工具です。

使い方も、とっても簡単。素材や施したい加工に合わせて、先端のアクセサリーを選び、付け替えます。あとはコンセントにつないで電源を入れるだけで使用が可能です。(詳しくは、制作動画でも説明しています。)
ドレメル フィーノ
本体の重さも約100gと軽く、ペンを持つようにスイスイと加工ができるので、長時間作業に集中していても疲れにくい設計になっています。
(詳細は、こちらの特設サイトをご覧ください。)

アクリルに模様をつけて、オリジナルのピアス・イヤリングを制作

水滴型アクセサリー
一つめのオンラインワークショップは、デザインレーベルnezuのデザイナー三島さんを講師にお招きし、アクリルに模様をつけてオリジナルのピアス・イヤリングを制作しました。

ワークショップで使用したピアス・イヤリングパーツはオリジナルのものでしたが、こちらの制作動画を参考に、アクリルでピアスやイヤリングを作ってみてくださいね。

(参加されたみなさんの作品)
(参加されたみなさんの作品)

ワークショップに参加されたみなさんの作品です。
今回参加されたみなさん全員が、ドレメル フィーノ初体験でしたが、水玉やチェック、お花など、とっても素敵に彫刻されていました!初めての方にも使いやすい、ハードルの低さが、ドレメル フィーノの特徴でもあります。
「先端アクセサリーパーツの交換に少しコツがいるものの、慣れると簡単でした!」「彫刻の回転スピードも5段階で設定できるので、とても使いやすかったです」といった声が聞こえました。

ガラスと金属に模様をつけて、オリジナルのフラワーベースを制作

フラワーベース
二つめのワークショップは、作家 くらもちあすかさんをお招きし、金属板(真鍮もしくは銅)とグラスに彫刻をし、オリジナルの一輪挿しをつくりました。

ガラス素材への彫刻と聞くと難しそうな印象ですが、ペンで文字や絵を描くように、簡単に彫刻できるのが、ドレメル フィーノのポイントです!

フラワーベース
こちらのワークショップは、グラスと86400″(はちろくよん)の「フラワースカーフ」という商品を使用して制作しています。グラスはお手持ちのものでも良いですし、100円ショップで手に入れてもOK !「フラワースカーフ」はオンラインで購入もできるので、ワークショップと同じように制作することができますよ。(制作動画は、特設サイトをご覧ください。)

(参加されたみなさんの作品)
(参加されたみなさんの作品)

こちらがワークショップに参加されたみなさんの作品です。
グラスを使ったフラワーベースですが、光を当てることで、彫刻した模様の影を楽しむこともできます。透過素材だからこそ、楽しめる技ですね!参加者のみなさんからは、「影が綺麗なので、窓際に置いて楽しみたいです」という声もいただきました。

そして、こちらのワークショップでも、ドレメル フィーノを使用するのはみなさん初めてでした!
「ドレメル フィーノ本体にボタンが少なく無駄な機能がないので、機械が苦手な自分にも扱いが簡単でした」「簡単に先端アクセサリーが変えられて鉛筆のように使える優れものでした」「直接教えていただいて、とても簡単で驚きました」という感想をいただきました。

このように、初めての方でも手軽に彫刻がはじめられるドレメル フィーノ。特設サイトでは、今回の制作動画のほか、様々な制作コラムも掲載されています。ぜひそちらもチェックしてみてください!

ドレメルフィーノ

ドレメル フィーノ特設サイト
URL:https://www.bosch.co.jp/pt/dremel-2020/

「アクリルと糸を使ったピアス・イヤリングづくり」講師
三島友加里さん デザインレーベルnezuのデザイナー

1986年生まれ
アパレルメーカーのデザイナーを経て、2015年よりデザインレーベル「nezu」をスタート。
nezuでデザインするのは、要素と要素を掛け合わせてできる新しい”たのしさ”。
糸やビニールなどを使用し、触った時にハッとさせる素材感を楽しむアクセサリーを展開する。
URL:https://nezunezu.com/
Instagram:@nezunezunezu

「真鍮・銅の金属板とグラスを使ったフラワーベースづくり」講師
くらもちあすかさん 作家

茨城県出身。ぼかしたり、くずしたり、再構築したりなど、モノの見方や新たな側面を考えた作品を展開。近年では、花を解体し再構成してモチーフを作り上げる「Ohana-Mi」シリーズや、モチーフの名称を分解してその文字だけでモチーフ自身を描く「言葉のラクガキ」シリーズを制作するなど、日常をより愉しく過ごせるような視点を日々模索中。
URL:https://asukakuramochi.com
Instagram:@kuramochiasuka

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S