20160109RinaKakioka_00

旅の思い出写真にせっかくだから自分も素敵に残ろう!

メルボルンからあけましておめでとうございます!RINAです。
常夏のオーストラリア。メルボルンは今日41度でも2日後には21度なんてことがしばしば・・・
体調を整えるのが大変です。

一方、日本は寒い冬真っ盛り。気持ちが寂しくなってきた・・・そんな時!
したくなるのは、やはり旅行ですよねー!
日常から脱出して、別世界へ!もちろん写真も忘れずにパチパチ。

戻ってきて見返す写真に、いないのは自分だけ・・・そんなあるある。
そんな悲しいあるあるを、綺麗に解消してくれるのが今回ご紹介する”Flytographer”です。
実はメルボルンのフォトグラファーとして私もメンバーの一員でもあります・・・!

Flytographerってなんでしょう?

カナダに本社を構えるこちらの会社。2013年に創設されました。
創設者Nicole Smithが親友と旅行に行った時に、現地に住む友人に簡単なスナップをお願いしました。
その写真はとっても自然で、さらに3人でとても楽しい時間を過ごすことができ
何よりの思い出になると実感、その発見がFlytographerの始まりでした。

そして3年経った今、300人以上のフォトグラファーが全世界(南極以外)に存在しています。

20160109RinaKakioka_01Photo credit: MonicaLopez for Flytographer

どうやって予約するのでしょうか?

予約方法は簡単です。
まずはFlytographerのページから、Destinationへ飛び、自分の旅する国を選択。

20160109RinaKakioka_02

20160109RinaKakioka_03

そこに所属している好きなフォトグラファーを選択。
それぞれのページにそのフォトグラファーが撮影した写真が掲載されているので自分の好きなテイストの写真を撮影するフォトグラファーを選択できます。(私のページを参考にご紹介させていただいています...)

20160109RinaKakioka_04

フォトグラファーを決めたら
Check NAME’s Availabilityをクリック。出てきたページのフォームをうめていきます。

20160109RinaKakioka_05

最後の大きな枠には「何人で旅行に行くのか」や「具体的に撮影したい場所」などを記入します。
あまりはっきりしていなかったとしても、例えば海がいいな。とか古い建物がいいなとか・・・
何となくの希望を伝えるだけでもokです。

20160109RinaKakioka_06

現地をよく知るフォトグラファーからこんなコースはどうですか?と提案をもらえるので安心!
また、自然なスナップがいいな、やちょっとポーズのあるポートレート中心がいい!などの希望にも答えてもらえます。

その問い合わせを皮切りに、Flytographerスタッフが各地のフォトグラファーと連絡を取り
仲介人となって日程や待ち合わせ場所など詰めていきます。

支払いを済ませたら契約成立!
待ち合わせ場所や現地フォトグラファーの連絡先の書かれたメールが送られてきます。
基本的にはみんなフリーの”What’s App”と呼ばれるLINEのようなアプリを使用しているので
そのアプリをダウンロードし、アドレス帳にフォトグラファーの電話番号をいれれば
本人と無料で海を越えてテキストのやり取りをすることができます!

撮影の1、2日前にフォトグラファーから連絡がくるはず!
さぁいよいよ、夢の話ではなくなってきましたよ!

当日、現地のカメラマンと待ち合わせ、撮影開始!

20160109RinaKakioka_07Photo credit: RonelKruger for Flytographer

20160109RinaKakioka_08Photo credit: NaomiSheikin for Flytographer

20160109RinaKakioka_09Photo credit: ChiaraNatale for Flytographer

20160109RinaKakioka_10Photo credit: GonçaloSilva for Flytographer

20160109RinaKakioka_11Photo credit: EliskaFischerová for Flytographer

撮影終了後、5営業日でダウンロード可能なギャラリーへのアクセスが可能になります!

20160109RinaKakioka_12

フォトグラファーの私がFlytographerをオススメする理由は・・・

英語が心配な方ももちろんいると思いますが、やはり現地をよく知るフォトグラファーと過ごす時間は
何よりの思い出になること間違いなし。
さらに素敵な写真まで手に入るなんて、本当に素敵なサービスだと思います。

そして、こんなにオススメするもう一つの理由が・・・ここのフォトグラファーになるためには
作品の審査はもちろんの事、スカイプでの面接も必須。
レベルの高い撮影をできるフォトグラファーのみが登録されています。

その中には、雑誌の撮影なども手掛ける本当にレベルの高いフォトグラファーも。
そんなレベルの高いフォトグラファーに1時間単位で、個人レベルの旅行のスナップを撮影してもらえるなんてはっきり言って、なかなかないです!!!

20160109RinaKakioka_13Photo credit: KatieDoherty for Flytographer

ぱっと見のお値段は高く感じるかもしれませんが
普通に頼んだらもっと高いどころか、依頼にも応じてもらえないかもしれないようなプロに
旅の思い出を残してもらえると思えば、かなりお買い得なプランが揃っています!

私はFlytographerフォトグラファーの一人ではありますが
海外へ旅行に行く際には、絶対にお願いしたい!と本気で思っています!

そして気になるお値段は・・・

撮影時間により幾つかのプランが用意されています。

30分/1ロケーション $250USD(約30,000円)-写真枚数15枚
60分/1-2ロケーション $350USD (約43,000円) -30枚
90分/2ロケーション $500USD (約60,000円) -45枚
120分/3ロケーション $650USD (約79,000円) -60枚
180分/3ロケーション以上 $875USD (約106,000円) -90枚
※日本円価格は支払いのタイミングにより異なります。

このほかにプロポーズ大作戦の撮影プランも!
撮影する時間帯は、ご自身の希望でも可能ですが、撮影場所が最も素敵に見える時間帯を知る
フォトグラファーからの提案も受けることになるので、合わせて調整が可能です。

20160109RinaKakioka_14Photo credit: PeterGubernat for Flytographer

オススメ利用ポイント

やはり自分の行く国、街の観光名所バックでの撮影がオススメです。
プロのフォトグラファーがゴテゴテの記念撮影にならない自然で楽しい写真を作り上げてくれること間違いなし。

また、美術館が好きであれば美術館でも、公園が好きであれば公園でも、海でも
自分の好きなものを中心に考えてもいいかも!
60分のプランであれば移動も含め2箇所移動が可能。

観光名所とその近くにある公園だったり、ダブルで楽しめるルートもあるかもしれません。
土地勘のあるフォトグラファーに思いきり自分の希望を伝えてみることが一番大切かもしれません。

さらに現地人のフォトグラファーにガイドブックには載っていないオススメのカフェやお店を教えてもらえるかも!

20160109RinaKakioka_15Photo credit: AnaLúciaDaCruz for Flytographer

まずは一度、サイト内を旅行している気分で覗いてみてください。
写真がどれくらい素敵な思い出作りの手助けになるのか、きっと実感できるはず!

そしてメルボルンにお越しの際はぜひぜひフォトグラファーRINAのご指名お願い致します!
ではでは素敵な2016年になりますように。

◆参考サイト
Flytographer:http://www.flytographer.com/