FES-watch

「好きな時に、好きなデザイン」のコピーに、わくわく。

こんにちは!セキです。
皆さんは普段、腕時計はしますか?
時間を知るだけなら、携帯電話やスマートフォンでじゅうぶん。
でも、ファッションの一部として、または仕事をしているときなどに、「あったらいいな」「あってよかったな」と思います。

長く愛用できる腕時計というのは、財布やアクセサリーと同様、またはそれ以上に、見つけるのが難しいものである気がします。
わたしが普段使っているのは、フィンランドの精密機器メーカー・SUUNTOの腕時計。
シンプルなG-SHOCKという感じのデザインで、大きめで見やすい文字盤が好みです。

そしてこのたび、そんなわたし好みの腕時計を見つけてしまいました。
その名は「FES Watch」。
黒をベースとしたシンプルなカラーリングに、ミニマルでスタイリッシュなデザイン、そしてなんと24通りに柄が変わるんです!
飽きっぽいわたしにもぴったり!!

150814m_05

その日のコーディネートや天候、気分、シチュエーションに合わせて変えることができるなんて、わくわくしますね。
「好きな時に、好きなデザイン」。
まさに、コピー通り!

150814m_01

ボタンを操作することで、文字盤とベルトの柄を変えることができます。
「今日の気分は白!」というときや……
「ファッションに合わせて黒に」というとき。

Web

Web
さらに、時計を見る動作や操作で柄を変えることも。

この時計、一体なにでできているんでしょう?
答えは「電子ペーパー」です。
FES Watch」は、時計全体が1枚の電子ペーパーで作られています。
電子ペーパーの中でも、紙のように薄くて軽くて曲げることができる素材を使用しているんです。

電子ペーパーについて紹介している動画があったので、ご覧ください

そしてこの「FES Watch」は、ソニーのスタートアッププロジェクト「Fashion Entertainments」のビジョン「デジタル化でファッションの新しい楽しみ方を創出する」を具現化する第1弾製品なんです。

クラウドファンディングで目標金額の200万円を達成し、無事商品化。
発売後は注文が殺到し、現在売り切れ中だとか。
でも、再度発売予定とのことなのでご安心を!
気になる方は、ぜひ「FES Watch」のサイトをチェックしてくださいね〜

Fashion Entertainmentsの略で「FES」。
Sは複数形のSで、ユーザーやクリエイターの皆様と一緒に新しいライフスタイルを創って行きたい、という想いがこめられているそうです。
次にどんな「FES」商品が登場するか、楽しみです。

◆参照元サイト
FASHION ENTERTAINMENTS
TAKT PROJECT

    J-WAVEの番組「Pop Up!」に、箱庭のコーナーができました!
    番組ホームページでも、「haconiwa catch up」として箱庭の記事を配信しています。

    J-WAVE Pop Up!
    J-WAVE Pop Up!