LIFE 暮らしを楽しむグッドな情報

51名の人気イラストレーターを起用。80種以上のテーマから選んで贈る!ギフトサービス「dōzo」

51名の人気イラストレーターを起用。80種以上のテーマから選んで贈る!ギフトサービス「dōzo」

こんにちは、haconiwa編集部です。
本日は、新しく登場したギフトサービス「dōzo(どーぞ)」をご紹介します。誕生日やクリスマス、母の日・父の日など、ギフトシーンの度に「どんなものをあげたら喜んでくれるだろう?」と悩んだことがある方も多いのではないでしょうか?今回登場した「dōzo」は“モノ軸”ではなく“ヒト軸”でさがす、今までにない選び方で贈ることができるんです!

贈る相手の「個性」や伝えたい「メッセージ」に合わせて“テーマ”を贈るギフトサービス

dozo

2022年4月25日に新たにスタートしたギフトサービス「dōzo」は、贈る相手に合った「ギフトテーマ」を選んで贈ることができるサービスです。
食品やお花など絶対に喜ばれる定番ギフトを贈るのも良いけれど、「もっと相手の個性や趣味に合わせて自由にギフトを贈れたら楽しい!」という想いから生まれました。

dozo

例えば、お肉好きの友人には「肉しか勝たん」、ピンク好きなあの子には「PINK! PINK! PINK!」など相手の個性にぴったりのテーマ、出産を控えた友人には「素敵なママになるあなたに」といった伝えたいメッセージのテーマを選んで贈ることができます。

もらった相手はギフトテーマのWEBページ内にある複数アイテムの中から好きなものを1つ選んで受け取ることができるので、ちょっと自信がない時や相手の欲しいものがわからない場合でも気軽に贈れます。

贈れるテーマは80種以上!
定番ギフトシーンから、個性あふれるクセ強めなテーマまで。

dozo

「dōzo」の特徴のひとつは、80種類以上あるテーマ!

dozo

7~8月に送りたい「暑中お見舞い申し上げます」などの定番テーマから、いざという時の非常食やちょっと贅沢したい時の非・日常食にもなる保存食を集めた「非(日)常食」、何かと便利だけど、自分でわざわざ買うことはあまりない“箱”をセレクトした「箱があったら入りたい。」など個性強めなテーマまで種類が豊富!

価格はテーマごとに異なり、約2,000円〜15,000円と幅広い価格帯。それぞれのテーマに紐づくアイテムは5点あり、20~30代のバイヤーが「リアルに欲しいもの」を厳選しています。食べ物やライフスタイルグッズ、家電、ガジェットなどジャンルも豊富で、一体何が入っているのか気になるテーマも…!どのテーマを贈ろうか選ぶ時間も楽しそうですね。


各テーマのイメージは51名の人気イラストレーターが書き下ろし!

dozo

各テーマにはアイキャッチとなるイラストが1つ描かれており、人気イラストレーター51名による書き下ろしとなっています。一般的なソーシャルギフトは商品の写真がメインなことが多いですが、「dōzo」ではイラストを多く用いることで贈ることのワクワク感を表現しています。

dozo
大津萌乃「日々是好日」
dozo
小森香乃「ガジェットフリーク」
dozo
中島ミドリ「百足(ムカデ)のお手入れ」

以前haconiwaの「WHO’S HOT?」で紹介した、大津萌乃さんや小森香乃さん、中島ミドリさんのイラストもありました。どのテーマも作家さんの個性が際立つ自由なイラストでかわいい〜!好きなイラストレーターさんからギフトテーマを選ぶのもありですね。

URLを送信するだけ。誕生日当日でも、相手の住所がわからなくてもOK!

dozo

贈りたいテーマが決まったら、相手のLINEやDMにURLを送信するだけでプレゼント完了!相手にはこのように贈ったテーマのイラストとメッセージが表示されます。直接会えない時やすぐに渡したい時にスマホ上で完結するのは便利ですね。相手の住所が分からなくてもプレゼントできるので、SNSのみで繋がっている人にも気軽に贈れますよ。

dozo

もらった人は受け取りページにアクセスし、テーマの中から欲しいギフトを選んでお届け先を入力するだけでOK。「dōzo」オリジナルの包装でギフトが届きます。
受け取り期間は6ヶ月あるので、もらった人は何にしようかじっくり考えることができます。

ギフトチケットで渡すことも可能。
テーマイラストのシールも付いたかわいいデザイン。

dozo

会って直接渡したい方には、URL送付ではなく、ギフトチケットで渡すこともできます。チケットのデザインがかわいいのもポイント。表紙「dōzo」の「ō」の部分は紙をくり抜いた窓になっていて中のイラストが見える仕掛けになっています。
チケットの右下にあるQRコードを読み取ることでWEBサイトにアクセスできます。

dozo

イラスト部分はステッカーとして利用可能!選んだテーマのイラストがシールにプリントされているので、手帳に貼ったりスマホカバーに入れたりと思い出をとっておけますよ。

まだ用意していない!というあなたも大丈夫。
母の日や父の日におすすめなテーマをご紹介

「dōzo」は個性的なテーマやポップなイラストが特に印象的ですが、目上の方へのプレゼントや結婚祝いなど予算高めのきちんとした贈り物シーンにも最適。そこで、5月8日(日)の母の日と6月19日(日)の父の日におすすめしたいギフトテーマをピックアップしてみました!

dozo

いつも頑張っているお母さんへ日頃の感謝を伝えるのにぴったりな「ご自愛プリーズ!」は、リラックスタイムにもってこいなアイテムを集めたギフトテーマ。1枚で肌をしっとりモチモチに仕上げてくれるシートマスクやマグネシウムの力でポカポカお風呂を作るバスソルトなど、ゆっくり休んで欲しい人に贈りたいグッズが揃っています。
ボタニカルライフ!」は、定番ギフトの花や観葉植物そのものではなく、それらを活けたり育てるためのアイテムがラインナップ。汎用性の高そうな形からアートピースとしても使えそうなデザインまで、お母さんが気に入ったものを選ぶことができます。

dozo

父の日には「ダンディズム入門」と「三度の飯よりBEERでしょ!」がおすすめ。
ダンディズム入門」はその名の通り「ダンディな大人」を目指すアイテムを厳選。プレーンでいて印象に残る上質なTシャツや、あると便利な眼鏡クリーニングキットなど、お父さんに使って欲しいアイテムばかりです。
三度の飯よりBEERでしょ!」は、とにかくビール党!なお父さんに贈りたい、こだわりビールや餃子、ソーセージなどの贅沢おつまみから選ぶことができます。

ここでご紹介したものはほんの一部!他にもたくさんのテーマがあるので、ぜひ皆さんも「お母さん・お父さんはこれ好きそうだな〜」なんて考えながら選んでみてくださいね。

相手の好みや、伝えたいメッセージに合わせてギフトを贈ることができる「dōzo」。贈る人ももらう人も選ぶ楽しさを感じられる、魅力的な仕掛けが盛り沢山です。
ぜひ「dōzo」公式サイトをチェックして好きなテーマを見つけてみてください〜!

EXHIBITION

いまオススメの展示・イベント

//*---- ▼ ここからSNS ----*// WEAR_ロゴ OMIYAGE CLIP H A C O N I W R E T S